マネークリップの人気おすすめブランド3選!

2019.10.18

マネークリップにも様々な種類がありますが、その中でもおすすめなのがブランド物のマネークリップです。ブランド物のマネークリップは質も高く、普段使いとしては最高の力を発揮してくれるでしょう。そんなマネークリップの種類と選び方を解説しつつ、おすすめブランドを紹介していきます。

マネークリップの種類

マネークリップと一口に言っても、種類は様々。まずはマネークリップにはどのような種類があるのかを順番に見ていきましょう。

基本タイプ

お札だけを挟むことに特化したマネークリップとなります。お札だけを挟むことになるので、少しでも荷物を軽くしたいという人におススメのタイプです。

ただしどうしてもシンプルな作りの物が多く、ものによっては安っぽく見られれてしまうことも。高級感が出るブランド物で買うほうが安心して使用することができるでしょう。

カードケース付きタイプ

クレジットカードなどを頻繁に使う場合は、カードケースが一緒にセットでついているタイプのマネークリップが最適です。つい手持ちが足りず、カードで支払いをしたいといった場合も、カードケース付きであれば安心です。

小銭入れタイプ

お札を挟むクリップに小銭入れが内蔵されているマネークリップとなります。お札だけでなく余ったお釣りを入れることができるタイプなので、買い物に行くときに最適と言えるでしょう。ただしやや財布に近くなるうえ、かさばるタイプともいえますので、用途に合わせた慎重な検討が必要です。

財布タイプ

二つ折りタイプの財布の中に、お札を挟むことができる板がついているマネークリップとなります。基本的に一般的な財布と見た目は変わりませんが、財布が薄めに作られているのが特徴です。

少しでもポケットに入れる際のかさばりを減らしたい、という人にはおすすめと言えるでしょう。

クリップタイプ

こちらは純粋にお札を留める「クリップ」の部分だけからなる、究極にシンプルな形です。かさばらないという点では群を抜いており、洗練されたミニマリスト風の印象を与えることができるおしゃれアイテムではありますが、お札を裸のまま留めているため、お札が落下してしまう危険性や盗難の恐れが高くなります。機能面では少し劣る部分があるといっていいでしょう。

ブランドのマネークリップの選び方

ではそんなブランド物のマネークリップを選んでいく際には、どのようにして選んでいくのが最適なのでしょうか?それぞれ選び方を詳しく解説していきます。

素材から選ぶ

ブランドによってマネークリップの板の素材は異なります。ブランドとは言え、中には少し曲げただけでも曲がってしまうものがあるので、決して妥協してはいけない部分と言えるでしょう。

できる限り素材が堅く、お札を入れた時に簡単に折り曲がらないものを選んでいくのが最適です。また、お札を挟む力が弱すぎてすぐ落ちたりしないかなど、クリップ部分の素材や作りもきちんと見ておくようにしましょう。

重みから選ぶ

そこまで重さを感じないのがマネークリップの良さでもありますが、人それぞれ持ってみたときの最適な重さがあります。自分で体感的に持ちやすい重さやポケットに入れやすい重みもあるので、自分で試しながら選んでいくと良いでしょう。

タイプから選ぶ

先ほど説明したタイプから選んでいくのも重要なポイントです。ブランドによってはタイプ別のマネークリップが揃っていない場合もあります。

なので気になったブランドがあった際には、必ず自分好みのタイプがあるかを調べてから選ぶようにしましょう。

マネークリップ人気おすすめブランド3選

マネークリップを出しているブランドはたくさんありますが、その中でも人気おすすめブランドを3つ紹介していきます。これからマネークリップを利用してみたいと考えている人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

LOUIS VUITTON

ブランドの中でも圧倒的な知名度を持つのが、「LOUIS VUITTON」になります。マネークリップだけでなくバックや貴金属類でも安心な質を提供してくれるので、質にこだわりたい人には最適です。

誰もが知るヴィトンのロゴが入っているだけで、おしゃれかつ高級感のある洗練された雰囲気を醸し出すことができるでしょう。

GUCCI

安定的な作りで持ち心地も最適なのが「GUCCI」になります。なんといっても美しく触り心地の良い質感が素晴らしく、初めてブランド物のマネークリップを買う人に最適と言えるでしょう。また、GUCCIには先ほども紹介した「クリップ型」のマネークリップも数多くあり、シンプルさ重視のおしゃれ派にはこちらのタイプもおすすめ。ぜひチェックしてみてください。

Paul Smith

若者に絶大な人気を誇る「Paul Smith」。一時期若者に大ブームとなったこともあり、若者向けの商品が多い印象ですが、最近では30代以上の人に向けた商品が多く、その中でもマネークリップが人気商品となりつつあります。

Paul Smithはマネークリップを探すうえで外せないブランドと言えるでしょう。

マネークリップをもつならブランド品で

ブランド物のマネークリップと言っても様々な種類がありますが、いざマネークリップを買おうと思うとそもそもどこのブランドが出しているのかよくわからないという人も多いはず。中でも上記の3ブランドは、最初にチェックしてほしい人気ブランド。ブランド物のマネークリップを選んでみて、周りとは違うところをアピールしてみるのもいいのではないでしょうか。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME