ホラー映画をジャンル別におすすめ。思わず震える恐怖の映画の数々

2019.10.06

ホラー映画とひとこと言っても、ジャンルはさまざまです。この記事では、ジャンル別におすすめの映画を計15作品ご紹介します。ぜひ気になる1本を見つけてみてください。

太刀打ち不可能?恐怖体験ばかりのホラー映画

ホラー映画といえば、怪奇現象。怪奇現象による謎の恐怖に包まれる、手に汗握る作品をピックアップしてご紹介します。

低予算なのに最恐?「パラノーマル・アクティビティ」

パラノーマルアクティビティは、POVというスタイルで撮影されているホラー映画です。135万円という低予算で作られた映画ですが、150億円もの興行収入をたたき出した大人気ホラーシリーズです。

登場人物はケイティとミカというどこにでもいるような仲良しカップル。家の中で起こる不思議な出来事を解明するために、ミカは日常生活の撮影をします。

とくに怖いのは真夜中に起こる怪奇現象です。寝室にある固定カメラに映り込む恐怖の数々、そして最後には思わず声を上げてしまう展開が待ち受けています。

  • 商品名:パラノーマル・アクティビティ DVD
  • 参考価格:1,020円(税込)
  • Amazon商品ページはこちら

POVの走り?「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」

先ほどの「パラノーマル・アクティビティ」で使われたPOVというシステムですが、その始まりとも言われているのがこちらの「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」です。

POVとは「Point Of View」の略で、「視点」という意味があります。こちらの「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」は、大学生が個人のカメラで撮影したものが映画になったという設定になっています。

魔女の伝説が残り現在も危険視されている森の中で起こる、さまざまな怪奇的なできごとの数々。配役の方々のさりげない会話や物音すべてにハラハラせずにはいられないでしょう。

  • 商品名:ブレア・ウィッチ・プロジェクト DVD
  • 参考価格:473円(税込)
  • Amazon商品ページはこちら

暗闇を歩けなくなる「ライト・オフ」

この映画の題材は光と闇。「電気を消すと何かがくる」という恐ろしい言葉を弟から送られた主人公のレベッカは、その正体を探るために離れていた実家に戻ります。

ライトを消しているとき、真っ暗闇の中には確かに「何か」が存在していて、それによっていろいろな怪奇現象が起こります。秘密を紐も解いていくと、母親が隠していた謎の正体が徐々に明らかになっていくのです。

  • 商品名:ライトオフ DVD
  • 参考価格:784円(税込)
  • Amazon商品ページはこちら

遺体ですら安心できない「ジェーン・ドウの解剖」

遺体の解剖と安置を行う施設を代々運営し、実際に解剖を行っている親子が、とある日惨殺事件の現場から見つかった女性の遺体、いわゆるジェーン・ドウ(身元不明の遺体)を警察から引き受けます。ところがこの遺体はどこかがおかしいのです。

女性はなぜ死んだのか?という疑問から進んでいく解剖。ところが、解剖行為は思わぬパンドラの箱を開けてしまうことに繋がるのです。親子に降りかかる想像を超えた怪奇現象の数々に、思わず身をすくめてしまうことでしょう。

  • 商品名:ジェーン・ドウの解剖 DVD
  • 参考価格:3351円(税込)
  • Amazon商品ページはこちら

日本中が震撼したおすすめホラー映画

恐ろしい展開で震えてしまうホラー映画は洋画だけではありません。日本にも名作と呼ばれるホラー映画が存在します。

恐怖の呪いが伝染する「リング」

「呪いのビデオ」と呼ばれるビデオを観た人が次々と怪死を繰り返す、という怪奇的な事件から始まる物語です。

そのビデオを観ると7日間以内に死が訪れるという、あまりにも理不尽で心を圧迫してくる恐怖。そのビデオには何が映っているのか、解明すべく主人公はそのビデオを観てしまいます。襲い来る恐怖と戦いつつも、ビデオの真相を解明しようという奮闘が続きます。

  • 商品名:リング DVD
  • 参考価格:2,672円(税込)
  • Amazon商品ページはこちら

うすら寒い怪奇現象が続く「仄暗い水の底から」

先ほどご紹介した「リング」の監督のホラー作品です。「水」がポイントとなるホラー映画で、謎を解き明かすという要素も含まれています。

主人公は子供とともに古いマンションに引っ越してきます。そこで体験する不思議で恐ろしい出来事。一体何が主人公たちを追い詰めているのか、最後まで目が離せない展開が続きます。

  • 商品名:仄暗い水の底から DVD
  • 参考価格:4,923円(税込)/レンタル324円(税込)
  • Amazon商品ページはこちら

感染力が恐ろしいパニック系・ゾンビ系ホラー

ホラー映画で外せないのは、謎のウイルスや病原体による感染サバイバルホラーです。ゾンビや人間の異常行動が映画となった作品を紹介します。

走るゾンビのパイオニア「ドーン・オブ・ザ・デッド」

ゾンビは「ウォーキングデッド」と呼ばれるようにまさに「歩く死体」のことですが、この作品に出てくるのは走り回るゾンビ。その異様な光景は観るものを恐怖へと突き落とすことでしょう。

ゾンビに追われショッピングセンターに籠城する主人公や登場人物たち。しかし籠城するだけでは生き延びることは難しく、災難ばかりが続きます。どうすれば主人公たちは困難を切り抜けることができるのか、サバイバル力が問われる映画です。

  • 商品名:ドーン・オブ・ザ・デッド リメイク版 DVD
  • 参考価格:1,716円(税込)
  • Amazon商品ページはこちら

死をもって償う人間の罪とは?「ハプニング」

この作品のはじまりは、ふいに人々が後ろ向きに歩き始めるところから。その後、なぜか人々は我を失い次々と自ら命を落とし始めるのです。

ビルの屋上からは人々が降り注ぎ、芝刈り機に自ら体を投げ込む人も。

謎の現象を目の当たりにした主人公は、この現象の原因を突き止めようと正体不明なものと戦い始めるのです。

  • 商品名:ハプニング DVD
  • 参考価格:1,533円(税込)
  • Amazon商品ページはこちら

人間の悪の心に震えるおすすめホラー映画

ホラー映画は感染パニックや幽霊による呪いの話だけではありません。最も恐ろしいのは「人間」だと感じてしまう作品をご紹介します。

異常な少女の悪意に満ちた人生「エスター」

主人公の夫婦は、孤児院からとある少女を引き取ります。少女の名前はエスター。彼女は年齢よりも大人びていて、主人公らは彼女に惹かれ引き取ることを決めます。

しかし、引き取った直後から妻はエスターの様子がおかしいことに気付き始めます。エスターは首と手首につけているアクセサリーを外そうとすると異常なまでに拒否するといった不思議な行動を取るのです。相手は少女。異常を感じて忠告をする妻でしたが、誰も自分の言葉を信じてはくれません。その間にもエスターの狂気は牙となり家族に襲い掛かるのでした。

  • 商品名:エスター DVD
  • 参考価格:1,000円(税込)/レンタル199円(税込)
  • Amazon商品ページはこちら

老夫婦の得体のしれない恐怖「ヴィジット」

母親と別れ、一時的に祖父母の家に預けられることとなった姉弟。にこにことやさしく2人を出迎えてくれた祖父母でしたが、時間の経過とともに謎の行動を目にするようになります。

夜9時以降に部屋から出てはいけないという言いつけや、開いてはいけないと言われた扉。それらの謎に姉弟が近づいてしまったとき、恐ろしい事実が彼らを襲うのです。

  • 商品名:ヴィジット DVD
  • 参考価格:936円(税込)
  • Amazon商品ページはこちら

無垢と悪は紙一重?「グッドナイト・マミー」

都会から離れた森の近くで暮らす、9歳の双子少年と母親。母親はしばらくの間家を空け、帰ってきたときには顔中包帯にまみれていました。整形手術を受けたとされている母親ですが、子供たちは本当の母親なのかどうかを疑い始めます。

狂っているのは母親なのか、それとも子供たちなのか。閉ざされた空間で繰り広げられる母と子の疑心暗鬼の連続に、善悪の区別がだんだんとつかなくなってくることでしょう。そして最後に待ち受けるのは、生か死か……。

  • 商品名:グッドナイト・マミー DVD
  • 参考価格:4,104円(税込)/レンタル440円(税込)
  • Amazon商品ページはこちら

衝撃が詰め込まれたおすすめスプラッタホラー

ホラー映画の中にはややスプラッターなものもあります。その中から特に衝撃的な作品をご紹介します。(苦手な方は飛ばすようにしてください)

残虐の限りを尽くす「悪魔のいけにえ」

テキサスの荒野を走り抜ける主人公たち一向。ヒッチハイカーを乗せたことから、彼らは恐怖の渦中へと飲み込まれていくのでした。

彼らが行きついたのは田舎にあるとある一軒家。助けを求めるつもりで訪れた家は、聞くも恐ろしい残虐行為を繰り返している狂人一家だったのです。一体何が起こっているのか、翻弄されながらも脱出を試みる登場人物。狂人一家の目的とは一体何なのでしょうか。

チェーンソーによる殺人やそのほかの残虐な行為の数々は、スプラッターに慣れていない方であれば目を覆ってしまうほどです。逆に、もしもこの作品が気に入ったのであればリメイク版である「テキサス・チェーンソー」もおすすめします。

  • 商品名:悪魔のいけにえ DVD
  • 参考価格:5,300円(税込)
  • Amazon商品ページはこちら

タランティーノが指揮をとる「ホステル」

バックパッカーをする大学生2人、パクスンとジョッシュ。男性向けの快楽を得ることができるという「ホステル」のうわさを聞いた2人は、そこへ向かいます。

想像以上の快楽を味わった2人ですが、物語はそこで終わりませんでした。彼らはその後恐ろしく痛々しい残虐な行為の数々を受けることとなります。グロテスクというより痛々しさを感じる映画です。

クエンティン・タランティーノが総指揮をとる映画である「ホステル」。タランティーノのさまざまな表現方法を知るにはおすすめの映画です。

  • 商品名:ホステル 無修正版 DVD
  • 参考価格:920円(税込)/レンタル199円(税込)
  • Amazon商品ページはこちら

忘れることのない名作おすすめホラー映画

古くに作られた映画でも、人々に与える恐怖は変わりません。さまざまなリメイク・オマージュの元となった名作についても最後に触れておきます。

恐怖の悪魔憑き「エクソシスト」

悪魔に憑りつかれ、異常な行動を起こす少女を救う物語がこちらの「エクソシスト」です。少女は奇妙な発言を繰り返し、人間とは思えない動きを繰り返します。

悪魔祓いとして呼ばれた2人の神父は、彼女を救うことができるか。悪魔憑きという恐ろしい存在と化してしまった少女の動きはあまりにもショッキングで、一度見たら忘れられない作品となることでしょう。

  • 商品名:エクソシスト DVD
  • 参考価格:790円(税込)/レンタル100円(税込)
  • Amazon商品ページはこちら

子供に隠れる恐怖の温床「オーメン」

6月6日の6時に生まれた主人公の子供と、別の子供。自分の子供を死産してしまった主人公は、同じタイミングで生まれてきた男の子を引き取って育てることになるのです。それが恐怖の始まりでした。

666は獣の数字。黙示録で不吉とされている666に隠された凶悪な何かは、引き取った少年・ダミアンによって現実のものとされていきます。悪魔の子と言われたダミアンとその子を育てた家族に訪れる「終末」とは?

  • 商品名:オーメン DVD
  • 参考価格:3,289円(税込)
  • Amazon商品ページはこちら

ホラー映画は古きも新しきも震えるものばかり

ホラー映画は意外とジャンルが豊富に出そろっており、ジャンルによっては好き嫌いが分かれることでしょう。

自分好みのジャンルや作品を見つけ、「何を暗示しているのか」といった要素も紐解きながらホラー映画を楽しんでみてください。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME