テキーラで作るフローズン・ブルー・マルガリータ。新感覚の味わいとは

2019.10.18

近年、新感覚のカクテルとしてフローズンタイプのカクテルが登場し、人気を博しています。中でもこの記事では、テキーラをベースとしたフローズン・ブルー・マルガリータを紹介。まだ、試したことがない人は、ぜひ飲んでみてください。

フローズン・ブルー・マルガリータはテキーラで作る

フローズン・ブルー・マルガリータは、テキーラをベースとして作るフローズンタイプのカクテルです。フローズンタイプとは材料と氷を一緒にミキサーに入れ、シャーベット状にしたもの。ひんやりとして美味しく、まるでアイスクリームを食べているかのような感覚になる、新感覚のカクテルでもあります。

フローズン・ブルー・マルガリータの始まり

フローズン・ブルー・マルガリータは、元々テキーラベースの有名カクテル「マルガリータ」を派生させて作られたものです。

マルガリータ同様、グラスの縁に塩をまぶす「スノースタイル」で飲むのが一般的。テキーラの飲み方として、「ショット+ライム+塩」という飲み方がメキシコ伝統の一般的なスタイル。このことからもわかる通り、テキーラと塩の相性は抜群なのです。

フローズン・ブルー・マルガリータの作り方

それではここで、フローズン・ブルー・マルガリータの作り方について紹介します。なかなか自宅で作るのは難しいかもしれませんが、こだわり派はぜひチャレンジしてみてください。

材料

テキーラ30ml、ブルーキュラソー15ml、フレッシュレモンジュース15ml、砂糖1tsp、クラッシュドアイス 適量、レモン 適量、塩 適量

作り方

  1. テキーラ、ブルキュラソー、フレッシュレモンジュース、砂糖、クラッシュドアイスをミキサーにかけます。
  2. グラスの縁にレモンを塗って、塩をつけます。
  3. ①を➁に注いで、薄く切ったレモンを飾り、ストローを添えれば完成となります。

フローズン・ブルー・マルガリータは夏にピッタリ

フローズン・ブルー・マルガリータは、すっきりと爽快な味わいが特徴のカクテルです。色も涼しげでキレイなブルーをしており、それはまるで本物の海を思わせるような雰囲気。海辺やプールサイドで飲むというイメージがつきやすいため、夏にはピッタリです。

フローズン・ブルー・マルガリータのアルコール度数

フローズン・ブルー・マルガリータのアルコール度数は、20度ほどです。税量の半分はテキーラを使っているため、アルコール度数が高いのは納得ではないでしょうか。そのため、お酒に弱い方は、飲みやすいからと言っても注意が必要です。

フローズン・ブルー・マルガリータはノンフローズンもある

フローズン・ブルー・マルガリータには、フローズンでないタイプのカクテル「ブルー・マルガリータ」もあります。参考までにブルー・マルガリータの作り方を紹介しますので、ぜひフローズン・ブルー・マルガリータと飲み比べてみてください。

材料

テキーラ30ml、ブルーキュラソー15ml、ライムジュース15ml、レモン 適量、塩 適量

作り方

  1. テキーラ、ブルーキュラソー、ライムジュースをシェーカーに入れて、シェイクします。
  2. グラスの縁にレモンを塗って塩をつけ、①を注げば完成です。

新感覚のフローズン・ブルー・マルガリータをテキーラで試してみよう

テキーラをベースとしたフローズン・ブルー・マルガリータについて紹介しました。フローズン・ブルー・マルガリータは、シャーベット状でスイーツのような感覚で堪能できる今までにないカクテルの一つです。さっぱりとして飲みやすく、お酒が苦手という方にもおすすめ。少し材料をそろえるのは難しいかもしれませんが、その気になれば自分でも作ることができますので、ぜひ試してみてください。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME