キャンピングカーは小型が便利?小型がおすすめの理由とは

2019.10.03

大型から小型までキャンピングカーにはいろいろな種類がありますが、近年、小型のキャンピングカーが人気となっています。なぜ、小型のキャンピングカーが人気なのか?その特徴や、おすすめの装備を紹介します。

小型キャンピングカーの特徴

小型(軽)キャンピングカーをおすすめする特徴を紹介します。

運転しやすい

小型である最大の特徴は「運転のしやすさ」にあります。一般的な小型自動車(軽自動車)にもいえることですが、小型の方が小回りが利いて運転しやすいと思います。

同じように、キャンピングカーも小型の方が小回りが利いて運転しやすくなります。細い路地などにも侵入しやすく、通行不可になりにくいのが特徴です。

キャンピングカー初心者でも乗りやすく、普段の愛車と同じように乗れるでしょう。

車高はある

小型キャンピングカーであっても、トラキャンやトラコンの場合には車高があります。後部部分であるシェルは小型車の限界までサイズを広げているため、一般的な軽自動車よりも車高が高くなっているのです。

横幅ばかり意識して車高を失念すると、高架などにぶつかることもありますので注意してください。

駐車がしやすい

小型であることは、駐車しやすい事でもあります。

キャンピングカーは車内泊がしやすいことが特徴ですが、そのためには駐車しなければなりません。ですが、大型車の場合は駐車する場所も限られ、場合によっては駐車できないこともあるのです。

一方、小型車の場合は大体の場所で駐車できます。コンビニなどはもちろん、コインパーキングなども利用可能です。

自宅の駐車スペースにも収納しやすく、場所を取りません。

小型キャンピングカーにおすすめの装備

小型キャンピングカーは内装が少なく、十分な装備が備わっているとは到底いえません。そのため、必要な装備は自分で用意する必要があります。小型キャンピングカーにぜひ欲しい装備の紹介です。

携帯用エアコン

キャンピングカーに必須ともいえるが、携帯用のエアコンです。車内は暑くなりやすく、夏になるとサウナと化します。車自体にエアコンはついていますが、それだけでは車内全部を冷やすことはできず、使い続けることでガソリンもすぐに無くなってしまうでしょう。

寝る際は窓やドアを開ければ涼しくなるかもしれませんが、安全面に問題があります。

熱中症にならないためにも、携帯用のエアコンを準備しましょう。

COIZUMI ポータブルクーラー ラ・クール

  • 商品名:COIZUMI ポータブルクーラー ラ・クール (レインモール吊り下げ設置アダプター付き)
  • 参考価格:107,000円(税込)
  • Amazon商品ページは こちら

スイデン ポータブルスポットエアコン

  • 商品名:スイデン ポータブルスポットエアコン SS-16MXB-1
  • 参考価格:43,539円(税込)
  • Amazon商品ページは こちら

FFヒーター

携帯用エアコン同様に、必須ともいえるのがFFヒーターです。FFヒーターとは軽油やガソリンで動く暖房器具で、寒い冬でも車内を暖かくしてくれます。

冬は寒く、特に豪雪地帯である北海道や新潟で車内泊をすると、凍死してしまう恐れもあります。

熱中症同様に、危険を回避し快適な旅にするためにも、準備しておきましょう。

GlobalYa FFヒーター

  • 商品名:GlobalYa FFヒーター
  • 参考価格:12,999円(税込)
  • Amazon商品ページは こちら

coldwhite FFヒーター

  • 商品名:coldwhite FFヒーター
  • 参考価格:12,945円(税込)
  • Amazon商品ページは こちら

寝袋

小型のキャンピングカーにはベッドはついていません。そのため、快眠するための寝袋が必要になります。

もちろん、毛布やタオルケットなどでも構いません。ですが、寝心地の良さはだいぶ違います。

冬場の凍死対策はもちろん、翌日の運転に支障が出ないためにも、寝袋を使って快眠できるようにしましょう。

LEEPWEI 寝袋

  • 商品名:LEEPWEI [2019最新版] 寝袋 封筒型
  • 参考価格:2,680円(税込)
  • Amazon商品ページは こちら

CANWAY 寝袋

  • 商品名:CANWAY 寝袋 封筒型
  • 参考価格:3,280円(税込)
  • Amazon商品ページは こちら

小型でも広く使える背面ボックス

小型キャンピングカーの最大の欠点は内装が狭い事です。装備はもちろん、荷物も多くは積めません。そんな問題を解決するのが背面ボックスになります。背面ボックスとはどのような物なのか?紹介します。

後部に取り付ける補助ボックス

背面ボックスは、その名の通り背面に取り付けるボックスのことです。収納ボックスを取り付けることで、荷物を沢山詰めるようにします。

これなら、沢山物が詰めるだけではなく、車内も広く使えます。BBQなど荷物が増えやすい際にはぜひ利用してください。

FIAMMA(フィアマ) ウルトラボックス

  • 商品名:FIAMMA(フィアマ) ウルトラボックス 320
  • 参考価格:73,440円(税込)
  • ジャパン・オート・ワークス商品ページは こちら

FIAMMA(フィアマ) カーゴバック

  • 商品名:FIAMMA(フィアマ) カーゴバック
  • 参考価格:15,768円(税込)
  • ジャパン・オート・ワークス商品ページは こちら

背面ボックスの注意点

背面ボックスは車体にしっかり取り付けてあるだけではなく、鍵も付いています。そのため、基本的には落ちることはなく、盗まれる心配もありません。

ですが、それでも盗まれることはあるようです。設置が甘いと落ちる心配もありますので、使用する際は貴重品を入れないようにしてください。

臭い物を隔離できる

背面ボックスは積み荷を増やすだけではなく、臭い物を隔離する使い方もできます。

生ごみはもちろん、汚れた服や携帯用トイレなど、車内にこもる臭いに蓋をすることができるのです。

長期間の旅はゴミが増えますが、勝手にそこらへんで捨てることはできません。また、コインランドリーが見つからず洗濯物が溜まることもあるでしょう。

ある意味贅沢な使い方ではありますが、生活臭を気にせず快適な旅にしてくれます。

小型でも快適なキャンピングカー

キャンピングカーは小型の方が使いやすいです。運転がしやすくレンタルもしやすいからです。内装の狭さなどの問題も、装備を整えれば問題なくなります。

しっかり装備を整え、快適な旅にしましょう。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME