今すぐ観たいドラマのおすすめ19選。テーマ別に人気ドラマを紹介

2018.11.09

おすすめの人気ドラマをテーマ別で紹介します。古いものから新しいもの、笑えるものからミステリアスなものまで見逃せない名作をたくさん集めましたので、好きなジャンルから選んで休日の楽しみの1つにしてみましょう。

日本には面白いドラマが多くある

日本には、国内のものから海外ものまで幅広くドラマの放送があります。人気ドラマは、視聴率が高いものや話題性のあるもの、年代別で人気のものなど様々です。

映像作品のランキングサイトやおすすめサイトなどを確認してみると、映画だけではなくドラマも多くランクインしています。年齢・性別を問わず人気のドラマは、過去のものから現在まで幅広く愛されていることがわかりますね。

今も色あせない過去ドラマも多数

ドラマは空いた時間に手軽に観られるほか、休日にはまとめて観る楽しみがあるものです。新しいドラマも人気がありますが、今も色あせない過去ドラマにも観ごたえがあるものがたくさんあります。

過去のものから今にいたるまで、男性・女性問わず1度は観ておきたい人気のドラマをジャンル別にまとめて紹介します。

思わず笑う、おすすめコメディドラマ

思わず『クスッと笑ってしまうコメディドラマ』は、疲れたときや気分を変えたいときなどにおすすめです。独特の世界観と笑いのツボを刺激する面白いシーンの数々が収録されているおすすめのコメディドラマを紹介します。

2011年 『勇者ヨシヒコと魔王の城』

『勇者ヨシヒコと魔王の城』は、勇者に選ばれたヨシヒコ(山田孝之)が奇妙な仲間との出会いの中から仲間を増やし、仲間と共に魔王討伐を目指す旅の物語のコメディドラマです。魔物や呪文といったファンタジーの世界観から男性に人気があります。

『勇者が仲間を集めて魔王を倒す』という王道のファンタジーのストーリーとコメディが巻き起こす波乱万丈のストーリーは、予想を越えた奇想天外の笑いを誘ってくれます。

『魔王の城』『悪霊の鍵』『導かれし7人』の3つのエピソード(シリーズ)があり、再放送を繰り返され今でも根強い人気があります。

2017年 『スーパーサラリーマン左江内氏』

ドラえもんの作者である藤子・F・不二雄の原作マンガ『スーパーサラリーマン左江内氏』を、堤真一を主演としてドラマ化した作品です。

責任を取るのが大の苦手なサラリーマンの左江内(堤真一)が巻き起こす波乱万丈な日常を描くコメディドラマとなっています。

見知らぬ老人からスーパーヒーローに勧誘され『スーパーサラリーマン』になった左江内氏は、『悪には強いが妻には弱い』ため世界平和と家庭の板挟みになってしまいます。

世界と家庭の板挟みな生活は、ついつい気持ちを入れ込んでしまうほど引き込まれていくと中高年の男性にも人気がある作品です。

2016年 『家政夫のミタゾノ』

『家政夫のミタゾノ』は、ジャニーズの人気グループTOKIOの松岡昌宏が主演のコメディドラマです。

『家政婦ではなく女装をしている男性の家政夫』の三田園薫(松岡昌宏)が家庭の裏の真相に笑いを交えながら迫る奥深さが人気の秘訣です。

料理・洗濯・掃除といったあらゆる家事のプロの三田園薫が、家政夫の仕事をこなしながら派遣先の家庭の秘密を探し、崩壊させてから再生させるというストーリーは、独特な楽しみを与えてくれるでしょう。

男性もハマる、おすすめ恋愛ドラマ

切ない恋心を描いた恋愛ドラマは、ドキドキと、ときめきを運んでくれる作品です。女性だけではなく、男性までハマる、おすすめ恋愛ドラマを紹介します。

1991年 『東京ラブストーリー』

織田裕二が演じる主人公の永尾完治と、同僚の赤名リカ(鈴木保奈美)、同郷の同級生の関口さとみ(有森也実)との三角関係の恋を描いた恋愛ドラマが『東京ラブストーリー』です。

素直になれない好きという気持ちが複雑に交差してすれ違う内容は、「次はどうなる?」という続きが気になる展開で高視聴率を叩き出し、不朽の名作となりました。

ちょっぴり切なくなる純愛のストーリーは、女性だけではなく男性からも支持されている名作です。

2006年 『結婚できない男』

阿部寛が演じるアラフォー主人公の桑野信介は、高学歴・高収入・高身長ですが、皮肉で偏屈な性格によって友達も恋人もいない生活をしていました。

そんな時に出会った1人の女医の早坂夏美(夏川結衣)と織りなすコメディにも似た恋愛が描かれたのが『結婚できない男』です。

独身ライフを満喫している信介と、仕事が忙しく恋人のいないアラフォー女性の夏美は、会うたびに話をして気になる存在になっていくという展開で、恋愛に不器用な2人のドキドキを味わえます。

2012年 『リッチマン、プアウーマン』

2011年の就職率が最低となった年を舞台に、就職難という現実の中から生み出されたシンデレラストーリーが『リッチマン、プアウーマン』です。性格も生活レベルも全く違う2人の恋愛が話題になりました。

29歳という年齢で事業に成功し、IT企業社長となった日向徹(小栗旬)は傍若無人な態度ですが仕事は1流、一方、将来のために勉強や資格取得を目指してきた就職の決まらない東大生の澤木千尋(石原さとみ)のすれ違いの恋愛は見逃せません。

価値観・生活スタイルなど全く違う2人の恋愛は成就するのか、ドキドキの展開が魅力で、年齢層を問わず人気があります。

衝撃のラスト、おすすめサスペンスドラマ

入り乱れた思考と衝撃のラストが魅力のサスペンスドラマも、長く愛される名作から最新のものまで注目されています。中でも見逃せない展開のサスペンスドラマを紹介します。

2014年 『家族狩り』

天童荒太の同名の小説を原作としてTBSが作成したサスペンスドラマが『家族狩り』です。東京都内で起きる連続一家心中事件を中心に、児童心理司と刑事、教師を巻き込んで広がっていく児童虐待・DVなどの家族問題を描いています。

深い家族問題の複雑な関係が絡み合う事件の真相は、とある『悲劇』からスタートしたものでした。悲劇に迫り、真実を追求して動く謎と思惑が、この作品に引き込まれる魅力となっています。松雪泰子や伊東淳史の迫真の演技も観どころです。

2014年 『MOZU』

逢坂剛の小説作品『百舌の叫ぶ夜』と『幻の翼』を原作とし、西島秀俊を主演として作られたサスペンスドラマが『MOZU』です。

高視聴率を叩き出してSeason2まで制作されました。映画化もされ、スピンオフドラマも放映されるなど話題になったドラマです。

ハヤニエという奇妙な行動をするのが特徴の鳥である百舌(もず)を殺人犯に例え、モズと警察の錯綜が描かれています。ダルマと呼ばれる奇妙な人物の噂や陰謀によって深まっていく謎など、ドキドキする展開を楽しめる作品です。

1997年 『ギフト』

『ギフト』は木村拓哉主演のサスペンスドラマで、元官僚が横領した51億円の分け前を受け取りにいった奈緒美(室井滋)は、お金を持って逃げられます。そこで見つけた青年との出会いから物語が始まります。

奈緒美に名前をつけてもらった青年の早坂由紀夫(木村拓哉)は、記憶を全て失い、「届けること」に異常な執着を持っていました。青年は奈緒美の紹介で働き始めた運び屋の仕事を通して、徐々に記憶を取り戻していきます。

記憶を取り戻しながら明らかになっていく逃げた官僚と記憶喪失の由紀夫の関係や、届けることへの執着に関する謎を含むストーリーは、自分探しにも似た不思議な魅力があります。

ちなみにドラマの後半で描かれたバタフライナイフを扱うシーンを観た若者が、バタフライナイフを使用したとされる事件が発生し、再放送されなかった幻の名作です。

主題歌も話題になったおすすめドラマ

ドラマの主題歌も、その作品にとって重要な要素でしょう。ストーリーが面白いだけでなく耳に残る主題歌で多くの人の話題となった、おすすめのドラマを紹介します。

2018年 『アンナチュラル』

2018年1月12日から放送されたドラマ『アンナチュラル』は、架空の研究機関を舞台に日本の不自然死(アンナチュラル・デス)の裏側にある真相や事件を解明していくストーリーです。

主題歌は米津玄師の「Lemon」です。その深い意味を持った歌詞も話題になりました。

研究機関UDIラボで働く三澄ミコト(石原さとみ)を中心のメンバーが、死を通して見つかる未解決事件や連続殺人事件など未解決事件と立ち向かっていきます。証拠の隠滅など数々の困難と立ち向かっていくストーリーです。

1993年 『ひとつ屋根の下』

フジテレビ系の月9枠で放送された福山雅治が主演のドラマ『ひとつ屋根の下』は、当時の連続ドラマ史上最高の視聴率を記録し、社会現象を巻き起こしたともいえる大ヒット作です。

主題歌の『サボテンの花』は、財津和夫のソロ名義でリメイクしたものが使われています。サボテンの花は発売から18年が経っていましたが、リメイク版も多くの人の心をつかみました。今でも愛され続ける名曲です。

実業団のマラソン選手だった柏木達也(江口洋介)が自分の婚約の報告のために兄弟たちのところを訪ねていくというストーリーの中で、つながっていく絆と家族崩壊の危機など、観どころ満載の内容です。

主人公の台詞である「そこに愛はあるのかい?」は当時の流行語ともなっています。

2000年 『ビューティフルライフ』

木村拓哉が主演を務めるラブストーリー『ビューティフルライフ』の主題歌はB’zの『今夜月の見える丘に』です。多くの人がバリアフリーという言葉を知るきっかけになったドラマとして話題になりました。

腕はあるが人気のない美容師の沖島柊二(木村拓哉)と難病で車椅子生活をしている町田杏子(常磐貴子)との純愛ラブストーリーです。覚悟を決めて病気と戦う姿など、心を打たれるシーンがたくさんあります。

歴史を学べる、おすすめNHK大河ドラマ

奥深い歴史と日本の文化に触れながら楽しめるNHK大河ドラマは、年齢・性別を問わず幅広い層から人気を得ているシリーズです。その中でも1度は観ておきたいおすすめの大河ドラマを紹介します。

2010年 『龍馬伝』

幕末史の奇跡とも呼ばれている坂本龍馬の生涯を描くオリジナル作品が『龍馬伝』です。幕末という騒乱の中を生き、日本を駆け巡り成長していく坂本龍馬を描く壮大な物語は、圧巻の一言です。

主人公の坂本龍馬を演じる福山雅治と、豪華キャストが織りなす『龍馬伝』は、引き込まれるほどの歴史の壮大さを感じられることが魅力です。描かれている物語はわかりやすく、幅広い年齢層が楽しめる内容となっています。

1996年 『秀吉』

三英傑の1人である豊臣秀吉を壮大なストーリーで描いた『秀吉』は、大河ドラマの中でも高視聴率を叩き出した名作ドラマです。竹中直人が演じる豊臣秀吉が使う決め台詞「心配ご無用!」が流行語になりました。

竹中直人の重厚な演技と、存在感のある脇役が引き立てる秀吉の人間味溢れる生涯から、今までと違った豊臣秀吉を垣間見ることがでるでしょう。明智光秀との出会いから父親と和解するまでの過程が詳細に描かれている部分は必見です。

あまり注目されていなかった秀吉の晩年についても描かれていて、天下を取った後の秀吉についても観られる名作です。

2007年 『風林火山』

武田信玄の軍師として知られる山本勘助(内野聖陽)の青春時代や、武田家に仕えて活躍する様子を描いたのが2007年に放送されたドラマ『風林火山』です。士官する以前の山本勘助の放浪時代から描かれた作品で、こだわりと役作りが光ります。

人間性溢れる汚し姿と、傷の特殊メイク、隻眼を意識する立ち回りの工夫で演じられた山本勘助は観どころ満載です。忠誠心と復讐心という2つの気持ちが織りなす壮大なストーリーとなっています。

海外で見つけた、寝不足必死の人気ドラマ

国内だけではなく海外作品にも、おすすめドラマはたくさんあります。中でも人気が高く寝不足になるまで観てしまう魅力をもったドラマをチェックしておきましょう。

『クリミナル マインド』

FBIプロファイラーのメンバーが様々な凶悪犯罪を解明し、犯人逮捕を目指す姿が描かれているのが『クリミナルマインド』です。犯行現場の様子から犯人像をプロファイリングして、犯人の思考までたどり着く姿は圧倒されます。

予測不可能な犯罪とそれに立ち向かう科学捜査、犯罪者の心理を探るプロファイリングが、ドラマのポイントです。

全米各地という広い舞台で繰り広げられるストーリーと事件の種類の豊富さが、毎回違った楽しみとドキドキを与えてくれる人気のドラマです。

『ウォーキング デッド』

ウォーカーと呼ばれるゾンビと、生存者たちの戦いを描くストーリーが『ウォーキング・デッド』です。

ゾンビによって滅びていく世界の中で安住の地を求めて旅する主人公たちの物語は、観始めたらやめられないほど引き込まれる内容になっています。極限に追い込まれた人間の心理が詳細に描かれているヒューマンドラマも観どころです。

製作総指揮は、映画『ショーシャンクの空に』の監督として有名なフランク・ダラボンや、『ターミネーター』シリーズの製作で有名なゲイル・アン・ハードなどの豪華メンバーです。

『ブレイキング バッド』

『道を踏み外す』という意味を持ったタイトルの『ブレイキング バッド』は、肺がんによって余命2年と告げられた科学教師が主人公のドラマです。愛する家族を守るため、財産を残そうと麻薬精製と密売に手を出してしまう人間の欲が描かれています。

余命宣告を受けた科学教師が持っている知恵で精製した麻薬は質が良く、それに目を付けた密売業者に命を狙われることになってしまいます。

家族へお金を残すという動機が、やがて『自身の帝国を築きたい』という大きな野望』と変わってしまう人間の深い欲が描かれるドラマです。

余命宣告という深い苦悩と、人間の内に秘めた欲求を描き出すブレイキングバッドは、寝不足必死の海外ドラマでしょう。

『バーン・ノーティス 元スパイの逆襲』

凄腕スパイが命を狙われながら解雇の真実を突き止めていく姿が描かれたのが『バーン・ノーティス 元スパイの逆襲』です。

主人公は、何度も死線を乗り越えて働き続けてきたスパイ組織から突然の解雇を言い渡され命を狙われることになってしまいます。なんとか生き延びた主人公は、スパイの技術を生かして私立探偵のような仕事を始めます。

依頼人の事件を解決しながら、なぜ自分は突然解雇されたのか、その真実を知ろうと調査を進める主人公が、やがてたどり着く真実と衝撃のラストは必見です。

見逃したドラマを今すぐチェックしよう

少し前の名作ドラマから最近放送されたものまで、見逃したドラマの中には面白い作品がたくさんあります。中でも1度は観ておきたいドラマをピックアップして紹介しました。

観始めたら止まらない名作ドラマを休日の楽しみにして、一気観してみてはいかがでしょうか。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME