映画鑑賞会はどこでやっている?映画を大画面で楽しむには

2019.10.10

動画配信サービスやBSやCSチャンネルの普及で映画を楽しむ人が増えてきました。一方で、映画を見るときは、どうしても大画面で迫力を楽しみたい!という人も多いはず。旧作を中心に、映画館以外で映画鑑賞会を楽しむ方法を、まとめて紹介します。

大規模に実施しているところを探すなら

映画館でも旧作や名作を上映している映画館はありますが、自分が見たいものが、いつも上映されているとは限りません。映画館に限らず映画を上映している場所を、まずは探してみましょう。

名作は「優秀映画鑑賞推進事業」の上映会で

日本映画の黎明期、戦前〜80年代の名作を見たいときには、文化庁と国立映画アーカイブが、日本全国の文化施設と提携して実施している「優秀映画鑑賞推進事業」が上映している鑑賞会がおすすめ。昔ながらのフィルムを使った上映会で、当時の雰囲気を感じるにもぴったりです。

全国でいくつもの鑑賞会を実施しているので、公式ウェブサイトで確認してみてください。

公式サイト

野外シネマに参加する

春〜秋には、野外で実施される映画鑑賞会も要チェック。音楽フェスやキャンピングイベントとかねて実施されることもありますが、東京・恵比寿のガーデンプレイスや、新宿中央公園など、都会のど真ん中で行われるイベントもあります。

野外シネマは、決まった席はなく、好きなスタイルで鑑賞でき、自然の風や虫の音を感じながら映画を見るスタイル。映画館で映画を鑑賞するのとはまた違った楽しみ方があるので、同じ作品でも違った印象になるでしょう。

自分たちで実施できる場所を探すなら

大規模映画鑑賞会に参加するのではなく、仲間たちと気軽に映画鑑賞会を実施する人も増えています。SNSを使えば告知は簡単!それでも、自主開催するサークル的な活動に必要なのは、やっぱり上映場所。映画鑑賞会にうってつけの場所を紹介しましょう。

安易に上映会をするのはNG!

著作権の問題で、一般人が利益を求めて上映を行うことは禁止されており、安易にレンタルした映像ソフトで上映会を実施してしまうと、思わぬ法律違反になってしまうことも。

こうしたトラブルを防ぐため、上映する映画のセレクトも含めて、上映会を実施してくれている会社があります。不安な人はこうした上映会社を利用するようにしましょう。

映画館やシアタールームを貸し切る

自分で購入した映像ソフトなら、無報酬で鑑賞会を開くことは可能です。そのため、最近では映画鑑賞を主としたシアタールームが全国で増えています。もちろん映画上映できる設備は完備。

また、映画館も人数・広さに合わせて貸切できるところが多数あります。集まる人数に合わせて、鑑賞会ができる場所を探してみましょう。

友達同士でミニ鑑賞会を開くなら

友達同士で数人で鑑賞会をしたい!場合は、もっと手軽な場所をさがしましょう。シアターでなくても、じつは設備の整った施設があるのです。

都市部にある貸し会議室を利用する

オフィスが集中する街には、上映施設の整った貸し会議室が多数あります。なかには100インチ以上のスクリーンを保有している施設もあるのです。

都市部なら人も集まりやすく、音響公開も遮音・防音効果も整っているので、人数や集合しやすい場所に合わせて、実施するのもいいでしょう。

カラオケルームも狙い目

カラオケルームは、今では歌う以外の利用の仕方をする人が増えてきました。「なぜか歌わないプラン」という名前をつけて、上映を主にしたカラオケルームの使い方を提唱している会社も。

食事や飲み物のデリバリーもしてくれるので、ママ友たちが集まって、子供たちに人気の映画上映会を実施するにもうってつけ。フランクなホームパーティ感覚で上映会を実施するのにはおすすめです。

著作権には要注意!法律を守って楽しもう

映画の映像ソフトには「著作権」という、制作した人の権利というものがあります。友達同士でも上映して、入場料を得ることは違反にあたり、とにかく「非営利」「無料」「無報酬」で実施せねばなりません。

また、レンタルDVDで個人が上映会を行うのも、違反になります。レンタルDVDは、本来家庭内の視聴を主としたもの。上映会を行う場合は、購買したものか、上映会社に依頼したソフトで実施するようにしましょう。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME