わさびの辛さはコーラで消える?ツーンとした刺激を軽減する方法

2019.10.22

わさびを食べたときに鼻にツンと感じる辛さを、コーラで軽減できるというウワサをご存知でしょうか?この記事では、わさびの辛さの原因や、その辛さをコーラで軽減できるウワサの真偽、その他のわさびの刺激を軽減する方法についてご紹介します。

わさびが辛い原因とは

わさびが辛いのは常識ですが「なぜ辛いのか」を知ってますか?辛味のもとである成分について詳しく解説します。

わさびの辛味成分

わさびには、アリルからし油(アリルイソチオシアネート)が含まれています。揮発性の成分なので、舌だけではなく鼻にまで届きます。そのため口に入れた瞬間に味覚や嗅覚を刺激するため、わさび特有のツンとした辛みを感じるのです。

揮発成分なので時間の経過とともに減少し、3~5分のピークを過ぎれば、辛みは徐々になくなっていきます。辛み成分は加熱にも弱いという特徴を持っています。

擦ることで辛みが生まれる

わさびは丸ごと食べても辛みを感じません。辛みを感じるのは、すりおろしたわさびのみです。すりおろす過程でミロシナーゼという酵素によって、カラシ油配糖体が分解され、アリルからし油が生まれるのです。

辛くしたい時の方法

細胞が壊れるほどアリルからし油は発生しやすくなるので、細かくすりおろすほど辛みが増します。そのため辛さをもっと増したい場合には、細かいすり金を使って、力を入れずにゆっくり擦ると良いでしょう。

おろして30分以上経ってしまったわさびの辛味を復活させたい場合は、包丁の背中などで叩くと復活します。

わさびがコーラで辛くなくなるのはなぜ?

わさびを食べた後にコーラを飲むと、辛みがなくなるというのは本当でしょうか?その原理について解説していきましょう。

秘密は砂糖と炭酸にあり

コーラには炭酸と砂糖が含まれていますが、この炭酸と砂糖が辛さを軽減してくれるのです。原理は、コーラに含まれている炭酸が辛味を洗い流し、砂糖が口内の粘膜を保護することで、辛さを感じないようにするというものです。

そのため、コーラ同様に、炭酸と砂糖が入った他の炭酸飲料でも同じ作用が期待できます。

コーラとわさびはあわない

コーラがわさびの辛味を軽減する原理はお分かり頂けたと思いますが、わさびの味とコーラの味は合わないと感じる方も多いことでしょう。そんな時には次にご紹介するコーラ以外の辛さ軽減対策がおすすめです。

コーラ以外でおすすめな辛さ対策

コーラ以外にも、わさびの辛さを軽減する方法はあります。わさびの辛さが苦手な方は、ぜひ試してみてください。

マヨネーズを食べる

マヨネーズに含まれている油が、舌や粘膜をコーティングします。ツンとした辛さを感じたら、少し口に含みましょう。また、同じ理由で油の多い大トロと一緒に食べると、辛みを感じにくくなります。

加熱する

加熱するとわさびの辛みがなくなり、風味だけが残ります。料理をするときに、加熱前の材料におろしたわさびを加えましょう。鶏肉の下味に使用したり、わさびトーストに塗ったりと色々な味わい方ができます。

鼻で息をすって口から出す

ツンとした刺激は、アリルからし油が鼻を通ることで感じます。辛味成分が口から鼻に行かないように、鼻から吸い込んだ息は口からはきだしましょう。鼻をつまんで、数十秒間待つのも良い方法です。

食べる前に緑茶を飲む

わさびを食べる前に緑茶を飲むことも、少しだけ辛みが和らげることができます。カテキンによって粘膜を保護するため、辛みを感じづらくなるのです。

わさびと緑茶は相性が良く、味の邪魔をすることもありません。カテキンは紅茶や烏龍茶にも含まれますが、一番多いのは緑茶で、中でもカテキンの含有量が多い煎茶が良いでしょう。

わさびの辛さはコーラで軽減できる

わさびのツンとした辛さは、コーラを飲めばやわらぎます。もしも強い辛みを感じた時は、一口飲んでみると良いでしょう。

コーラや炭酸が苦手な人や、わさびとあわないと感じる人は、ご紹介した他の方法を試してみてください。強い刺激を軽減しながら、わさびの風味を味わうことができます。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME