ビジネスバッグといえばコーチ。おしゃれビジネスバッグを見つけよう

2019.10.07

ブランドもののビジネスバッグがほしくても、金額を見て今の給料では無理だな…と諦めた経験がある人も多いのではないでしょうか。ちょっとだけ背伸びすれば手が届くのがコーチの魅力です。この記事ではコーチのビジネスバッグについてご紹介します。

コーチのビジネスバッグは種類が豊富

(画像はイメージ)

コーチは1941年にアメリカのニューヨークで生まれたブランドです。コーチは革小物工房としてスタートしたので、バッグの他に財布などもたくさんの種類がそろっています。

「ビジネスバッグといえばコーチ」というほど、他のハイブランドに比べてコーチのビジネスバッグは種類が豊富。カラーも豊富なので、人気ブランドでも人とあまりかぶらないのがうれしいポイントです。

また、コーチのビジネスバッグは、8~10万円ほどのものが多く、少しだけ頑張れば購入できるといった絶妙な値段設定も人気の理由の一つです。さらにセールも行われるので、運が良ければさらに安く買うことができるかもしれません。

コーチは「ちょっと高級で高品質、だけど手が届きやすい」ブランドといえるでしょう。

コーチのおすすめのビジネスバッグは?

(画像はイメージ)

コーチのビジネスバッグは、どのようなラインナップなのでしょうか。メンズバッグとレディースバッグにわけてご紹介します。

コーチはメンズも種類が豊富

メンズのビジネスバッグは、似たようなバッグが多くつまらないな…と感じている人はコーチのビジネスバッグがぴったりです。形やカラーも豊富で、お気に入りが見つかること間違いなし!

大人気「ハーネス メトロポリタン ポートフォリオ」が一押し

周りと差をつけながらビジネスマナーを守るスタイリッシュな男を目指すなら、「ハーネスメトロポリタンポートフォリオ」が今季はおすすめです。モダンな雰囲気が素敵ですよね。手持ちだけではなくショルダーとしてもかっこよく持てるビジネスバッグです。

レディースもA4対応ならコーチに決まり

コーチのレディースバッグは、小さめのタイプが多いイメージですが、A4対応のバッグもさまざまな種類があります。

一押しは「セントラルトートウィズジップX」

今季のコーチでおすすめなのは、「セントラルトートウィズジップX」です。

A4サイズに対応しており、内側にポケットもたくさんあるのがとても便利!ノートパソコンもすっぽりと入るタイプで、チャックでしっかりと閉まるので雨の日も安心して使うことができます。

マチもたっぷりあるので、1泊出張・旅行用にもおすすめのサイズです。ビジネスシーンにぴったりの黒はもちろんおすすめですが、オフィスでもプライベートでも使いたい人はベージュもおすすめです。カラーや柄が豊富なのもコーチの魅力です。傷が付きにくいポリッシュドペブルレザーなのもうれしいですね。

コーチのアウトレットにもビジネスバッグが

コーチはアウトレットの店舗が多いことでも有名です。もちろんコーチのアウトレットにもビジネスバッグの取り扱いはあります。

アウトレットの商品は、正規店で売れ残った商品だけがあると思っている人もいるかもしれませんが、実はコーチにはアウトレット専用の商品があります。アウトレット専用商品は、正規店とデザインは変わらないのですが、素材を変えるなどしてやや品質を落とすことで値段を安くしているのです。

ぱっと見はアウトレット商品とわからないことも多いですが、安っぽく見えるという意見もあるので、気になる人は正規店で買った方がいいかもしれません。満足感も得られますし、アウトレット商品と思って気分が上がらないまま使うのをやめてしまうより、正規店で買ってもお気に入りとして長く使う方がコスパかもしれません。

ビジネスバッグに迷ったらコーチへ

(画像はイメージ)

コーチのビジネスバッグはお財布にも優しいので、ブランドもののビジネスバッグを初めて使うという人にもおすすめのブランドです。また、ちょっと高価なプレゼントとしても選ばれているブランドなので、迷ったらさまざまな年代の人から愛されているコーチのアイテムから探してみてはいかがでしょうか。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME