お酒が苦手な方に!自宅で作れるノンアルコールカクテルおすすめ8選

2019.10.16

お酒が苦手な人や全く飲めない人でも楽しめる、ノンアルコールカクテル。見た目も華やかなのでパーティーや女子会にもおすすめです。この記事では、特におすすめのノンアルコールカクテルと材料、レシピをいくつか厳選してご紹介します。

飲みやすい定番のノンアルコールカクテル

まずは定番のノンアルコールカクテルをご紹介します。有名なノンアルコールカクテルはレシピが簡単なことが多く、カクテル作りが始めての人にもおすすめです。

『シンデレラ』

ノンアルコールカクテルの中でも甘口でフレッシュな味わい。オレンジジュースとパイナップルジュースのハーモニー、レモンの爽やかな酸味を楽しめます。

材料と(グラス1杯分/1人分)

  • オレンジ・ジュース 20 ml
  • パイナップル・ジュース 20 ml
  • レモン・ジュース 20 ml

レシピ

  1. 材料をすべてシェイクしてグラスに注ぐ。

『シャーリー・テンプル』

鮮やかな赤色が特徴の有名なノンアルコールカクテル。ジンジャーエールにグレナデンシロップを加えるだけなのでとても簡単です。スパイシーなジンジャーとシロップの甘みのバランスが最高なノンアルコールカクテルです。

材料(グラス1杯分/1人分)

  • グレナデン・シロップ 20ml
  • ジンジャーエール 適量

レシピ

  1. タンブラーに氷を入れる。
  2. 材料を注ぎステアする。

『コンクラーベ』

古くから飲まれている伝統的なノンアルコールカクテル。フレッシュなオレンジジュースに牛乳が混ざることで、とてもミルキーな口当たりを楽しめます。ほのかなラズベリーの香りと甘みが効いた女子におすすめの一杯。

材料(グラス1杯分/1人分)

  • オレンジジュース 120㎖
  • 牛乳 60㎖
  • ラズベリー・シロップ 20㎖
  • 氷(シェーク用) 適量
  • オレンジスライス 1/2枚

レシピ

  1. 材料を氷と一緒にシェイクする。
  2. 氷ごとグラスに注ぐ。
  3. スライスオレンジを飾る。

見た目も華やかなノンアルコールカクテル

見た目が可愛らしいノンアルコールカクテルをご紹介します。ホームパーティーなどのおもてなしにも喜ばれます。

『ヴァージン・ピニャ・コラーダ』

パイナップルの甘みとココナッツのミルキーな味わいを楽しめるデザートのような一杯です。女性に人気のトロピカル「チチ」からアルコールを抜いて作るため、別名「ヴァージン・チチ」とも呼ばれます。

材料(グラス1杯分/1人分)

  • パイナップルジュース 80ml
  • ココナッツミルク 45ml
  • パイナップル 1cut
  • チェリー 1個

レシピ

  1. ロックグラスにクラッシュアイスをたっぷり入れておく。
  2. 材料をシェイクしてグラスに注ぐ
  3. チェリーやカットパイン、ストローなどで飾る。

『セーフ・セックス・オン・ザ・ビーチ』

有名なカクテル「セックス・オン・ザ・ビーチ」のノンアルコール版。鮮やかな赤と黄色のグラデーションの見た目が美しく女性におすすめです。甘くてフルーティーな味わいを楽しめます。

材料(グラス1杯分/1人分)

  • クランベリージュース90ml
  • グレープフルーツジュース90ml
  • ピーチネクター60ml

レシピ

  1. グラスに氷を入れる。
  2. 材料を注ぎステアする。

『プッシーキャット』

「可愛い猫ちゃん」「若い女の子」という意味があるノンアルコールカクテル。オレンジとパイナップルの甘みと酸味、グレープフルーツの苦みが混ざり合いすっきりした味わいです。 グレナデンシロップが加わることで鮮やかなオレンジになり、見た目も可愛らしい一杯です。

材料(グラス1杯分/1人分)

  • オレンジジュース 60㎖
  • パイナップルジュース 60㎖
  • グレープフルーツジュース 20㎖
  • グレナデンシロップ  1stp

レシピ

  1. 材料と氷をシェイクする。
  2. 氷ごとグラスに注ぐ。
  3. オレンジスライスやストローを飾る。

甘さ控えめのノンアルコールカクテル

ノンアルコールカクテルというと、ついつい甘い味になってしまいがち。でも、「お酒が飲めないだけで、甘いものが好きなわけじゃない」という人も中にはいますよね。そんな甘いものが苦手な方におすすめのさっぱりしたノンアルコールカクテルをご紹介します。材料の割合を変えることでお好みの甘さに調節可能です。

『サラトガクーラー』

有名なカクテル「モスコミュール」のノンアルコール版です。ジンジャーエールを辛口にすることでより甘みを抑えられます。ジンジャーエールのスパイシーな味わいと甘みがライムで引き締まり、さっぱりした味わいです。

材料

  • ライムジュース 20ml
  • シュガーシロップ 5ml
  • ウィルキンソン ジンジャエール 105ml
  • カットライム 1つ

レシピ

  1. 氷を入れたグラスに材料を注ぐ。
  2. ステアしてレモンを飾る。

『バージンメアリー』

ウォッカベースのカクテル「ブラッディ・メアリー」からアルコールを抜いて作ります。甘みが無く、トマトの酸味やうま味とレモンの爽やかな香りが食事にもぴったりです。タバスコやソースなどの調味料で味の変化を楽しめます。

材料

  • トマト・ジュース 180 ml
  • タバスコ 2 振り
  • レモン・ジュース 2 振り
  • ウスター・ソース 2 振り

レシピ

  1. グラスに氷を入れておく。
  2. 材料をすべてグラスに注ぎ、ステアする。
  3. カットレモンを飾り、調味料を別で添える。

お気に入りの一杯を自宅で作って楽しもう

ノンアルコールカクテルは、お酒が苦手な人だけでなく、禁酒中の人、お子さんでも安心していただけます。材料は手軽に購入できる材料のみで簡単に作れるため、ぜひ試してみて下さい。レシピにこだわりすぎず、自分好みの味になるようにアレンジするのもおすすめですよ。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME