高級コーヒーメーカーでいつもの一杯を格上げ。違いや価格も解説

2019.10.11

毎日コーヒーを飲むという方はいますが、コーヒーメーカーを持っているという方は多いとは言えません。高級コーヒーメーカーといっても価格や性能はさまざま。自分に合う1機種を見つければ、毎日のコーヒータイムがより上質なものへと変化するでしょう。

コーヒーメーカーごとで違う入れ方のタイプ

コーヒーメーカーとひとくちに言っても、コーヒーの入れ方には違いがあります。まずは4つに分けることができるコーヒーの入れ方について簡単に解説します。

手軽な「インスタントタイプ」

一番手軽かつ耳馴染みのいいであろう入れ方が「インスタントタイプ」です。これはインスタントコーヒーと同じで、お湯で溶くタイプのコーヒーマシンのことを指します。

有名なネスカフェバリスタがこのインスタントタイプのコーヒーメーカーです。専用のコーヒー粉を補充し水をセットすることで、ボタン一つで美味しいコーヒーが飲めてしまいます。

  • 商品名:ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ
  • 価格:6,800円
  • Amazon商品ページはこちら

本格派向き「ドリップタイプ」

インスタントコーヒーの粉ではなくて、コーヒー豆を粉砕した粉をもとに入れる「ドリップタイプ」。コーヒー豆を砕いたものとフィルターを使い、抽出する方法で入れるタイプのものです。

一度に多めの量のコーヒーを作ることができる点や、安いコーヒー豆をチョイスすれば安価で済ませることができる点において魅力的なタイプです。

簡単装着「カプセルタイプ」

インスタントタイプやドリップタイプよりもやや単価は上がってしまいますが、手軽にいろいろな種類のコーヒーを楽しめることが魅力の「カプセルタイプ」。

コーヒーを作り終わった後はコーヒーカプセルを取り出せば後片付け完了ですので、とても手軽。そのときそのときで好きな味にすぐに切り替えることができるので、コーヒーメーカーにバリエーションを求める方におすすめのタイプです。

ややコスト高「エスプレッソタイプ」

エスプレッソは簡単に言えば濃縮されたコーヒーです。その分コーヒー本来の苦みや旨味も感じることができるので、しっかりとしたインパクトあるコーヒーを求めている方にはぴったりでしょう。

コストとしてはやや高めなので、美味しいコーヒーのためには日々のコストもいとわないという方に合っているタイプです。

これなら手が届く!おすすめ高級コーヒーメーカー

高級と言われるコーヒーメーカーにも価格に大きな差があります。高級とは言っても手が届く範囲のコーヒーメーカーもありますので、お財布の中身と相談して購入を検討してみてもいいでしょう。

サーモス「ECH-1001」

真空断熱の水筒やタンブラーで有名なTHERMOS(サーモス)。こちらのブランドから出ているコーヒーメーカーは、高級コーヒーメーカーのなかでも手を出しやすい価格設定となっています。

断熱のポットにドリップするので、熱々のコーヒーを時間が経っても飲むことができるすぐれもの。コーヒーを作り置きしておきたい方におすすめです。タイマー付きで予約もできるので、夜のうちに朝のコーヒードリップを設定しておくとよりスムーズに1日がスタートできそうです。

  • 商品名:THERMOS(サーモス) ECH-1001
  • 参考価格:12,340円(税込)~
  • Amazon商品ページはこちら

ネスプレッソ「ラティシマ・プロ

こちらはプロ仕様で本格的なコーヒーが飲めるコーヒーメーカーで、カプセルタイプなので飲めるコーヒーのバリエーションも豊富な点が魅力です。

自動でクリーニングを行う機能が備わっているので、面倒なノズルの洗浄を毎日しなくても大丈夫な点もメリットのひとつです。こまかいミルクフォームも楽しむことができるので、まさに自宅がカフェになったような感覚を味わえます。

  • 商品名:ネスプレッソ ラティシマ・プロ F456PR
  • 参考価格:28,142円(税込)
  • Amazon商品ページはこちら

デロンギ「マグニフィカ」

自宅で上質なレギュラーコーヒーを楽しむことができるデロンギのコーヒーメーカーです。コーヒー粉を入れるのではなく、コーヒー豆そのものを入れて使うドリップタイプのコーヒーメーカーです。

常に引き立ての香り豊かなコーヒーを飲めるとあれば、高級ではありますが毎日の充実感が格段に上がることでしょう。さまざまな大きさのカップに対応しているので、好みのコーヒーカップで珈琲を味わいましょう。

  • 商品名:DeLonghi(デロンギ) マグニフィカ ESAM03110B
  • 参考価格:47,715円(税込)
  • Amazon商品ページはこちら

もはや業務用?最高級コーヒーメーカー

高級コーヒーメーカーのなかには、家庭用ではなく業務用も視野に入れた製品も多く存在します。自分でお店を経営している方やキッチンのスペースにゆとりのある方は、業務用として使われる高級コーヒーメーカーも視野に入れてみるといいでしょう。

ユーラ「X8」

こちらのコーヒーメーカーは、大容量と本格さ、そしてコーヒー豆さえいれればすべて全自動という手軽さが魅力の高級コーヒーメーカーです。

事務所やお店に設置することもできるほど本格的なので、業務用として使いたいと思っている方にはぴったりでしょう。また、ミルクを入れるコーヒーメニューもセットされているので、あらゆる好みに合わせたコーヒーを入れることができます。

さすがに自宅に置こうと思う人はいないかもしれませんが、どうしても自宅でお店と変わらないコーヒーを楽しみたいと思っている人は検討してみてもいいでしょう。

  • 商品名:JURA(ユーラ) 全自動コーヒーマシン X8
  • 参考価格:655,600円(税込)
  • Amazon商品ページはこちら

高級コーヒーメーカーで日々の一杯を上質に

高価なものから手が届きやすいものまでさまざまなコーヒーメーカー。プレゼントにしても喜ばれますし、毎日頑張る自分へのご褒美にもぴったりです。

美味しいコーヒーを毎日楽しみたいのであれば、インテリアやキッチンスペースとの兼ね合いを考えつつぴったりの1台を見つけてみてください。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME