観葉植物の植木鉢はどう選ぶ?オシャレなデザインや種類をご紹介

2019.10.07

観葉植物をインテリアとして取り入れるための重要ポイントの一つに「植木鉢」があります。植物自体の品種も大事ですが、植木鉢の素材やデザインもインテリアの雰囲気を変えます。この記事では、観葉植物の植木鉢の選び方や、おしゃれな植木鉢の種類をご紹介します。

観葉植物の植木鉢の選び方

観葉植物の植木鉢に悩んだことはありませんか?どんな植木鉢にしたらいいかわからず、アンバランスな植木鉢に入れられていることも少なくありません。選び方のポイントを知っておけば、きっと見栄えも良くなるはず!

インテリアやお部屋の雰囲気に合わせる

植木鉢には、デザインや素材、サイズなど種類は豊富にあります。その中から選ぶには、インテリアやお部屋の雰囲気に合わせることが選ぶポイントの一つです。木を使ったナチュラルなインテリアならそれに合わせて木製鉢を、シックでモダンなインテリアなら石や陶器などの素材でモノトーンな色がおすすめです。

サイズから選ぶ

サイズ選びも重要なポイント。観葉植物のサイズが小さいのに8号鉢など大きめの植木鉢では、見栄えも悪いですよね。観葉植物のサイズに合った植木鉢を選ぶには、観葉植物のプラスチックの底にサイズが表記されていることが多いので、それよりもひとまわり大きい植木鉢を購入します。高さも重要なので、植木鉢から中のプラスチック鉢が見えないように確認しましょう。

オシャレな植木鉢の素材

植木鉢の素材の種類は多種多様です。インテリアやお部屋の雰囲気に合わせて素材選びにすることで、お部屋にも馴染みます。

ナチュラルなお部屋に映える木製鉢

温かみのあるお部屋の代表的な例として、ウッド調のインテリアがあります。北欧風やナチュラルテイストなど、スタイルは様々ですが、木を基調としたインテリアには、木製鉢が合います。木製鉢は、水に濡れて放置しておくとカビが生える恐れもあるので、水やり中にはきをつけることを覚えておくと良いでしょう。

高級感とクラシックな植木鉢なら陶器

ガラスやレザーを使用したシックで高級感のあるインテリアのお部屋には、石や陶器のような重みの感じる植木鉢がマッチします。もしも、植木鉢選びで迷った際には、ソファーなど一番大きな家具の素材に合わせることがコツです。

植木鉢はどこで買う?

素材選びやサイズが決まったら、次に植木鉢をどこで買うかです。観葉植物の植木鉢は、園芸店や花屋さん、大手通販サイトのアマゾンや楽天で販売されています。

通販サイトで買う

植木鉢は、園芸店やインテリアショップのホームページで買うことができますが、大手通販サイトのアマゾンや楽天で買うことができます。

鉢の他にも、プランターや鉢底石、受け皿なども単品で売られています。

こちらはアマゾンでのおしゃれな植木鉢のおすすめです。お値段も安く、2,000円までで買えるのでチェックしてみてくださいね。

  • 商品名:SPICE OF LIFE 植木鉢 オリンポスプランター ブラウン Lサイズ
  • 参考価格:1,728円
  • Amazon商品ページはこちら

花屋や園芸店で買う

観葉植物を買った花屋さんや園芸店には植木鉢が置いてあることがほとんどです。観葉植物に合った植木鉢についてスタッフに相談もできるので、じっくり選びたい人は店頭で買うのはおすすめです。

どんな観葉植物にも合う植木鉢を選ぼう

観葉植物の植木鉢は、インテリアや植物の種類に合わせると統一感が出ます。ヤシなどのリゾート系の植木鉢には、和風なデザインの植木鉢は合いませんよね。お部屋の雰囲気やインテリアで植木鉢を決めておくと、観葉植物はそれに合わせて植え替えることもできます。比較的シンプルな無地のものやシックなものにしておくと、植え替えの時にも観葉植物の選ぶ種類の幅が広がるので便利です。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME