意外と知らないサッカーの歴史。起源はイギリスから始まった?

2019.10.23

サッカーは誰もが知るメジャーなスポーツですが、サッカーの発祥や起源などの歴史を知っている方は意外と少ないのではないでしょうか?この記事ではそんなサッカーにまつわる歴史をご紹介します。

サッカーの歴史を簡単に振り返る

サッカーは100年以上の歴史を誇る歴史あるスポーツです。サッカーの始まりと日本にどのように伝わったのかを簡単に解説します。

サッカーの歴史はイギリスから始まる

世界中で親しまれているサッカーは1860年代にイギリス(イングランド)で流行したアソシエーションフットボールから始まったとされています。

当時のフットボールは、現代のフットボール(ラグビー)とは違い細かなルールはありませんでした。「決められた場所にボールを運ぶ」というルールだけで、それ以外は何でもありだったのです。

しかしそれでは白熱すると何でもありの危険な状態になり、ケガ人も出てしまいます。そこで時の権力者が話し合い「手を使わない」というルールを定め、サッカーの原点が生まれたそうです。

その後1863年に有志による世界初のサッカー協会が創立されます。そして協会によってキーパーの存在など、細かなルールが定められ、現代に続くサッカーが基礎が作られました。そしてイングランド対スコットランドによる、世界初の国際サッカー大会が行われ、それを見た人たちが世界に広げていったのです。

日本におけるサッカーの歴史は?

日本にサッカーが伝来したのは、おおよそ1800年代後半だと言われています。英国海軍が訓練の余興として、日本海軍に教えたのがきっかけです。

1900年代に入ると、全国の学校でサッカーが採用されるようになります。そして、近畿の師範学校を中心に近畿蹴球大会が開催されました。その後も、サッカー人口は増え続け、近年のサッカー人気へと続いていきます。

また、1920年頃には女子サッカーも行われていた記録が残っているようです。本格的な女子サッカーは1960年ごろから始まりますが、昔から女子にも人気のスポーツだったのです。

サッカーの起源は他にもある?

サッカーの起源は、イギリスのアソシエーションフットボールからとされていますが、実は他にも起源説が複数存在しています。

イタリアのカルチョ説

サッカーの起源は、イタリアのカルチョ説だという説もあります。カルチョとは当時流行ったボールを蹴り合う遊びのことです。お金をかけることで賑わいをみせていました。

そして、よりゲームを盛り上げるため、様々なルールが追加され、次第にスポーツと化したのがサッカーの起源だと言われています。ちなみに、サッカー賭博の「トトカルチョ」の語源は、このカルチョに由来しているそうです。

中国の蹴鞠説

イタリア説以外にも、中国の蹴鞠(しゅうきく)説もあります。紀元前300年以上前に流行った中国の遊びで互いにボールを蹴り合い遊びます。日本にある蹴鞠(けまり)の原点でもあり、当時は仕事をサボル人がいるほど、賑わっていたそうです。

結局どれが本当?

近年、発表されている見解によると中国の蹴鞠説が最も起源に近いといわれています。国際サッカー連盟の公式サイトでも認めているほどで、最有力説だとされているのです。

ただし、当時は外交方法はなく各国が閉ざされた状態でした。そのため、「どの国が始まり」というものはなく年代こそ違えど、それぞれの国で生まれた遊びともいえます。

起源は中国だとしても、現在のように世界的に人気のあるスポーツに発展させたのは間違いなくイギリス(イングランド)と言って間違いないでしょう。

サッカーの歴史をより詳しく知るなら

ここからはよりサッカーの歴史を詳しく知りたいという方に向けて、おすすめ本やミュージアムをご紹介します。

サッカーの歴史を本で学ぼう

サッカーの詳細な歴史を知るには起源から現代までのサッカーの歴史が時系列で整理されているサッカーの歴史本を読むと良いでしょう。画像付きの解説やクイズ形式になっており、子どもでも楽しく読める仕様になっています。

サッカー歴史物語

  • 商品名:サッカー歴史物語 ~今さら聞けない25のサッカー史~ (サッカー小僧新書)
  • Amazon商品ページは こちら

サッカーの歴史

  • 商品名:サッカーの歴史 (「知の再発見」双書)
  • Amazon商品ページは こちら

楽しく学べるサッカーミュージアム

本を読むのが苦手な人には、サッカーミュージアムがおすすめです。東京には日本サッカーミュージアムがあります。

サッカーの歴史はもちろん、選手やチームの歴史も知ることができます。また、トロフィーやユニフォームも見学することができ、歴史とは関係なくファンを楽しませてくれるでしょう。

また、静岡にも静岡サッカーミュージアムがあります。静岡限定の日本サッカーの歴史になりますがより深い内容を知ることができます。

日本サッカーミュージアム

  • 住所:東京都文京区サッカー通り(本郷3-10-15)JFAハウス
  • 最寄りの駅:JR「御茶ノ水駅」から徒歩約7分
  • 電話番号:050-2018-1990
  • 営業時間:火〜金(13:00〜18:00)、土日祝(10:00〜18:00)
  • 定休日:月曜日
  • 公式HP:こちら

静岡サッカー資料館 『静岡サッカーミュージアム』

  • 住所:静岡県長泉町クレマチスの丘(スルガ平)2200
  • 最寄りの駅:JR東海道線「三島駅」下車、車で約20分(無料シャトルバスあり)
  • 電話番号:989-9300
  • 営業時間:10:00~17:00(月にごとで閉館時間の変更有り)
  • 定休日:水曜日
  • 公式HP:こちら

サッカーの歴史を学び理解を深めよう

サッカーを楽しむだけなら歴史を知る必要はありません。ルールや選手のプロフィールなどが分れば十分楽しめるでしょう。しかし歴史を知れば、今までとは違った視点でサッカーを楽しめるかもしれません。興味のある方は、ぜひサッカーの歴史も学んでみてはいかがでしょうか?

関連記事:サッカーの練習を1人でする方法。上手くなるためのトレーニングとは

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME