余ったお酒は賢く売ろう!お酒の「宅配買取サービス」とは?

2019.10.18

「プレゼントされたけど飲む機会がない」そんなお酒が眠っているお宅も多いのではないでしょうか?様々な銘柄を買い取れる「JOYLAB」なら、そのお酒が高額買取してもらえるかもしれません。今回はお酒の買取専門店「JOYLAB」についてご紹介していきます。

「JOYLAB」とは?

「JOYLAB」はワイン、シャンパン、ウイスキー、ブランデー、日本酒、焼酎など、お酒の買取専門店です。買取ラインナップは日本だけでなく世界各国の豊富な銘柄を取り扱っており、買取実績多数でお酒の知識がなくても安心して利用できます。

「JOYLAB」が選ばれる理由

「JOYLAB」が選ばれている理由は、買取ラインナップの豊富さだけではありません。多くの人に利用されている「JOYLAB」には、一体どんなおすすめポイントがあるのでしょうか?

安心安全のスタッフ対応満足度No.1

「JOYLAB」は東証一部上場企業グループが運営している買取サービス。スタッフの対応や買取価格の適正さなど、特に初めてお酒の買取サービスを利用する方にとって安心安全なサービスを提供しています。

査定に関する費用負担「ゼロ」

査定時の査定料や手数料など買取を依頼した側が支払う費用は一切ゼロ。査定に関する自己負担料がかからないので、買取価格を満額で受け取ることができるのが嬉しいですね。

全国店舗展開でどこでも買取できる

「JOYLAB」は札幌、新宿、渋谷、名古屋、心斎橋、小倉と全国に6つの実店舗があり、全ての店舗が1階の路面店となっています。買取に不安がある方も緊張せずに訪れることができるよう、明るくて入りやすい雰囲気の店構えなのも利用しやすいポイントです。

ニーズに合わせて選べる買取方法と査定方法

「JOYLAB」では依頼主一人一人のニーズに合わせた3つの買取方法と、6つの査定方法を提供しているので、生活スタイルや目的に合わせた方法を選ぶことができます。それぞれどんな方法が選べるのでしょうか?

「JOYLAB」3つの買取方法

買取依頼は、お近くの店舗でその場で査定し現金買取ができる「店頭買取」、自宅にいながら買取できる「出張買取」、着払いで発送するだけでOKの「宅配買取」の3種類から選ぶことができます。

「出張買取」または「宅配買取」は全国47都道府県全てに対応しているので、どこに住んでいてもいつでも依頼できて嬉しいですね。「宅配買取」は梱包に便利な無料の「宅配キット」も用意されています。

「JOYLAB」6つの査定方法

査定方法はフリーダイヤルからの「電話査定」、公式LINEアカウントのチャット機能を使った「LINE査定」、公式サイトの専用フォームからの「オンライン査定」、リストにしても依頼できる「メール査定」、専用査定用紙をダウンロードして送信する「FAX査定」、直接店舗で査定する「店頭査定」の6種類から選ぶことができます。

査定以外にも相談したい、質問したいことがあれば「電話査定」、とにかく手軽に査定したいなら「LINE査定」など、利用しやすい査定方法で査定できるのがいいですね。

お酒買取専門店 JOYLAB(ジョイラボ)

お酒を買取してもらうときの注意点

「JOYLAB」を利用したいと思った時に注意しなければならないことは、お酒に関する法律についてです。

酒類の買取にあたり、高額買取を目的に希少銘柄を買い漁るなどの行為は禁止されています。これによってお酒の適正価格を変動させ流通を妨げる原因となってしまう場合があります。

また、継続して酒類の転売を繰り返して利益を得る行為は「販売業」とみなされ、免許が必要となります。免許がない人がこの行為を繰り返すことは「酒税法違反」となり法律違反となってしまうので絶対にやめましょう。

「JOYLAB」で安心安全な正しい買取を

いかがでしたか?お酒の売買は、ルールを守って安心安全に正しい買取を心がけることが大切です。「JOYLAB」なら、自宅で眠っていたお酒を適正な価格で買い取ってくれるので、お酒の知識がない初心者でもまずは無料査定で気軽に相談してみてはいかがでしょうか?

お酒買取専門店 JOYLAB(ジョイラボ)

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME