香水をオリジナルで作る!個性を際立たせるオリジナル香水とは?

2019.10.09

香水をオリジナルで作る人が増えていて、オンリーワンの自分だけのフレグランスを楽しむことができるのをご存知ですか?そんな香水がオリジナルで作れるショップや特徴を調査してみました。プレゼントにも喜ばれそうなオリジナル香水の魅力をご紹介します。

香水をオリジナルで作る

香水は有名ブランドなどから多くの種類が発売されています。流行やトレンドに敏感な人は、街ですれ違う人から漂う香りでどんな香水かを知ることもできるでしょう。

しかし、流行にとらわれたくない人や自分が好きな香りを見つけられない人なども多くいます。そんな人に是非試してほしいのがオリジナルの香水。

好きな香りの特徴によって自分だけの、世界に一つとも言えるブレンドレシピを生み出してくれるのがオリジナル香水ショップ。注文してから調合してくれることで新鮮であることも特徴。劣化させたくない香水にはとても嬉しいポイントです。

東京で香水をオリジナルで作る

流行の発信源でもある関東でも香水をオリジナルで作ってくれるショップはあまり多くはありません。そんな中から人気のあるいくつかの代表的なショップをご紹介します。

代官山店「ルラボ(LELABO)」

ルラボは2006年に、ニューヨークのバーニーズで創立されたオーダーメイドの香水ブレンドショップ。評判がよいことで多くの店舗を増やし、代官山や銀座にも展開しているショップです。

ルラボでのオリジナル香水のオーダー方法はいたってシンプル。基本的な好みの香りを選び、どのようなイメージの香水を作りたいかを伝えるだけです。爽やかさを残したい場合や、妖艶な甘さを残したいなど希望を伝えればプロの調香師さんがレシピを作りあげてくれます。

高級感のあるガラスボトルもとてもキレイで人気。オリジナルで世界でたった一つの香水にラベルをつければ、プレゼントにも最適です。

新宿「FINCA」

気軽に入れるショットバー感覚で香水を作りに行けるのが特徴のFINCA。好きな香りをその場で試せる上で、トッピングなどのブレンドを気軽に行ってくれるのが親しみやすい店舗です。

基本的に置かれている50種類以上の香りは、それ自体がFINCAのオリジナル。重ね付けして香りをさまざまに楽しみたい場合には少量の香りの購入で自分でブレンドするのも可能になります。

また、こんな一本が欲しい!とスタッフさんに伝えれば、多くの種類の中からベストな一本にアレンジしてくれるので季節やシーンに合わせて、自分だけの香りをファッションのようにまとうこともできるのでおすすめです。

大阪・神戸で香水をオリジナルで作る

関西でも香水をオリジナルで作ってくれるショップがあります。大阪から神戸への阪神間が多いようで、中にはネットでオーダーできるシステムのショップさんが人気です。

神戸元町「Dance」

対面のカウンセリングを軸にオーダーメイドの香水を作ってくれることで人気のショップです。好みの香りを伝えるだけでなく、カウンセリングすることで生活スタイルやそれぞれのイメージを反映してくれるので、自分では偏りがちな香水の好みを変えてくれることもあるでしょう。

話がはずむカウンセリングもプロの技。会話しながらブレンドされた香水は、一般に発売されている香水よりも自分の好みを反映してくれているでしょう。キレイで高級感のあるオリジナルボトルもインテリアのようでスッキリとしています。

名古屋・九州香水をオリジナルで作る

関東や関西だけでなく香水をオリジナルで作れるショップさんをご紹介します。

名古屋 オーダーメイド香水専門「iofeL」

長い経験を持つ調香師さんがブレンドしてくれるオーダーメイドの香水ショップ。香りを楽しむことだけでなく、その人の体温で変化する香りまで計算に含めることから、老若男女それぞれに香りが際立つ特徴を教えてくれます。

香りの空間づくりをさまざまな場所で催されていたり、フレグランスレッスンなどの講習会や、エステサロンとタイアップして香水を作るなど活躍されているので香りに興味のある方は参加してみるのもいいでしょう。

大分県から「香りの博物館」

こちはら香水の博物館とも言える、世界中の珍しい香水を展示してある日本でも貴重な場所です。香水の原料になるものの、香水になる前の自然な状態の香りを楽しめるのは貴重な体験。生き物の分泌腺嚢などは普段では香ることができないので体験するのも楽しい場所です。

体験型になりますが、色んな香りを自分でスポイトなどで調合できるので世界に一つだけの、それもきっと二度と出会えない香りを作れる場所です。

香水をオリジナルで作る値段は?

価格帯はショップによって幅があります。貴重な香りを多く使えば高くなるものですが、香水には種類があり「香水=パルファム」と呼ばれるのは濃度の一番高くて半日以上香るような濃厚なものから、オードトワレなどの一番使いやすい濃度のものまであります。

普段使いにオーダーメイドするなら数時間で香りが消えるオードトワレくらいの濃度が使いやすいはずですし、パルファムに比べると価格も抑えて作ることが可能。種類を多く持ちたいなら少量をコレクトするのも香りを切り替えやすくなります。

香水はオリジナルで自分らしさをアピールできる

流行りの香りに惹かれたり、ブランドのキラキラした美しいフォルムも素敵な香水。しかし、流行りの香りが街に溢れ出すと自分もその中の一人になってしまいます。ちょっと個性を出したり、思うような香水に巡り会えていない場合には、オリジナルの香水で「らしさ」をアピールしてみてくださいね。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME