映画の見放題に強い動画配信サービスはこれ!各社の特徴と使い方比較

2019.10.04

映画をとにかくたくさん見たい人には、やっぱり動画配信サービスがおすすめです。しかし近年では数多くのサービスが乱立しており、どれを選べばよいのか迷っている方も多いはず。そこでこの記事では、映画に特化した動画配信サービスを比較しながら紹介します。

料金を比較して選ぶ前に、確認したいこと

無料の動画配信サイトもありますが、無料の代わりにCMが入ったり、中断されたりと、何かと気になってしまうポイントがあります。やっぱり、映画の世界観に浸るためには、有料であっても一気に見られるものを選ぶのが一番。

単純に映画タイトル数や料金比較してお得なものを選ぶ方法もありますが、そもそも動画配信サービスが、きちんと自分の生活スタイルにあっているのか、自分にとって使い勝手がいいのか、ということを事前に確認しておきましょう。

まずは無料体験プランでお試しを

多くの動画配信サービスは、無料体験プランを期間限定で実施しています。いくつか登録して、登録されている映画のジャンルや年代が、自分の趣味に合うかどうか確認してみましょう。

また、自分だけでなく家族全員で使ってみて、使い勝手を確認しあうのもおすすめです。

アプリや、ダウンロードサービスもチェック!

通勤や旅行中など、自宅外で映画を見る場合は、アプリや映画のダウンロードサービスができるかどうかが重要です。せっかく見ることができるのに、オンラインのみでは鑑賞する場所が限られてしまいます。また、モバイルに便利なアプリも、使いやすいかどうか確認しましょう。

映画見放題以外に、読み放題、見放題も

動画配信サービスを実施している会社には、それ以外のサービスを行なっているところが多数あります。どちらかというと、先に違うサービスを始めて会員向けに動画配信をはじめた…という経緯の会社も。自分の生活スタイルに合わせて、映画以外も楽しみたい人にオススメをまとめました。

宅配送料無料や、読み放題、聴き放題も!「Amazonプライムビデオ」

誰もが知っているネット通販大手のAmazonが配信するサービスです。映画の見放題「Amazonプライムビデオ」を利用するには、月額500円の「Amazonプライム会員」になる必要がありますが、この会員になると、音楽、ゲーム、本・雑誌まで無料で楽しめるものが多く、とてもお得な会員制度といえるでしょう。

映画に関しては、一部追加でレンタル料金のものもありますが、タイトル数は洋画邦画問わず多いです。年間会費4900円のプランもありますが、30日間無料体験ができます。

Amazonプライムビデオのタイトルをチェック

ポイントを使って新作が見られる!「U-NEXT」

「U-NEXT」は、もともと日本のU-SENが経営していた会社です。映画見放題が7000タイトル以上あり、レンタルできる作品は1500タイトル。ほかにも、テレビドラマやキッズアニメの見放題作品も豊富で、そのほか雑誌70誌以上の読み放題もセットです。

月会費は毎月1990円と割高に見えますが、ポイントがつくことが最大の特徴。毎月1200円分のポイントをもらえて、新作映画などをレンタルしたいときに使用することができます。実質790円の会費と考えてもいいでしょう。無料お試し期間は31日です。

U-NEXTのタイトルをチェック

限定オリジナルドラマも。話題の配信サービス

いくつかの動画配信サイトでは、オリジナルのドラマを制作し、地上波ドラマ以上に人気や話題になっているものもあります。映画に飽きてしまったら、オリジナルドラマを見る…というのも、おすすめです。

アメリカ最大手の配信サービス「Netflix」

世界中に利用者がいる「Netflix」。ところが、日本でもオリジナルコンテンツを熱心に制作していて、それから会員になる人も多いようです。

映画の作品数に関しても、その数はトップクラス。また、動画の画質や配信デバイス数に合わせて料金体系が変わっており(月間800〜1800円)、自分のこだわりや家族の利便性に合わせて、どのプランを利用するのがいいか、じっくり選べます。無料お試し期間30日間です。

Netflixのタイトルをチェック

モバイルで鑑賞するなら!「dTV」

NTTドコモが提供している動画配信サービス「dTV」。じつは、ドコモユーザーでなくても利用できるサービスで、モバイルに特化したサービスです。すべてのコンテンツがダウンロードできるので、外出先で映画を楽しみたい人にはおすすめ(レンタル作品は除く)。31日間無料お試しできます。

dTVのタイトルをチェック

映画好きならではの動画配信サービスを選ぼう

数ある動画配信サービスでも、ドラマに特化したもの、アニメに特化したもの…と特徴がそれぞれ違います。映画に特化したものを選びましたが、自分の好きな映画ジャンルが、どのサービスが豊富なのか調べて見るのもおすすめです。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME