ドライフラワーで風水の運気を逆転!?効果を高める飾り方

2019.10.19

最近ブームが最熱しているドライフラワーですが、「枯れた花」として風水を気にする人にとっては、運気を下げるNGアイテムです。でも実は、飾り方や選び方で運気を変えることができるのです。運気を高める選び方や方法をご紹介します。

ドライフラワーが風水的にNGと言われるわけ

生花と比べ乾燥させたドライフラワーは、「死んだ花」とされ風水の観点で「陰の気」として扱われることがあります。

ドライフラワーは運気を下げる「陰」のもの?

「陰の気」を感じるドライフラワーは、家の中に飾ると気が悪くなる、気を下げるものとして避けられる傾向がありました。 現在のドライフラワーのブームの中では、気にしない人も増えてきましたが、占いや風水を信じる人には、不向きなプレゼントとされています。

置き場所や飾り方を変えて、運気をあげる

ところが実は風水ではインテリアアイテムなどを使って「家の中の気の流れを変えることができる」とされているのです。そのポイントをしっかり押さえれば、ドライフラワーも一転して良い気を呼び込むラッキーアイテムともなるのです。

基本中の基本。飾らない方がいい場所は?

どんなに工夫しても飾ることを避けたほうがいい場所はあります。まずは、飾ってはいけない場所、工夫が必ず必要な場所をまとめてみました。

飾り場所ワースト3。玄関、寝室、リビング

気を呼び込む場所である玄関は、常に清潔にして気を呼び込むアイテムを置きたい場所。そこに「陰の気」のあるドライフラワーを置いておくことは禁物とされています。

また、家族が集まるリビングや、寝ている間に新しいエネルギーを取り込む寝室も避けたほうがいい場所です。

どうしても飾りたい場合は、「陰の気」を中和してくれる赤い色の花やリボン、ペーパーなどを使って飾りましょう。また、リビングで飾りたい場合は、気が流れやすい窓側がベターです。

トイレ、キッチン、お風呂場も注意

水のたまりやすい場所、トイレやキッチン、お風呂場は、「水に流す」という言葉のとおり、良いものも悪いものも一緒に流してくれる貴重な場所。

ここは、飾るには良い場所ですが、問題はドライフフラワーの大敵、湿気とほこりです。ドライフラワーは、繊細で掃除しにくいものなので、油汚れなどが付着しやすいキッチンも注意が必要です。こまめに乾かすことができるよう、ときには飾り場所を変えて、飾ってみましょう。

パワーアップする飾り場所、飾り方は?

それでは、運気を上げる場所や飾り方とは?おすすめの場所と方法を紹介しましょう。

ここがおすすめ!西の窓、廊下、階段

風水は「気の流れ」を大切にする教えです。そのため、「陰の気」を持つとされるドライフラワーは、風通しのいい場所に飾るのが鉄則。廊下や階段など、人が動いて、気も流れる場所がおすすめです。

また、女性の運気を上げる西陽が当たる西の窓もおすすめ。ただし、日差しがきついと、花が色褪せてしまうので、夏など日差しが強いときにはカーテン越しになるよう、飾り方を注意してください。

一人暮らしのワンルームは、特に注意が必要

一軒家や大きなマンションに比べて、独り暮らし用のワンルームは、気が滞りやすく、飾る場所も制限されてしまいます。その場合は、「気が流れやすい」ことだけに注意を払い、キッチンなら換気扇のそばに、玄関なら風が少しでも通りやすい天井から吊り下げる、など、細かなことでもいいので、注意を払いましょう。

また、寝室に飾ってはいけないのと同様に、ベッドから見える位置には、なるべく飾らないように気をつけましょう。

飾り方に工夫をして、風水の運気も高めよう

どんなにおしゃれなドライフラワーでも、できれば少しでも運気をあげるように飾りたいですよね。ちょっとした配慮で、気の流れは変わるので、今回ご紹介した事に注意して飾るようにしましょう。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME