トレーラーハウスに泊まれる関西のキャンプ場。おすすめはどこ?

2019.10.20

近年、トレーラーハウスのあるキャンプ場が増えいます。テント張りなどが必要ないのはもちろん、コテージのような使いやすさが人気だからです。トレーラーハウスはどこのキャンプ場に行けば泊まれるのでしょうか?この記事では関西エリアの中からおすすめのキャンプ場をご紹介します。

兵庫県にあるキャンプ場

まずは兵庫県にあるキャンプ場の紹介です。

キャンプリゾート森のひととき

森のひとときは、手ぶらで楽しめるキャンプ場です。トレーラーハウスを予約すればテントが不要なのはもちろん、施設内ではBBQ用の新鮮な食材も販売しています。BBQ以外にも、焼きそばやカレー、ローストチキンセットなどもあり、贅沢な食事を楽しめるでしょう。

また、自分で作るのが面倒なら「森のレストラン」もあります。モーニングビュッフェや牡丹鍋など、予約は必要ですが、丹波の新鮮な食材を使った絶品料理が堪能できるのです。

他にも、売店ではライターや紙コップ、薪や水、シャンプーや洗濯ばさみなど、様々な物を購入することができ、何も用意せずともキャンプを楽しめるように準備されています。

  • 店舗名:キャンプリゾート森のひととき
  • 住所:兵庫県丹波市市島町与戸長尾52-1
  • 電話番号:0795-78-9111
  • 営業時間:チェックイン (13:00)、チェックアウト (11:00)
  • 公式HPはこちら

淡路じゃのひれアウトドアリゾート

淡路じゃのひれアウトドアリゾートは、海と山に囲まれたキャンプ場です。キャンプ場のすぐ手前には海が広がっており、釣りを楽しむことができます。もちろん、釣り竿や筏などはレンタルできます。釣りあげた魚は有料で調理サービスもしており、運が良ければキャンプ料理を豪華にしてくれるでしょう。

また、イルカと触れ合える「ドルフィンファーム」もあります。予約が必要ですが、ぜひ参加したいイベントです。

トレーラーハウスは、欧風タイプ、カントリータイプ、アメリカンタイプの中から選ぶことができます。海を満喫した後は、山に囲まれながらBBQを楽しんでください。

  • 店舗名:淡路じゃのひれアウトドアリゾート
  • 住所:兵庫県南あわじ市阿万塩屋町2660-8
  • 電話番号:0799-52-1487
  • 営業時間:チェックイン (12:00)、チェックアウト (11:00)、問い合わせ(9:00~17:00)
  • 公式HPはこちら

和歌山県にあるキャンプ場

次は和歌山県にあるキャンプ場の紹介です。

南紀串本リゾート大島

南紀串本リゾート大島は海を満喫できるキャンプ場です。シーカヤック体験やダイビング体験、スタンドアップパドル体験など、海ならではの体験に参加することができます。

また、海が見える露天風呂もあります。予約が必要ではありますが、壮大な海の景色と香りを楽しみながら、ゆったりと体を癒すことができるのです。

他にも、手作りトルコランプ体験や、九龍島洞窟探検ツアーなど、他のキャンプ場ではできない体験が盛りだくさんとなっています。

トレーラーハウスは小さく、基本は寝るだけの場所ですが、昼は体験イベント、夜は星空の下でBBQといったように、トレーラーハウスいることは滅多にありません。中にこもらず外に遊びに出かければ問題ないでしょう。

  • 店舗名:南紀串本リゾート大島
  • 住所:和歌山県東牟婁郡串本町樫野1035-6
  • 電話番号:0735-65-0840
  • 営業時間:チェックイン (14:00)、チェックアウト (10:00)
  • 公式HPはこちら

グランパス inn 白浜

グランパス inn 白浜は、近代の便利さも取り入れたキャンプ場です。BBQテラスやキャンプサイドなどの、基本的なキャンプ施設があるほか、レストランやホテル棟、さらにはコンビニまでが施設内に備わっています。他にも、ホテル棟には会議室やカラオケルームなどもあり、キャンプ場というよりもレジャー施設のような感覚で楽しむことができるでしょう。

また、BBQガーデンからは絶景の海を堪能することができます。夕日を眺めながらBBQなど、都会の喧騒を忘れて、休暇を満喫できます。

トレーラーハウスは、ホテルのような内装が特徴です。トイレやエアコンなどもあり、不自由なく楽しめます。

  • 店舗名:グランパス inn 白浜
  • 住所:和歌山県西牟婁郡白浜町2953-3
  • 電話番号:0739-42-2102
  • 営業時間:チェックイン (15:00)、チェックアウト (11:00)
  • 公式HPはこちら

大阪県にあるキャンプ場

最後は大阪にあるキャンプ場の紹介です。

パームガーデン舞洲 by WBF

パームガーデン舞洲は、欧米風のキャンプ場です。米国輸入されたシルバーボディーの「エアストリーム」を始め、黄、青、緑、赤のトレーラーハウスが、アメリカの州をイメージしています。

また、園内の道標や道路標識もアメリカンな雰囲気があり、ちょっとした旅行気分を味わうことができるでしょう。

施設内では、セグウェイやローラージップが楽しめます。特にローラージップは日本一長いと評判で、夕日を見ながらの絶景体験もできる豪華さもあります。

  • 店舗名:パームガーデン舞洲 by WBF
  • 住所:大阪府大阪市此花区北港緑地2-3-57
  • 電話番号:06-6465-4690
  • 営業時間:チェックイン (14:00)、チェックアウト (10:00)

関西のキャンプ場は海と自然を楽しめる場所

関西にあるキャンプ場は海が近いのが特徴です。紹介したキャンプ場の多くは海から近く、絶景を楽しむことができます。もちろん、場所によっては泳いだり釣りをしたりなど、海を満喫することもできるのです。

トレーラーハウスを予約すれば、テント張りなどの時間は必要ありません。荷物を置いて、海と自然を満喫しましょう。

関連記事:トレーラーハウスに泊まれるおすすめキャンプ場6選

関連記事:京都でグランピング。るり渓温泉の宿泊施設「GRAX」の魅力を紹介

関連記事:トレーラーハウスはレンタルがおすすめ。メリットは何がある?

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME