ボールペンの世界は広く深い。おすすめのボールペンをピックアップ

2019.10.25

ボールペンは、安いものから高級なものまでさまざまな種類がありますよね。インクの種類やペン先の細さ、持ち心地や書き心地にも違いがあります。この記事ではプレゼントにおすすめの高級ボールペンから、普段使いしやすいボールペンまで、おすすめのボールペンをいくつかご紹介します。

おすすめを見る前に。ボールペンのインクや細さの違いを知ろう

ボールペンを選ぶポイントとして挙げられるのが、インクの種類やペン先の細さです。その他の機能についても選ぶときのポイントになるので、チェックしてみてください。

インクの種類は紙の種類も考慮して選ぶ

ボールペンのインクの種類は、大きく分けると以下の3種類に分けられます。

  • 水性インク
  • 油性インク
  • ゲル(ジェル)インク

水性インクは水に溶けやすい性質があるので雨風に弱く、屋外での使用にはあまり向いているとは言えません。しかしサラサラと書きやすいところがメリットですので、軽い書き心地が好きな方にはおすすめです。

油性インクは耐水でしっかりとした書き心地が特徴のインク。水にぬれてもにじみにくい反面、紙の質によっては裏写りをしてしまうことがあるため注意が必要です。

ゲルインクは、まさに水性インクの書きやすさと油性インクの耐水性を兼ね備えたハイブリットタイプのインクと言えるでしょう。ただインクがやや減りやすいので、コスパ良好と言い切れないところがデメリットです。

スペースや文字サイズに合わせて細さを選ぶ

ペン先の細さは、どういった用途でボールペンを使うのかを考えると決めやすいです。たとえば、手帳に使うのであれば細いペン先のほうが文字を書きこみやすいですし、大きめの文字で見やすく書きたいのであれば太めのペン先がおすすめです。

インクの性質も考慮して、どのくらいのペン先の細さだと使いやすいのかをシミュレーションしてみてください。

機能面で選ぶのもおすすめ

ボールペンは単色のものだけではなく、複合筆記や多色ボールペンといってシャープペンやカラーボールペンとして使えるものもあります。

また、手紙やメモでの書き間違いに対処したいという方に向いているボールペンとして、こすると消えるボールペンが存在します。一般的に公的な文書には使用できませんが、日常使いには向いていると言えるでしょう。

プレゼントにおすすめの高級ボールペン

知人や友人へのプレゼントとしてのボールペンを探しているのであれば、自分ではなかなか買うことがないであろう高級なボールペンをチョイスすることをおすすめします。

ビジネスにもおすすめ「パーカー」

男性へのプレゼントやシンプルなデザインのものが好きな方へのプレゼントを探しているのであれば、こちらのボールペンがおすすめです。

パーカー(PARKER)は1888年から続く有名な筆記具のブランドです。こちらの商品はシックな見た目でスマートなフォルムをしており、ビジネスシーンに用いてもマッチします。名入れをすることができるので、特別な日のプレゼントとして選んでもいいでしょう。

  • 商品名:PARKER 名入れボールペン
  • 参考価格:9,240円(税込)
  • 楽天 商品ページ:こちら

アクセントカラーがおしゃれな「オロビアンコ」

こちらのボールペンは、カラーバリエーションが豊富でおしゃれ感あふれる高級ボールペンです。やわらかなカラーからシックなカラーまであるので、女性・男性問わずチョイスすることができます。

こちらのボールペンも名入れができるので、誕生日や入社祝い、クリスマスなどさまざまなプレゼントを渡す場面で活躍しそうな1本です。

  • 商品名:Orobianco 名入れボールペン
  • 参考価格:5,830円(税込)
  • 楽天 商品ページ:こちら

学生にもおすすめ!安くて使いやすいボールペン

デイリーユースしやすいボールペンを探しているのであれば、コストパフォーマンス重視でなおかつ軽い書き心地のものを選ぶことをおすすめします。

油性タイプの「ジェットストリーム」

油性タイプのボールペンながら、ダマになりにくくサラサラかけるおすすめボールペンがこちらの「ジェットストリーム」です。

ペン先は細いものから太いものまで取り揃えられているので、記入するものが何なのかに合わせて好みの細さを選べます。ジェットストリームのインクは裏写りもしにくく、薄手の紙にも難なく筆記できるのでおすすめです。

  • 商品名:三菱鉛筆 ジェットストリーム 0.5 5本入り
  • 参考価格:547円(税込)
  • Amazon商品ページ:こちら

ゲルインクタイプの「サラサ」

もっとサラサラとした書き心地のボールペンが好みであれば、ゲルインクタイプのボールペン「サラサ」がおすすめです。

油性ボールペンのインクよりは乾くのが遅いですが、インクのカラーバリエーションが豊富なので手紙やメモなどを書くのが楽しくなりそうです。

  • 商品名:ゼブラ サラサクリップ 0.3 10色セット
  • 参考価格:631円(税込)
  • Amazon商品ページ:こちら

多色タイプや修正可能タイプのボールペンに注目!

最後に、これまでに紹介したボールペンとは異なる機能を持ったおすすめボールペンをご紹介します。

多機能で使いやすい多色ボールペン

ペンケースを持ち歩く余裕がないときや、手帳に1本だけペンを挟んでおきたいときに便利なのが、複合筆記タイプの多色ボールペンです。

こちらのボールペンは、黒と赤、そして青と緑の4色が1本にまとめられており、さらにシャープペンも備わっているというすぐれもの。1本あればさまざまな筆記に対応できます。

  • 商品名:三菱鉛筆 ジェットストリーム 4&1
  • 参考価格:783円(税込)
  • Amazon商品ページ:こちら

こすると消える「フリクション」

よく書き間違いをしてしまうという方におすすめなのは、こちらの消せるボールペン「フリクション」です。

ノック式なので片手で簡単に筆記可能な点も魅力的。カラーバリエーションが豊富なので、手帳やメモ帳に彩りを加えたいときにも向いています。なお、熱や摩擦で消えてしまうという理由から公的な文書には使えないので、何の筆記にこのボールペンを用いるかはやや注意が必要です。

  • 商品名:パイロット フリクションボールノック 0.5 10色セット
  • 参考価格:1,616円(税込)
  • Amazon商品ページ:こちら

ボールペンは見た目も機能面もお好みで

ボールペンの好みや使い勝手の良さは、インクの種類だけでは選びきれません。好みの見た目のものを買うと愛用するのが楽しくなりますし、書きやすいものだと自然と使う回数が増えます。

まずは安いものから買ってみて、好みの書き心地や持ち心地をチェックしてみるといいかもしれません。

関連記事:ボールペンのインクにはどんな種類が?用途に合わせると書きやすい

関連記事:ボールペンのインク汚れに試してほしい裏ワザ。素材別の落とし方とは?

関連記事:ボールペンのインク交換がしたい。メーカー別の交換方法まとめ

関連記事:ボールペンのおすすめ高級ブランド7選。ギフトのおすすめも紹介

関連記事:ボールペンのインクトラブルの対処法。インクの落とし方も解説

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME