ツナのおつまみのおすすめは?家族みんなで食べられる絶品お手軽レシピ

2020.04.04

昔から親しみのある、ツナ(シーチキン)。ツナは様々な料理の名脇役として大活躍する食材の一つです。サラダなどに使われることが多いツナですが、おつまみにも大変便利な食材なんです。ツナのおつまみはお酒も進む美味しいものばかりなので、必見です。ぜひ、参考にしてみてくだいさね。

必見!オススメのツナのおつまみ

ツナのおつまみに欠かせないのは、マヨネーズ。ツナとマヨネーズがあればおつまみレシピの幅も広がります。

ツナとマヨネーズの組み合わせが絶品レシピ

ツナとマヨネーズを混ぜるだけで、おにぎりやサンドイッチなど人気メニューになります。おつまみにもツナとマヨネーズの組み合わせはベストマッチです。

ツナ缶丸ごと使っておつまみが完成

ツナを缶に入れたままスライスした玉ねぎを乗せ、マヨネーズをかけてオーブンで焼くだけの簡単おつまみです。玉ねぎが良いアクセントになったおつまみで、副菜にもオススメ!レシピはこちらです。

材料(一人分)

  • ツナ缶 1缶
  • 玉ねぎ 1/8
  • マヨネーズ  好きなだけ
  • 醤油 適量
  • 七味 適量

手順

  1. 玉ねぎを薄切りにする。
  2. ツナ缶の油を切っておく。
  3. ツナの上に薄切りの玉ねぎとマヨネーズを乗せて、トースターで5分焼く(1000w)
  4. 醤油と七味をかけて出来上がり

(レシピ参考:クックパッド

ちくわにツナとチーズ乗せ

縦切りにしたちくわにツナとチーズを乗せて、こちらもオーブンで焼くだけの簡単おつまみです。ちくわはリーズナブルな価格なので、おつまみを作るにはオススメの食材です。子供も食べられるおつまみメニューです。

ホームパーティーにもオススメ!ツナのおつまみレシピ

ホームパーティーでは、見栄えのするパーティーメニューでお出迎えしたいですよね。時間や手間をかけてするものばかりだと大変なので、簡単に作れるおつまみメニューを入れることで、品数も増えるはず!

定番!誰でもできるツナのおつまみとは

ホームパーティーで喜ばれるツナのおつまみメニューとは、やはりクラッカーやバゲットを使った一口で食べやすいもの。ツナとマヨネーズを混ぜて乗せるだけなので、包丁を使わずに誰でも簡単にできちゃいます。

クラッカーやバゲットに乗せる

クラッカーやバゲットにツナマヨネーズを乗せ、そこにプラスする食材として、

  • トマト
  • きゅうり
  • クリームチーズ
  • サーモン

など、サラダに合わせる野菜や食材がオススメ!簡単なのにおしゃれに見えるおつまみに仕上がります。

お酒に合うツナのおつまみ

ツナはビール、ワイン、日本酒など、どのお酒のおつまみにもぴったりの食材ですが、とくにワインにはよく合います。

ワインに合うおつまみのレシピをご紹介します。

ワインに合うツナのおつまみレシピ

ワインに合うおつまみの代表格はチーズです。そのチーズとツナを組み合わせた、ちょっとおしゃれなおつまみをお供に、至福の時間を味わってみてはいかがですか?

ツナとクリームチーズのディップを作ろう

ワインにオススメのツナとチーズのおつまみは、「ツナとクリームチーズのディップ」。聞いただけでもう美味しそうですよね。材料を混ぜるだけで完成するので作り方はとても簡単!ポイントは、アクセントとなる隠し味を引き出すマスタード。ピリッと感じるマスタードが大人が味わうディップに。出来上がったらパン屋バゲット、野菜スティックなどに付けて食べるのがオススメです。レシピはこちら。

材料(二人分)

  • クリームチーズ
  • ツナ
  • 玉ねぎ
  • ①オリーブオイル
  • ①マスタード
  • ①すりおろしニンニク
  • ①はちみつ
  • ①塩胡椒
  • パセリ
  • フランスパン

(レシピ参考:クラシル

手順

  1. ツナの水気は切って、玉ねぎはみじん切りにして15分水にさらす。
  2. ボウルにクリームチーズとツナ、①の材料を入れて滑らかになるまで混ぜる。
  3. 玉ねぎを入れてさらに混ぜる。
  4. 器に入れてパセリをかけたらディップの完成!お好みの具材につけてどうぞ。

ツナはおつまみにも万能な食材

ツナは様々な料理にも使える他、おつまみや子供のおやつにも使える食材です。ツナと相性の良い調味料は、何と言ってもマヨネーズで、自宅にツナとマヨネーズが常にあれば、レシピの幅は広がるはず。パンやクラッカー、ちくわなど乗せるだけで簡単にできてしまうツナのおつまみは、ビールだけでなくワインなど様々なお酒に合うのも嬉しいですね。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME