バイク用靴下で寒い日も安心。足先を暖めるおすすめのアイテムを紹介

2019.10.09

風を切って走るバイクは爽快である一方、風を直接体に受けるため冬には強烈な寒さを感じます。特に、手足などの末端は痛いほど冷えることがあるでしょう。寒くても快適に過ごせる、足先の冷え対策におすすめのアイテムを紹介します。いまのうちに準備しておきましょう。

寒い冬は足先まで防寒対策をしよう

寒いときはコートやマフラーで防寒に気を使いますが、足元は春先や秋と同じという人はいませんか?足もほかの部分と同じように、温める対策することがおすすめです。

足は冷えやすい

体の中でも『足』は特に冷えやすい部位であるといえます。体温調節を担う自律神経の働きにより、熱いときには血管を広げて熱を放出しやすくするのです。

逆に寒いときには、血管が細くなり血流を制限しようと働きます。こうすることで皮膚表面が冷たくなり、熱が逃げないようにしているのです。

血液を送る心臓から最も遠いところにある足は、もともと血液が行きわたりにくい場所です。そのため、足が冷えやすくなるのは、仕方ない部分も大きいのです。

靴や靴下でしっかり足をガードしよう

足が冷えすぎると、痛みやしびれを感じることもあるでしょう。漢方には、冷えを継続的に経験することによる『積冷』という考え方があります。

冷えを積み重ねることで、普通の人が寒いと感じない気温でも寒いと感じてしまうようになるそうです。

冷えは、体に悪い影響を及ぼします。体の働きとして中心部分を優先的に温めようとするため、寒い冬には足先は靴下や靴で寒さから守る必要があるのです。

足先を靴下で暖かくする方法

足先の冷えを解消するには、家では温かいお風呂に浸かったりコタツで温めたりと、いろいろ方法がありますが、バイクに乗るときにはそうもいきません。足先は靴下を履いて防寒対策をしましょう。

市販の靴下は重ね履きや素材を意識

靴下は厚手のものを選びましょう。1枚ではなく重ね履きするとさらに防寒効果が得られます。バイク用品の専門メーカーのものでなくても、この履き方ならだいぶ温かく感じるはずです。

また、靴下の素材にも注目しましょう。冬におすすめの温か素材は、セーターにもよく使われている『カシミヤ』や『ウール』です。この二つは特に保温性が優れているため、足先を冷えから守ってくれるでしょう。

オフ用の靴下を履く

モトクロスや林道ツーリングで使用するオフロードブーツの中には、バイク専用の靴下を履くことが多いでしょう。

オフロードの靴下だけでなく、バイク用のインナーの多くは厚手に作られています。値段は、市販の靴下に比べるとやや高く感じるかもしれませんが、温かさは段違いです。

膝下までくるロングタイプと、脛の中ほどまでカバーするショートタイプがあります。

靴下の中にカイロを入れる

手っ取り早く確実に温かいのが『カイロ』を使用することです。靴下の中に使い捨てカイロを入れておくと、寒さがだいぶ軽減されます。

ただし、カイロは直接肌に触れてはいけません。長時間触れていることで、紅斑(こうはん)・水泡などの症状を引き起こす低温ヤケドになるリスクがあります。

カイロを使う際には、重ね履きした靴下の間に入れて使用するといいでしょう。

防寒におすすめのアイテム

足先を温める気持ちよさをわかってもらったところで、足先を温める具体的なアイテムを見ていきましょう。さまざまな商品のなかから特におすすめの3点を紹介します。

コミネ ネオプレン アンクルウォーマー

バイクに乗っていると、普通に歩いているときは感じないような場所から風が入り込んできます。足先から風が侵入するのを防げるのが『ネオプレンアンクルウォーマー』です。

防風素材が使用されていて保温性がグンと高まっています。温かい靴下を履いたうえで、アンクルウォーマーで強化すれば、冬も足もとは寒さ知らずでいられるでしょう。

  • 商品名:コミネ ネオプレン アンクルウォーマー
  • 価格:2280円
  • Amazon:商品ページ

ガエルネ ロングソックス

ガエルネの『オフロードブーツ用ロングソックス』は、オフロード専用のソックスで、生地はかなり厚手です。

内側は毛足が長くクッション性に優れています。ぴたりと足に吸い付くような履き心地で、適度なサポート力を感じるでしょう。

膝上まで長さがあるため、膝を衝撃からガードする役割も果たしてくれます。上からニーシンガードを装着しても問題ありません。

  • 商品名:GAERNE(ガエルネ) オフロードブーツ用ロングソックス
  • 価格:2052円
  • Amazon:商品ページ

桐灰化学 足の冷えない不思議な足もとカイロ

空気を取り込む場所の少ない靴の中だと、普通のカイロではなかなか温まらないことがあります。『足の冷えない不思議な足もとカイロ』は足裏専用カイロなので、しっかり発熱してくれます。

靴下に貼るタイプ、靴の中に敷くタイプ、足裏ではなく足の表側に貼るタイプなどいろいろあるので、使用したいときの服装によって選べるのもポイントです。

  • 商品名:桐灰化学 足の冷えない不思議な足もとカイロ
  • 価格:975円
  • Amazon:商品ページ

冬のバイクコーデは靴下にも意識しよう

足先はただでさえ冷えやすいものです。冷えは我慢するのではなく、体調を崩さないよう足元を外側から温めてあげましょう。

市販の靴下でも素材や履き方を工夫すれば温かいですが、さらに保温性を求めるのであれば、バイク専用のソックスを使用するなどして、快適に冬のツーリングを楽しみましょう。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME