日本酒カクテルの「サケサワー」とは?家でも作れる簡単カクテルを紹介

2019.10.03

日本酒を飲むといえば、そのまま飲むと答える人がほとんどではないでしょうか。冷やして飲む、または熱燗以外に、日本酒はカクテルでも楽しめるのを知っていますか?この記事では日本酒カクテル、サケサワーについてご紹介していきます。

日本酒をカクテルにするのはあり?

日本酒はカクテルのベースのお酒として適しているといえます。その理由は、日本酒はお米だけでできているのでクセがなく、甘味と酸味のバランスがちょうどいいからです。また、日本酒は透明なので、きれいな色のカクテルを作ることができます。

カクテル用の日本酒はないので、自分の好きな日本酒で作りましょう。もしも日本酒カクテルに挑戦したいから日本酒を買うという人は、原酒を選ぶのがおすすめです。原酒とは加水といって割り水をしていないので、アルコール度数が高めで味も濃いのです。そのためカクテルにしても日本酒のよさが残り、バランスのいい味わいが楽しめます。

日本酒カクテルサケサワーを作ってみよう

日本酒カクテルは家で簡単に作れます。今回は食事にもぴったりのサケサワーの作り方を見ていきましょう。

サケサワーの材料は?

サケサワーの材料はすぐにそろえることができます。

  • 日本酒 45ml
  • レモンジュース 15ml
  • 砂糖 小さじ1
  • ソーダ 適量
  • スライスレモン 1枚

砂糖はしっかりと溶かさないといけないので、めんどくさいという人はガムシロップでも大丈夫です。

サケサワーの作り方は?

サケサワーの本来の作り方は、シェイカーに氷と日本酒、レモンジュース、砂糖を入れてシェイクします。シェイカーがない場合はグラスに氷を入れて、日本酒、レモンジュース、砂糖をよく混ぜましょう。グラスで混ぜるときはガムシロップの方が、砂糖が残らないので作りやすいです。よく混ざったらソーダで割って、スライスレモンをそえれば完成です。

サケサワーは日本酒だけで飲むのは苦手だけど、甘くなりすぎるのは嫌だという人におすすめのドリンクです。

簡単に作れる日本酒カクテルが知りたい

サケサワーの他にも日本酒のカクテルはたくさんあります。自分でも簡単に作れる日本酒カクテルを紹介します。

ビール並みの爽快感。サキニック

サキニックは日本酒の味を活かしながら、ビールのような爽快感があり、ごくごくと飲めるおいしいカクテルです。日本酒とソーダとトニックウォーターを2:1:1の割合で混ぜて、オレンジピールを飾れば完成です。炭酸が飛んでしまうので混ぜすぎは厳禁です!

日本酒でもハイボール?サケハイボール

サキニックよりももっとシンプルな日本酒のハイボール。日本酒とソーダを1:1で割るだけです。さまざまな日本酒の味を試してみたいけど、そのままはたくさん飲むことができないという人におすすめです。原酒に限らずお気に入りの日本酒で試してみましょう。ライムやレモン、ミントなどをそえるとおしゃれですよ。

日本酒はジュースとも相性抜群

日本酒は苦手だから甘くしたいという人は、ジュースと合わせてみましょう。柑橘類のオレンジやライムジュースなら、爽やかなのどごしと香りが楽しめます。もっと甘くしたいという人はパインジュースやマンゴージュースがおすすめです。

他にもヨーグルトやカルピスなど乳酸飲料との組み合わせもおすすめ!ヨーグルトなら甘酒のように濃厚なカクテルが完成します。カルピスはプレーンなタイプもおすすめですが、ぶどうやりんご、みかんなど味がついたカルピスでもおいしく飲めますよ。

日本酒カクテルは奥が深い

そのまま飲むことが当たり前と思っている人が多い日本酒ですが、サケサワーをはじめ、こんなにたくさんのカクテルレシピがあるとは驚きですよね。今回ご紹介した日本酒カクテル以外にも、家で簡単に作れる日本酒カクテルが多いので、日本酒が苦手だから…と避けずに試してみてはいかがでしょうか。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME