展示物がたった一つだけ?豊島美術館が誇る唯一無二のアートとは。

2019.10.11

想像を超える感動を味わえると話題の豊島美術館。建築物と一体になった作品「母型」が展示されていて、自然と調和したアートを体験できます。この記事では、豊島美術家の魅力やアクセス方法、行く前に知っておきたい知識をご紹介します。

豊島美術館とは?世界一と言われる理由

豊島美術館(てしま びじゅつかん)は、瀬戸内海の離島・豊島にある美術館です。イギリスではベスト美術館として選ばれ、日本だけでなく世界中から人が訪れます。

展示作品は『母型』のみ

通常、美術館はたくさんの作品が展示されているイメージがありますよね。ですが、豊島美術館に展示されているのはたったひとつ、「母型」という作品のみです。母型は、アーティスト内藤礼氏と、建築家・西沢立衛氏が手掛けた、水滴の形をした建築物です。

真っ白で広大なその建物は、名前の通り「胎内」を表現しています。コンクリート空間の中に入ると、音もない静かな空間に太陽の光が差し込み、水滴が絶えず湧き出ています。建築物と自然が融合した感動的なアートです。目で楽しむだけでなく、まるで自分が作品の一部になったような、不思議な感覚を味わえます。

ストレス解消にもってこい

豊島美術館は体験する人によって全く感じ方が異なります。感動して涙する人も居れば、とても心地よくて落ち着くという方もいます。

美術好きな人だけでなく、毎日仕事に追われて疲れている方や、頑張りすぎてしまう方は、ぜひ体感してみてください。休日を返上しても行く価値がある、ストレス解消にぴったりの美術館です。

豊島美術館の情報・アクセス方法

美術館に向かう前に、開館時間や定休日、アクセス方法を調べておきましょう。チケット料金は1,540円です。何時間いても料金は変わらないので、ゆっくりしたい方は早めに向かうことをおすすめします。

豊島美術館の基本情報

  • 所在地:香川県小豆郡土庄町豊島唐櫃607
  • 開館時間: 3月1日 〜 10月31日【10:00 〜 17:00(最終入館16:30)】、11月1日 〜 2月末日【10:00 〜 16:00(最終入館15:30)】
  • 休館日: 火曜日(3月1日〜11月30日)、火曜日から木曜日(12月1日〜2月末日)※祝日の場合は開館、翌日休館 ※月曜日が祝日の場合は、火曜日開館、翌水曜日休館
  • 鑑賞料金: 1,540円 ※15歳以下無料
  • 電話番号: 0879-68-3555
  • 豊島美術館公式サイト

豊島への行き方

豊島美術館は離島にあるため、フェリーや旅客船に乗って移動する必要があります。様々な港から船が出ているため、自分が出発する場所によって便利な港を調べておきましょう。豊島観光ナビに詳しいアクセス方法の例が記載されています。

豊島観光ナビ

豊島から美術館への行き方

豊島から美術館まではレンタサイクルの利用がおすすめです。自転車なら約30分で到着し、天気の良い日は景色ものんびり楽しめます。

シャトルバスも出ていますが、こちらは島民の乗車が優先になるそうです。着いた港の観光案内所に行くと詳しい行き方や、レンタサイクルの借り方などを教えてくれます。

豊島シャトルバス時刻表

豊島美術館に行く前に知っておきたい情報

豊島美術感にある施設や混雑状況など、知っておくと便利な情報をご紹介します。

混雑具合は?静かなシーズンを狙おう

豊島美術館は混雑時に入場制限がかけられます。お盆や連休などの時期は、離島と言えど想像以上に混雑するようです。

昼から夕方にかけても込み始めるので、なるべく朝早く行くのがおすすめです。せっかく行くなら空いている日を狙って、静かな空間をゆったり楽しみましょう。

カフェやショップはある?

美術館には隣接している「豊島美術館カフェ」があります。作品の一部ですので、真っ白な空間で座りながら、飲み物やデザートをいただけます。

また美術館のオリジナルグッズや、書籍、瀬戸内海の名産品などが販売されているショップもあります。ポストカードやクリアファイルはちょっとしたお土産にぴったりです。

雨の日でも楽しめる?

豊島美術館は雨が降っても、普段と変わらず運営しています。自然に降る雨と水滴の調和がアートになっていてとても美しいそうです。天気に恵まれない日こそおすすめの美術館です。

豊島美術館で想像を超えた感動を味わおう

豊島美術館は、自然と建物が調和したアートを体感できる美術館です。自分の心と向き合いたいときや、とにかくストレスを忘れて頭を空っぽにしたいときにおすすめのスポットです。遠くても行く価値がある素敵な場所なので、ぜひ一度足を運んでみて下さい。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME