手帳カバーの魅力を解説。おすすめの手帳カバーブランドも紹介

2019.10.19

仕事からプライベートまで、日常生活の中で欠かせない手帳。その手帳につけるカバーも重要なアイテムのひとつ。手帳の効果を最大限に引き出してくれるアイテムなのです。手帳カバーの魅力やメリット、おすすめの手帳カバーブランドをご紹介します。

手帳カバーを使うメリットは?

まずは、手帳カバーを使うメリットを見ていきましょう。手帳カバーには、実用面、デザイン面の両方でさまざまなメリットがあります。

傷や汚れから本体を保護することができる

手帳カバーのメリットとしてまず挙げられるのが「傷や汚れから本体を保護することができる」という点です。

日常的に持ち歩く手帳は、そのまま使っているとどうしてもバッグやポケットの中で傷がついてしまったり、何かの拍子に汚れてしまったりします。また、1年を通して使う手帳が雨や汗などで濡れてしまったりすると大変なことになります。

そんな傷や汚れから手帳を保護するアイテムとして、手帳カバーは重要です。大切な手帳を守るためにも、カバーをつけるようにしましょう。

個性やこだわりを見せることができる

手帳を実用的な道具から「自分らしさを見せるアイテム」にすることができるのも、手帳カバーのメリットです。

素材や色、デザインにさまざまな種類がある手帳カバーは、お気に入りのものをつけて自分の個性を表現したり、高級感のある革製カバーで持ち物へのこだわりを示したりするアイテムとしても最適です。

また、手帳の見た目を自分好みにすれば、「手帳を開く・手帳に書きこむ」といった日々の作業が楽しくなって、自然とこまめに手帳をチェックするようになります。手帳を積極的に活用する上でも効果的と言えるでしょう。

おすすめの手帳カバーブランド

手帳カバーにもさまざまなブランドがありますが、その中でも特に定番のものをご紹介していきます。小物のひとつとして手帳カバーのブランドにもしっかりこだわりたい方におすすめです。

手帳ブランドとしても名門:ASHFORD

日本で特に大きな人気を誇る名門ブランド。手帳ブランドとしても有名で、「ジェケット」と呼ばれるシステム手帳で支持を集めてきました。

上質な本革を使った手帳カバーは確かな品質と機能性で知られていて、手帳と併せておすすめです。

高級感のある革素材が魅力:PORCO ROSSO

さまざまなタイプの手帳カバーを手がけている国内の革製品ブランド。「愛着を持ってモノを大切にする」というコンセプトを持つブランドで、手帳カバーも長く使える上質な革製のものが揃っています。

落ち着いた大人の高級感があり、長く使い込むほどに唯一無二のアイテムへと経年変化していくのも魅力のひとつです。

世界的ブランド:LOUIS VUITTON

言わずと知れた世界的な高級ブランドです。定番の「モノグラム」や大人びた雰囲気の「エピレザー」やカジュアルで親しみやすい「ダミエ」など幅広いタイプのシリーズがあり、さまざまな場面で使えます。

有名ブランドなので、周りから見ても一目で「LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)」のアイテムだと分かるのもポイントです。

手帳カバーは手作りもおすすめ

さまざまなブランドがある手帳カバーですが、「手作り」でオリジナルのものを作ってみるのもおすすめです。

手帳カバーを手作りすればコストを抑えることができる上に、好きなデザインや機能を施した、自分だけの一品ものを使うことができる、というのも大きな魅力として挙げられます。実用性の面でもおしゃれの面でも、手作りの手帳カバーはブランド品に劣らないメリットがあると言えるでしょう。

プラスチックや布などの身近なものから本格的な革まで、自分の好みや使い方にあった素材を使って手帳カバーを手作りしてみましょう。

手帳カバーを活用して手帳をより使いやすく

手帳カバーを活用すれば、手帳を使うのがより便利に、より楽しくなります。ビジネスの場でもプライベートの場でも、手帳カバーは手帳をパワーアップさせてくれること間違いなしです。

自分に合った手帳カバーを見つけて、手帳をもっと使いやすくしていきましょう。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME