豪華客船に乗って横浜港から旅に出たい!おすすめの船は?

2019.10.20

近年、中高年を中心に利用者が爆発的に増えているのが豪華客船です。日本国内の港からでも乗船可能ですが、なかでも多くの豪華客船が発着するのが横浜港です。この記事では、横浜発着の豪華客船のなかで、おすすめのものをご紹介していきます。

横浜発着の豪華客船で格安国内旅行

豪華客船の旅というと乗船するのに高額な料金がかかると思っている方も多いのではないでしょうか?確かに費用総額でいえば10万円以上するものがほとんどですが、これは泊数が多いことが影響しています。

実際には1泊1万円程度で利用できるツアーがいくつもあり、食事や客室の豪華さサービスの充実ぶりを踏まえると、格安とも言えるのです。

横浜発着の豪華客船は数が多く「10日間ほどかけて日本中を周ってみたい」「リッチな気分が味わえる旅をしてみたい」という人には大変おすすめです。

国産の豪華客船「ダイヤモンドプリンセス」

ダイヤモンドプリンセスは、プリンセス・クルーズ社の超大型客船です。(2004年就航)

乗客定員は2,706名で、船内にはダイニング、レストラン、バー、プールがそれぞれ複数あります。

その他、図書館、美容室、カジノ、フィットネスジム、サウナなどもあり、すべてを楽しみ尽くすのは難しいくらい盛りだくさんです。

ダイヤモンドプリンセスの格安ツアー

現在のダイヤモンドプリンセスは日本人向けにリニューアルされており、ツアーは横浜か神戸発着のものがほとんどです。行先は国内に韓国を加えたものが多いですが、驚くのはその価格の安さ。

たとえば、2020年3月15日から10日間の日程で出発する「横浜発着 陽春の九州紀行と韓国 添乗員なし」というツアーを例にとると、1人あたり1日1万円以下で、移動費、食費、宿泊費が含まれていることになります。

まさに破格の安さといえるのではないでしょうか?

  • 行程:横浜~油津(宮崎)~博多~釜山~佐世保~鹿児島~別府~横浜
  • 料金:187,000円(2名1室:航空会社燃油サーチャージ込み)
  • 客室:ダブル
  • 食事:1日3食付き(初日と最終日のみ1食)

飛鳥Ⅱで国内旅行もおすすめ

ダイヤモンドプリンセスほど格安ではありませんが、横浜発着の豪華客船は他にもあります。なかでも、「飛鳥Ⅱ」は豪華さ、サービスの充実ぶり、食事の美味しさなどの面で非常に人気です。

豪華客船 飛鳥Ⅱでリッチな船旅

現在横浜港などから乗船できるのは、二代目飛鳥の「飛鳥Ⅱ」です。

船内には映画館、舞台、カジノ、スポーツ施設、スパなどがあり、長期間乗っていても飽きることはありません。

1泊あたりの値段はダイヤモンドプリンセスより高くなりますが、ワンランク上の船旅をしたいのであれば、飛鳥Ⅱは有力候補の一つと言えるでしょう。

2020年催行予定の飛鳥Ⅱのツアー

ここで、2020年催行予定の飛鳥Ⅱのツアーから、比較的お安いツアーをご紹介しておきます。飛鳥Ⅱは、2020年1月に改装され、こちらのツアーは改装直後のものですから、ピカピカの内装をいち早く体験できるのではないでしょうか。

1日あたり約3万円と、飛鳥Ⅱにしては比較的低価格なのも嬉しいところです。(通常、飛鳥Ⅱは1日5万円前後が目安です)

<春うらら 横浜・神戸クルーズ3日間>

  • 出発日:2020年3月22日出発(2泊3日)
  • 行程:横浜~船中泊~神戸
  • 料金:99,000円/人
  • 客室:ツイン
  • 食事:初日と最終日は1食、2日目は3食付き

豪華客船で上質な旅を!

横浜港発着の豪華客船の中からおすすめのものをご紹介しました。値段の安さでいえばダイヤモンドプリンセス、豪華さと満足度でいえば飛鳥Ⅱがおすすめです。また、これら以外にも、横浜港を発着場所とする豪華客船は多数あります。

豪華客船には、日本国内のみならず、海外へ行けるものもありますから、人生に一度は長期の休みを利用して乗船してみてはいかがでしょうか?

関連記事:豪華客船なら日本の船がおすすめ!その理由とおすすめの船を紹介

関連記事:一度は行きたい豪華客船の旅。どのクルーズ船がおすすめ?

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME