カルダモンパウダーで広がる味の世界。香りの王様を使いこなそう

2020.06.10

エキゾチックな香りが魅力なカルダモンは、とても貴重なスパイスです。パウダーなら振りかけるだけで色々な料理に使えます。この記事では、カルダモンをパウダーにする方法やおすすめの使い方ををご紹介します。カルダモンパウダーを使えばいつもの料理がガラリと変わります。

カルダモンパウダーって何?

カルダモンは「香りの王様」と呼ばれるスパイスです。日本人にはあまり馴染みがなく詳しく知らない方も多いでしょう。まずは基礎知識を解説します。

カルダモンパウダーは香りの王様

スーッとするミント系の香りと、複雑な味が魅力のスパイスです。特有の辛みや苦味をもち、エスニック料理にはかかせません。

緑の鞘をもつショウガ科の多年草で、コーヒーや甘い食べ物に使われることも。ミルサーで細かくひいたカルダモンパウダーは、料理の味付けとして活躍します。

神戸スパイスカルダモンパウダー

インドとグアテマラ原産のカルダモンを使っています。チャック付きのパックに入っているので、必要な分だけかけることが可能です。

  • 商品名:神戸スパイスカルダモパウダー 100g
  • 参考価格:1,490円(税込)
  • Amazon 商品ページはこちら

使う時のポイント

カルダモンパウダーは、少量でも強い風味と香りがあります。入れすぎてしまうと、キツく感じるので注意しましょう。

まずは少量から試すのがおすすめです。少しずつ量を増やしながら、自分に合った分量を見つけてください。

カルダモンのホールをパウダーにする方法

カルダモンには原型のまま使うホールタイプと、粉末にしたパウダータイプがあります。ホールタイプをパウダーにする方法と、簡単に作れるカルダモンシュガーについてチェックしましょう。

パウダーにする方法

パウダーで売られているカルダモンは、ひきたてと比べると香りが薄くなります。使う直前にパウダーにすることで、本来の香りを存分に楽しめるでしょう。

乾燥したカルダモンホールを細かくひいて、パウダーにしましょう。手軽なすり鉢や、細かくひけるスパイスミルがおすすめです。すりこぎは、香りがつきにくい陶器製がおすすめです。

カルダモンシード原形

水洗いした後、丁寧に乾燥させたガテマラ産カルダモンです。そのまま使うのはもちろん、道具でひけばパウダーとして使えます。

  • 商品名:カルダモンシード原形40g
  • 参考価格:580円(税込)
  • Amazon 商品ページはこちら

カルダモンシュガー

カルダモンパウダーに砂糖を混ぜると、カルダモンシュガーになります。洋菓子やトーストにかけるだけでも美味しいので、ぜひ作ってみてください。

割合はカップ1の砂糖に、ティースプーン2分の1ほどのカルダモンパウダー。作り置きをしておけば、必要な時にサッと使えます。

カルダモンパウダーの使い方

爽やかな香りのカルダモンパウダーは、色々な料理や飲み物とあいます。代表的な4つの使い方を紹介しましょう。

カレーに入れる

カルダモンは、もともとカレーに入れることが多いスパイスです。市販のルーを使って作ったカレーに、カルダモンパウダーを少しだけかけましょう。カレーの風味がまし、一口食べれば爽やかな香りが広がります。

肉や魚の臭み消し

カルダモンパウダーは肉や魚の臭み消しにおすすめです。下ごしらえの時にかければ、カルダモン特有の爽やかさをプラスできます。特にひき肉料理との相性が良いので、一緒に混ぜましょう。

チャイを作る

ミルクティーにカルダモンパウダーを入れれば、インドの飲み物「マサーラー・チャイ」が完成します。少量の水で茶葉を煮出して、ミルクをたっぷり入れるのがポイント。お好みの量の砂糖とカルダモンパウダーを入たら、いただきましょう。

デザートにも

甘い料理や飲み物とカルダモンの相性は最高です。焼き菓子の生地に練り込んで焼けば、新しい味と出会えるでしょう。ヨーグルトやバニラアイスにかけるだけでも、エキゾチックなデザートに変化します。

カルダモンパウダーで異国の味わいを堪能

インド料理のイメージが強いカルダモンですが、パウダーならいつもの料理にプラスするだけです。ホールを自分でひいてみたり、チャイを作ってみたり、色々な楽しみ方を試してみてください。香り高いカルダモンでスパイスの世界を堪能しましょう。

関連記事:カレーだけじゃない!カルダモンパウダーの使い方と効能とは?

関連記事:世界4大スパイスとは?香辛料の使い方を知って料理上手になろう

関連記事:カレーの基本スパイスってどれ?それぞれの種類と役割を解説

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME