香水の代名詞『シャネル』。持っておきたいシャネルの香水は?

2019.10.14

CHANEL(シャネル)は服やかばん、アクセサリーなどのファッションを始め、化粧品や香水も展開する、世界中のセレブから愛され続けている高級ファッションブランド。中でもシャネルといえば香水というイメージを持っている人もいるほど、香水はシャネルのブランドアイデンティティとも言えるアイテム。香水好きなら、一つは持っておきたいシャネルの香水についてご紹介します。

シャネルが愛される理由

『シャネル』は、ココ・シャネルが1910年にフランス・パリに創業した高級ファッションブランド。設立から100年以上経つ今でも愛され続ける理由はどこにあるのでしょか?

最先端を走り続けるブランド

多くのファッションブランドが、時代の流れとともに鮮度を失い失速する中で、シャネルはココ・シャネル亡き後も、クリエイティブ・ディレクターに名だたる著名なファッションデザイナーを起用し、常にファッションの最先端を切り開き続けています。

ブランド設立から100年以上経った今でも、ファッション業界で別格の存在感を放つシャネルだからこそ、世界中のファッショ二スタの心を掴んで離さないのでしょう。

シャネルの香水は時代に流されず廃れない

そして、時代とともに売れ筋の商品が移り変わる香水市場においても、シャネルは特別な存在になっています。

シャネルの香水の代名詞「シャネルNo.5」は、1921年にシャネルが初めて世の送り出した香水ですが、今なお香水の人気ランキングで上位をキープし続けている商品なのです。

それ以外にも複数ラインナップが、何十年も前に生み出された香水であるにも関わらず、現在もランキング上位にランクインし続けています。

これは、シャネルが生み出す香りは、時代を越え、世代を超え、多くの人を魅了する事の証明に他ならないでしょう。

香水シャネルで男性におすすめの香り

香水をまとうのは女性だけではありません。シャネルが展開する男性向けのラインナップの中から、特に人気の香水をご紹介します。

男性に人気の香水シャネル「ブルー」

爽やかな中に男性らしいウッディノートが魅力のブルーシリーズ。ラストに向かってサンダルウッドの野性味と可能的な香りに変化します。自由に生きることをコンセプトにしたこのブルーシリーズは、シェービングやボディまで香りのアイテムが揃った、大人の男性向けの人気ラインです。

男性に人気の香水シャネル「アリュール」

街で香ると振り返るような爽やかでシトラスが先行するフレッシュな香り。やがてスパイシーなペッパーなどが絶妙にバランスを取りながら、芯の強さを表現する香りへと変化します。エレガントを意識する男性にはおすすめのフレグランスです。

香水シャネルは女性らしさが引き立つ

つづいて、女性に人気のラインナップをご紹介。多くの女性の憧れのブランドである「シャネル」のコスメや香水が一本部屋にあるだけで、きっと特別な気分をもたらしてくれることでしょう。

「N°5」という定番の王者

1921年に発売されながら、現在に至るまで人気を誇るシャネルの定番。女性らしさと女性を象徴する香りを追求して調合された香り。フローラルローズな中にネロリやジャスミンといった甘すぎない女性らしさを演出する、上品なフレグランスです。

「ココ」は個性がたまらない

ココシャネルとはガブリエル・シャネルのニックネームから付けられた香り。フローラル・シトラス・ジャスミン…さまざまな要素を含んでいますが、何といっても鼻孔に媚薬のような官能さを残すのが特徴。オリエンタルな個性を楽しむならおすすめの一本です。

香水好きならシャネルは一つもっておきたい香り

シャネルは、創業当時からの定番の香りに加え、時代の最先端を行く新しいラインナップが生み出し続けています。時代・世代問わず愛され続けているシャネルの香水は、香水好きであればコレクションの一つに持っておきたいところです。ぜひ売場に行き、お気に入りの一つを探してみてはいかがでしょうか?

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME