インスタグラムのハッシュタグ付き投稿を埋め込む方法とは?

2018.11.15

たくさんのSNSが存在する中で、インスタグラムは大変人気が高く、ユーザー数が多いです。インスタグラムの投稿をサイトに埋め込んで表示させるという使い方をご存知でしょうか。ここではハッシュタグ付きの投稿を埋め込む方法を紹介します。

ハッシュタグの付いた投稿をサイトに埋め込むメリット

インスタグラムで特定のハッシュタグが付いた投稿の一覧を埋め込むと、どのようなメリットがあるのでしょうか?投稿の埋め込み方法を理解する前に、埋め込むことの重要性を知りましょう。

口コミやレビューを表示できる

ハッシュタグを埋め込むことによって、ユーザーの口コミやレビューを表示することが可能です。ユーザーの生の声が一目でわかるので、商品の理解が深まり、購入に繋がりやすくなります。

写真の力を借りることができる

インスタグラムは、他のSNSに比べて、センスの良い写真が多いのも特徴です。インスタグラムを、ホームページに埋め込むと、そのようなユーザーの写真を載せられるので、ホームページが華やかになり、見栄えが良くなります。

ハッシュタグの付いた投稿の埋め込み方

ハッシュタグを埋め込む方法は、いろいろあります。インスタグラムの個別の投稿を埋め込む場合は、記事の右下にある『・・・』をクリックし、そこから埋め込みコードを取得することによって埋め込みができます。

この方法は、あくまでも個別の投稿を埋め込むだけなので、特定のハッシュタグが付いた投稿の一覧を埋め込むには違う手順が必要です。その方法を以下に解説します。

インスタグラムグラフAPIを利用する

今まではインスタグラム埋め込みツールといえば『インスタグラムAPI』でした。

このツールの機能を完全に利用するには厳しい審査を通る必要があるのですが、一部の機能だけを利用する『Sandbox Mode』なら簡単に利用できるので、多くのユーザーが活用していました。

しかし2018年4月に、APIの仕様が大幅に変更され、一部の機能が提供終了となり、現在では利用できなくなっています。

インスタグラムは現在、代わりの方法として『インスタグラムグラフAPI』の利用を推進しています。ただし利用するにはビジネス認証を受ける必要があるため、一般ユーザーは使用できません。

その他の外部ツールを使う

インスタグラムグラフAPIを使用できない場合は、他の外部ツールを使うという方法もあります。

外部ツールには、有料と無料のもの、会員登録が必要なもの、会員登録なしで使えるものなど様々です。おすすめの外部ツールについては後述していますので参考にしてください。

注意したいこととは?

ハッシュタグの埋め込みで注意したいことは、ユーザーの投稿が削除された場合に、その場所だけがエラー表示になってしまうことです。

エラー表示は、サイトの見栄えを損ないますので、エラーを見つけたら、速やかに対応する必要があります。

また突然の仕様変更などで、機能に制限がかかることも考えられます。その際の対応も考えておく必要があります。

埋め込みにおすすめの外部ツール

インスタグラムグラフAPI以外で、ハッシュタグ付き投稿の埋め込みに使えるおすすめの外部ツールを紹介します。

SnapWidget

まず紹介するツールは『SnapWidget』(スナップ・ウィジェット)です。ウィジェトとは、ブログパーツの一種です。これを埋め込むことで、インスタグラムをブログやホームページに簡単に埋め込むことができます。

無料プランと有料プランがあり、どちらを選択するとしても、ユーザー登録をする必要があります。

無料プランの場合は、自分が投稿したインスタグラムの投稿だけを埋め込むことができます。有料プランになると、ハッシュタグ検索でヒットした投稿まで、埋め込めるようになります。

個人ブログなどで、自分のインスタグラムの投稿を表示したい場合は無料プランでも十分でしょう。企業サイトで利用する場合などは、有料プランのほうがビジュアル的にも優れています。

SnapWidget | Customizable and Responsive Instagram Widget

InstaWidget

『InstaWidget』(インスタ・ウィジェット)は、会員登録をする必要がなく、無料ですぐに使える手軽なウィジェットです。

InstaWidgetのサイトにアクセスすると『ブログパーツ作成』という項目があるので、そこで埋め込みたいユーザー名やハッシュタグを登録して、パーツを取得します。

無料で埋め込みが可能ですが、ウィジェットと一緒に広告が掲載される仕組みなので、個人利用におすすめのツールとなっています。

無料インスタグラムブログパーツ作成 | InstaWidget

埋め込み機能でインスタはもっと楽しくなる

インスタグラムの埋め込み機能を活用することで、個人のブログや、企業のホームページが一層魅力的になり、アクセスアップが期待できます。埋め込み機能は、インスタグラムを最大限に楽しむ方法の1つです。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME