日本を愛したジャズの巨匠「アート・ブレイキー」の魅了とは。

2019.10.17

主に1940年代から1960年代のジャズ発展期に活躍し、多くの名演を残したジャズドラマー、アート・ブレイキー。後世の名プレイヤーたちにも大きな影響を与えた、「偉人」と呼ぶべき存在です。そんなアート・ブレイキーの魅力をご紹介します。

ジャズの変革をけん引したアート・ブレイキー

アート・ブレイキーが精力的に活躍した1950年代から1960年代は、ジャズの歴史の中で大きな変革が起こった時代です。そんな重要な時代をけん引したアート・ブレイキーの経歴・功績を見てみましょう。

ハード・バップを発展させて世界的に人気に

アート・ブレイキーが特に活躍したのは、ジャズの中でも「モダン・ジャズ」というジャンルの発展期になります。

これはジャムセッション中心の表現を主体としたもので、「各パートがアドリブ演奏を披露しあっていく」という現代のジャズのイメージはこのモダン・ジャズのものです。

その中でもアート・ブレイキーはソウルフルな演奏による感情の吐露を見どころとした「ハード・バップ」というカテゴリに属していて、ダイナミックで緩急に富んだドラミングが絶大な人気を集めました。

自身主体のグループ「アート・ブレイキー&ジャズ・メッセンジャーズ」での活動が特に知られていて、他にも多くの名プレイヤーと共演。1990年に逝去するまで、ジャズの世界に多大な影響を与え続けた存在です。

アート・ブレイキー&ジャズ・メッセンジャーズの功績

アート・ブレイキーが率いたグループ「アート・ブレイキー&ジャズ・メッセンジャーズ」は、多くの有名ジャズミュージシャンを輩出したことで知られています。

トランぺッターのリー・モーガンやピアニストのボビー・ティモンズ、サックス奏者のウェイン・ショーター、ベーシストのレジー・ワークマンなどがジャズ・メッセンジャーズ出身者として知られていて、現在も第一線で活躍するウィントン・マルサリスやロニー・プラキシコなどもジャズ・メッセンジャーズで大きな飛躍を果たしました。

アート・ブレイキー&ジャズ・メッセンジャーズがなければ、現代のジャズシーンはなかったと言っても過言ではありません。

アート・ブレイキーと日本

アート・ブレイキーは大の親日家としても知られ、何度も来日公演を果たしました。そんな彼と日本のエピソードを見ていきましょう。

親日家として知られたアート・ブレイキー

アート・ブレイキーが日本を愛した理由として「日本人から”一人の人間”として受け入れられた」というエピソードが語られています。

当時はまだまだ有色人種への差別が公然と行われていた時代で、そんな中で人種関係なくアート・ブレイキーを支持し、「一緒に写真を撮ってほしい」と頼んでくる日本人ファンの存在は、彼を感激させたと言われています。

ジャズミュージシャンとして世界中を回ったアート・ブレイキーが「心に残った国」として挙げるなど、彼にとって日本は特別な国であり続けました。

日本をイメージした楽曲も

親日家だったアート・ブレイキーの演奏曲の中には、「Ugetsu」「On The Ginza」といった、日本をイメージしたものもあります。この点からも、彼の日本好きの精神が感じられますね。

また、鈴木良雄など日本人プレイヤーがジャズ・メッセンジャーズに参加したり、ジョージ川口など日本人ドラマーがアート・ブレイキーと共演するなど、日本ジャズシーンとの交流も盛んに行われました。

アート・ブレイキーの名盤

アート・ブレイキーの人物像や功績を押さえたところで、彼の演奏を知る上で欠かせない名盤を見ていきましょう。アート・ブレイキーの送り出した数多くの作品の中でも、特に代表的なものをご紹介します。

モーニン/アート・ブレイキー・アンド・ジャズメッセンジャーズ

ジャズの名門レーベル・ブルーノートより、1958年に発表されたアルバム。表題曲である「モーニン」はピアニストのボビー・ティモンズが作曲した名曲で、アート・ブレイキーの代表的な演奏曲として知られています。

朗らかで明るく、それでいてスリリングなアンサンブルが印象的な「モーニン」は、世界的にも最も有名なジャズナンバーの一つと言えるでしょう。そのイントロは、誰もが一度は聴いたことがあるのではないでしょうか。

  • 商品名:Moanin
  • 参考価格:¥977
  • Amazon 商品ページはこちら

チュニジアの夜/アート・ブレイキー・アンド・ジャズメッセンジャーズ

1957年に発表されたアルバム「チュニジアの夜(A Night in Tunisia)」も、アート・ブレイキーの代表作として知られています。

表題曲はモダン・ジャズのスタンダードナンバーとして有名な名曲で、パワフルでエキゾチックなサウンドが、華やかさや明るさを感じさせます。

ライブでも大きな盛りあがりを生む曲として人気を集めました。

  • 商品名:チュニジアの夜
  • 参考価格:¥1,059
  • Amazon 商品ページはこちら

アート・ブレイキーの名盤でジャズを体感

モダン・ジャズの時代を最前線で引っ張った名ドラマーであり、日本とも深い関係をもっていたアート・ブレイキー。ジャズの歴史を知る上で、欠かせない存在です。

アート・ブレイキーの名演に触れて、ジャズドラムの真髄を味わってみましょう。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME