この秋にこそ訪れたい関東の山7選。初心者におすすめの山は?

2019.10.15

自然を満喫しながら運動もできるアクティビティとして、登山は人気を集めています。実際に登山に挑戦するときは、自分のレベルに合った山選びをしましょう。関東の山を、初心者から上級者までレベルごとに紹介していきます。

関東エリアは登山向きの山が豊富

登山を楽しみたいときは、登る山を決めることから始めます。登山はときとして危険を伴うアクティビティのため、自分の実力に見合った山を選ぶのが大切です。

関東エリアには、登山可能な山が多数存在します。どのような山があるのかをチェックしましょう。

日帰りハイキングから本格的な登山まで可能

関東エリアにある山は、日帰りでハイキングを楽しめるような初級者向けの山から、山小屋に宿泊して登頂を目指す本格的な山までさまざまです。

ロープーウェイやケーブルカーが設置された山もあり、初心者が気軽にチャレンジしやすいといえます。一方で標高がおよそ2500mの高山もあり、登頂した人のみが広がる絶景を堪能できます。

自分の挑戦したいレベルや、休みの日数に合わせて登る山を選びましょう。

初心者向け日帰り登山ならこの三つ

関東にある初心者向け日帰り登山に適しているのは、どの山でしょうか?日帰り登山は、本格的な装備などが十分備わっていなくても楽しめるため、休日のアクティビティにぴったりです。初心者向けの山を三つ紹介します。

電車でアクセス可能 高尾山

東京都にありながらも自然を満喫でき、観光スポットとしても知られているのが『高尾山』です。高尾山の魅力は、電車でアクセスできるという点にもあります。京王線高尾山口駅を下車すれば、東京都とは思えない光景が広がっています。

ケーブルカーかリフトを選べば、1時間ほどで山頂に到着です。舗装された道もあり、動きやすいスニーカーであれば問題なく登頂できます。

ロープウェイでのアクセスも可能 那須岳

別名『茶臼岳』とも呼ばれている『那須岳』は、栃木県の北部にあります。百名山に数えられる名峰として知られ、ロープウェイを使用すれば体力に自信がない人でも登山を楽しめます。

紅葉の名所としても人気です。モミジやナナカマド、ドウダンツツジ等が赤く色づき、思わず写真におさめたくなるかもしれません。

複数のコースが楽しめる 三頭山

『西峰』『中央峰』『東峰』の三つの頂があることから名前がつけられたのが、東京都奥多摩にある『三頭山』です。日本の三百名山や山梨百名山、ハシリドコロが咲く山として花の百名山にも選定されています。

比較的歩きやすい道で、初心者でもチャレンジしやすいのが嬉しいポイントです。山頂のベンチやテラスで、雲取山を望みながら休息できます。

登山に慣れたら中級者向けの山に挑戦

初心者向けの登山に慣れてきたら、次に挑戦するのが中級者向けの山です。関東には、初心者コースでは満足できなくなった人向けの山がたくさんあります。中級者向けの山をチェックしていきましょう。

高水三山とあわせて奥多摩を満喫 棒ノ折山

奥多摩を満喫できるのが『棒ノ折山』です。山頂からは秩父の自然豊かな景色や、都心まで見渡せます。沢歩きなど、アクティブな登山にチャレンジできます。

中級者に特に人気なのが、高水三山とあわせた歩きごたえのあるコースです。高水三山は『高水山』『岩茸石山』『惣岳山』の三つを総称した呼び方です。岩場やアップダウンを繰り返す道もあり、初心者コースでは物足りない人も満足できるでしょう。

富士山を臨み鍋焼きうどんも有名 鍋割山

神奈川県の丹沢大山国定公園に含まれている『鍋割山』は、山だけでなく富士山を臨みながら食べる鍋焼きうどんも有名です。抜群のロケーションで食べる鍋焼きうどんは格別でしょう。

山頂にはブナの原生林が広がり、木々の間からは丹沢山や蛭ヶ岳などの山々や、富士山を眺望できます。急な登山道もあり、登りごたえのある山といえます。

上級者を目指すなら登りたい山

中級者向けの山に慣れたら、いよいよ本格的に登山の醍醐味を味わえる山に挑みます。それぞれの山の特徴を知った上で、万全の対策をしてから登山に挑みましょう。

長い稜線と高山植物が見もの 仙ノ倉山

新潟県と群馬県の県境に位置し、谷川連峰の最高峰としても知られているのが『仙ノ倉山』です。仙ノ倉山の仙という文字には『滝』、倉には『岩峰』の意味が込められています。しかし、名前の由来とは異なり、実際の斜面は意外となだらかです。

開放的な稜線と豊富な高山植物を観察でき、上級者向けの山ならではの爽快感を満喫したい人にぴったりです。

中禅寺湖の絶景を楽しめる 男体山

奥日光の名峰『男体山』は、円錐形の姿が美しい上級者向けの山です。北関東有数の高山として知られ、標高も約2500mあり登り甲斐のある山といえます。

山頂から見下ろす中禅寺湖は、息をのむ絶景です。奥日光ならではの自然を満喫しながら登山をしっかり楽しみましょう。

レベルに合わせて関東の山々を楽しもう

登山は、油断すると危険が伴うアクティビティです。しかし、自分の実力に合わせてしっかりと準備をして臨めば、大自然を感じながらリフレッシュできます。

関東エリアには、幅広いレベルに対応した山があります。自分のレベルに合わせて登山を楽しんでみてはいかがでしょうか。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME