辛党におすすめ「唐辛子ペースト」の活用術。自家製唐辛子ペーストの作り方も

2019.10.02

辛いものが好きだけどタバスコでは物足りない、食感も楽しむ方法はないだろうかと思ったことはありませんか?そんな辛党におすすめなのが唐辛子ペースト。この記事では唐辛子ペーストの作り方と使い方をご紹介していきます。

唐辛子ペーストの作り方は?

唐辛子ペーストの作り方はとても簡単です。用意するものは、唐辛子と塩、酒の3つです。生の唐辛子を洗ったらヘタを取ってフライパンに少量の水と塩で煮込みます。最後に酒を入れ一煮立ちさせます。粗熱が取れたら、ミキサーで細かくすれば唐辛子ペーストの完成です。シンプルな味付けのものを作っておくと、いろいろな料理に使えるのでおすすめです。

他にも酢を入れて酸味をプラスしてもいいですし、もっとマイルドな唐辛子ペーストが好きな場合は味噌ベースで作るといいでしょう。スープなどの汁物に入れたいときは粉末の出汁などを混ぜ込むとコクがアップします。唐辛子の大量消費と長期保存ができるのでいいですよね。さらに、唐辛子以外にもトマトやタマネギ、ニンニクを入れ、食感を楽しむのもおすすめです。

唐辛子ペーストはどんな料理にあう?

唐辛子ペーストはパンに塗ったり、ピザに乗せたり、タバスコ感覚で使えるので、そのままでも使うことができます。そのまま食べる他に、唐辛子ペーストはどんな料理に使えばいいのでしょうか?

トマトベースのレシピに

唐辛子ペーストはトマトベースのレシピをちょっとピリ辛料理に変身させたいなんていうときにも役に立ちます。トマトソースと混ぜ、ピリ辛パスタを作るのもいいですね。ロールキャベツをトマトで煮込んだときに使うのもおすすめです。トマトの色が元々赤なので料理のビジュアルの邪魔をしないのもポイント。

カレーにも唐辛子ペースト

カレーを辛くしたいというときにも唐辛子ペーストが活躍します。唐辛子を最初から入れてしまうと、家族の中に辛いカレーが苦手な人がいると食べることができませんよね。そんなときは自分のカレーにだけ唐辛子ペーストを混ぜれば、辛さを簡単に調節することができます。パウダーだとしっかり混ぜないとダマになる心配もありますが、ペーストなら混ざりやすいのでお皿に盛ったあとでも使えますね。

唐辛子ペーストは市販でも

唐辛子ペーストを作るには、大量消費をしたいとき以外はわざわざ唐辛子を買ってミキサーやフードプロセッサーを使うのでめんどくさい、唐辛子を切るのは手袋をしないと肌がヒリヒリするのが嫌だという人もいるでしょう。そんなときは市販でもおいしい唐辛子ペーストがあるのでご紹介します。

イタリア産の唐辛子ペースト

イタリア産の唐辛子とオリーブオイル、そしてシチリアの岩塩を使って作られたシンプルな唐辛子ペーストです。新鮮な唐辛子を30日間塩漬けにしたあと、塩を取り払ったものをペースト状にし、オリーブオイルと混ぜて作られました。添加物、着色料、保存料不使用の唐辛子ペーストはほどよい辛さで、辛さだけではなく自然の甘味や旨味などを感じることができ、どんな料理にもぴったりです。

  • 商品名:唐辛子ペースト 100g イタリア産
  • 参考価格:972円(税込)
  • 楽天 商品ページはこちら

チューブタイプも使いやすい

初めて唐辛子ペーストを買うので少しだけ試したい、瓶だと場所を取るので冷蔵庫にできれば置きたくないという人におすすめなのがチューブタイプ。こちらの唐辛子ペーストに使用されているお酒は泡盛!他は塩、米酢とシンプルな味付けです。

  • 商品名:泡盛漬け唐辛子の旨辛ペースト 30g
  • 参考価格:324円(税込)
  • 楽天 商品ページはこちら

唐辛子ペーストは旨辛調味料

唐辛子ペーストは辛党には欠かせない調味料です。家族の中で自分だけが辛党…という人にも強い味方です。自分でも簡単に作れるので家庭菜園をしている人は唐辛子を育ててみてはいかがでしょうか。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME