チューリヒ美術館の巨匠達を訪ねる旅に出てみよう。

2019.10.02

スイス最大都市チューリヒにあるチューリヒ美術館は1910年の開設から100年以上もの歴史を持つスイスの伝統的な美術館です。誰でもが知っているムンクやシャガール、ピカソなどの巨匠から、シュルレアリスムを代表するサルバドール ダリやスイスの彫刻家ジャコメッティまで幅広く所蔵されています。スイスの旅では一度は訪ねてみたいチューリヒ美術館についてご紹介します。

巨匠の名画から現代アートまで同時に鑑賞できる美術館

チューリヒ美術館ではモネ、ムンク、シャガール、ピカソ、ジャコメッティー、ダリなど、日本では特別展などでしか見る事のできない巨匠の作品を、一日のうちに同じ場所で見る事ができます。

2014年の日本でのチューリヒ美術館展でも話題になった、モネの縦2m、幅6mの大作「睡蓮」、スイスのアルプスの風景を描き続け、晩年には作品に寓話性や心象性を込めた不思議な作品を多く残したセガンティーニ、独特な細い人物像で人気の高い彫刻家のジャコメッティーの彫像群など、美術にあまり詳しくない人でも一見に値する作品が並んでいます。

  • タイトル:チューリヒ美術館展図録
  • 価格:2,650円
  • Amazon:商品ページ

チューリヒ美術館のライブラリが楽しい!

美術館にはライブラリが併設されており、自由に閲覧することができる美術史関連の本や、美術館の全所蔵作品のオンラインカタログなどがあります。

また、絵画のワークショップでは実際に絵を描く体験ができ、ミュージアムショップではポスターや作品のレプリカなどを購入することもできます。

チューリヒ美術館のしおり

  • 名称 チューリヒ美術館
  • 住所 Heimplatz 1, Zuerich
  • 開館時間 10時~20時(火曜・土曜・日曜は~18時)
  • 休業日 月曜・祝日
  • 入場料 大人:常設15スイスフラン、特別展示22スイスフラン、コンビチケット25スイスフラン  子供:無料(16歳まで)※毎水曜日の常設展は無料
  • HP http://www.kunsthaus.ch/en/

チューリヒ美術館周辺のおすすめスポット!

 チューリヒ美術館のあるチューリヒにはたくさんのおすすめ観光スポットがありますが、その中でも一押しのスポットをご紹介しましょう。

フラウミュンスター (聖母教会)

チューリヒのランドマークともいわれている、人目を惹く青い尖塔で有名なフラウミュンスター (聖母教会)は、マルク・シャガールが製作した5ヵ所のステンドグラスの窓があることでも知られています。

窓には預言者、ヤコブ、キリスト、シオン、戒律の5つの話がシャガールの幻想的な絵で描かれており、それぞれのシンボルカラーとして現世は緑と青、天上は赤と黄色で表現されているそうです。

バーンホフ通り

バーンホフ通りはチューリヒのメインストリートで、世界でも有数の高級ショッピング街です。

ティファニー、カルティエ、モンブラン、プラダなど90 軒以上の有名店舗が軒を連ねており、通りを南に下るほどお店のグレードが高くなるのだそうです。

とても手が出せないような高級品ばかりが並んでいますが、ウィンドウショッピングをするだけでも十分に楽しむことができます。

スイスは美術館の宝庫

このチューリヒ美術館をはじめ、ベルン美術館、バーゼル美術館、セガンティーニ美術館、パウル・クレー・センター、ティンゲリー美術館などスイスには名だたる美術館が数多く点在しています。

どの美術館でも、名前を聞けば誰もが知っている多くの巨匠達の作品を、目前で鑑賞することができるのは、美術好きにはたまらない贅沢といえるでしょう。

スイスで訪ねてみたい観光地は数多くありますが、一度は美術館巡りの旅をしてみたいものですね。

 

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME