スーツのリメイクサービスはどんな事ができる?料金相場も紹介

2019.10.25

気に入っているスーツを持っているけどデザインが少し古くなった、以前よりも痩せてしまいサイズが合わなくなってしまった。そんな時はスーツをリメイクしてみませんか?この記事ではスーツのリメイクサービスでどんな事ができるのか、料金相場などをご紹介します。

スーツのリメイクはどんなことができる?

スーツをリメイクするとは具体的にどのような事を言うのでしょうか?一般的なスーツのリメイクサービスでできることをご紹介します。

スーツをシャープなシルエットにできる

スーツのリメイクは、基本的にシャープにすることが目的です。スーツのウエスト部分を調整したり、パンツを絞って細身のシルエットにしたりするリメイクが一般的です。他にもしっかりとした肩パッドが入った少しデザインの古いものや、全体のシルエットをシャープにリメイクすることもあります。

裾や袖口の細かい部分の修理も

ジャケットの袖やパンツの裾は、擦れたり、汚れやすい部分です。安価なスーツなら処分を考えることもできますが、高級ブランドや思い入れのあるスーツは、袖や裾が少し傷ついたからといって、すぐに処分しようとは思えませんよね。袖や裾以外にもポケットが破れてしまったなど、細かいリメイクも行う人も少なくありません。

スーツのリメイクのおおよその料金は?

ではスーツをリメイクする際、どのくらいの費用がかかるものなのでしょうか?リメイクを検討する際の参考として、おおよその目安を知っておきましょう。

スーツのリメイクの料金相場は3,000円~8,000円

スーツのリメイクには、内容や直したい部分によりますが、1つの依頼に対し3,000円~8,000円ほどの料金が相場のようです。オーダーメイドのスーツなどは少し金額が高くなると考えた方がいいでしょう。最寄りのリメイクを行ってくれるお店を探してもいいですし、時間がない方はインターネット申込可能なお店を探し、スーツを郵送してリメイクしてもらう方法もあります。

数か所リメイクする場合は新しく購入するより高額になることも

スーツをリメイクするときにかかる料金は、リメイクを行う店によっても変わりますが、数か所リメイクする場合は、新しいスーツを買った方が安いということもあります。

全国展開の大型スーツ専門チェーン店では、古くなったスーツを持っていくと、そのお店で使用できる商品券などと交換してくれる「下取りサービス」を行っており、そういったお得なクーポンを使用すると、意外と新しいスーツを安く購入することができるのです。

一方で、リメイクの場合は、スーツの裏地を全部張り替える、ダブルのスーツをシングルにといった大幅なデザインを変更すると数万円程度になることも。

しかしながら、大切な思い入れのある大好きなスーツであれば、他には代えがたいものですので、そのような場合には、多少高額になったとしても、やはりリメイクがおすすめです。

ハンドメイドが得意ならシャツをリメイク

余談ですが、ハンドメイドが得意な人はスーツも自分でリメイクできないか?と考えるかもしれません。スーツのジャケットやパンツは難しいかもしれませんが、スーツを着るのに欠かせないシャツは、さまざまな小物にリメイクが可能です。

クッションの大きさに合わせてシャツを切り、クッションカバーを作ったり、首回りの部分を切り取り赤ちゃんのスタイにしたり、簡単にできるリメイク術があるので、ただ捨てるだけはもったいないというシャツがあれば試してみてはいかがでしょうか。

スーツをリメイクしてトレンドを取り入れよう

スーツのリメイクをしてくれる店は意外とたくさんあります。忙しい人はネットから申し込みをしてリメイクしてもらうこともできますし、

スーツをリメイクすれば、型が古くなったスーツにトレンドを取り入れたり、擦り切れてしまったスーツを新品同様に生まれ変わらせることができます。

大切なスーツやお気に入りでずっと着たいスーツがある人は、ぜひスーツのリメイクを検討してみてはいかがでしょうか?

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME