ノーベル賞受賞者数を国別に発表。気になる日本の順位は?

2019.10.19

毎年世界が注目するノーベル賞。ニュースでチェックしている人も多いのではないでしょうか。この記事では国別のノーベル賞を受賞者数をご紹介します。気になる日本の順位は?予想しながらぜひ、ご覧ください。

ノーベル賞とは

ノーベル賞とは、1901年から始まった世界的な賞のことを言います。毎年選ばれる人数は様々ですが、2017年まで間に896人が受賞しています。もちろん、その中には日本人も含まれており由緒ある賞として、このノーベル賞受賞を目指し、日々努力を重ねている人も少なくありません。

関連記事:ノーベル賞とは?今さら聞けない基礎知識や日本人受賞者を徹底解説

ノーベル賞の賞金

ノーベル賞の気になる賞金額は、時代によって変わります。2001年から2011年までは、一つの賞につき1,000万スウェーデン・クローナ(今のレートで言うと1億2,600万円ほど)、2012年から2016年までは800万スウェーデン・クローナ(約1億円)でした。現在は、900万スウェーデン・クローナ(1億1,300万円ほど)です。

関連記事:1億円越えも!ノーベル賞の高額賞金はどこから捻出されてる?

ノーベル賞の分野

ノーベル賞には、6つの分野が存在します。その6つの分野とは、物理学賞、化学賞、生理学・医学賞、文学賞、平和賞、経済学賞。

賞金をもらった方々は、寄付を行ったり、今後の研究費として利用する人も少なくありません。自分のためにではなく、人のために役立つようにお金を利用する方が多いようです。

ノーベル賞の国別受賞者数(2019年8月時点)

1901年から始まったノーベル賞はどの国の受賞者が多いのでしょうか。2019年8月現在の情報をもとに上位国をご紹介します。

アメリカ

まずはアメリカです。アメリカのノーベル賞受賞者の数は、271人。詳しい内訳は、物理学賞69人、化学賞57人、生理学・医学賞71人、文学賞9人、平和賞19人、経済学賞46人となっています。この数字は、世界第一位の記録です。

イギリス

続いては、イギリスです。イギリスのノーベル賞受賞者は87人。内訳は、物理学賞22人、化学賞24人、生理学・医学賞23人、文学賞6人、平和賞5人、経済学賞7人です。この数字はアメリカに次いで第2位の記録となっています。

ドイツ

続いては、ドイツです。ドイツのノーベル賞受賞者は82人。内訳は、物理学賞25人、化学賞25人、生理学・医学賞18人、文学賞8人、平和賞5人、経済学賞1人です。この数字は、イギリスに次いで第3位の記録となっています。

フランス

続いては、フランスです。フランスのノーベル賞受賞者は55人。内訳は、物理学賞10人、化学賞9人、生理学・医学賞12人、文学賞11人、平和賞10人、経済学賞3人です。この数字は、ドイツに次いで第4位の記録となっています。

スウェーデン

続いては、スウェーデンです。スウェーデンのノーベル賞受賞者は29人。内訳は、物理学賞4人、化学賞4人、生理学・医学賞7人、文学賞7人、平和賞5人、経済学賞2人です。この数字は、フランスに次いで第5位の記録となっています。

気になる日本は?

日本のノーベル賞受賞者は26人。内訳は、物理学賞11人、化学賞6人、生理学・医学賞5人、文学賞3人、平和賞1人で、経済学賞を受賞された方はいません。この数字は、世界第6位。ロシアのノーベル賞受賞者数と同じです。

関連記事:ノーベル賞を受賞した日本人は何人?歴代の受賞者と2019年の候補

世界に貢献するノーベル賞に今後も注目

物理・化学・生理学・医学・文学・平和・経済学の分野における功労者に贈られる賞ですが、賞の存在がそれらの分野の発展を促し、人々の生活に良い影響をもたらしているという側面もあります。今後はどのような功績に贈られることになるのか、注目です。

関連記事:ノーベル賞2018年の受賞者は?日本からも医学・生理学賞で受賞者が

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME