ネスレの初心者向けコーヒーメーカー「バリスタシンプル」の魅力を紹介!

2019.10.01

上質なコーヒーを手軽に楽しめるのが魅力のネスレでは、コーヒーメーカーのブランドとしてバリスタのシリーズを展開しています。バリスタシリーズの中でも初心者が使いやすいのがバリスタシンプルです。バリスタシンプルの特徴をご紹介します。

バリスタシンプルの概要について

バリスタシンプルの概要を知るために、バリスタシンプルの構成や対応するネスレのシリーズなどをご紹介します。

バリスタシンプルの構成

バリスタシンプルの製品は、本体、コーヒータンク、計量器、給水タンク、ドリップトレイなどで構成されています。

本体は製品の中心となる部分で、自動的にコーヒーを撹拌する撹拌部、コーヒーパウダーの残量を確認するコーヒーセンサー、電源コードなどがあります。

コーヒータンクはコーヒーパウダーを補充するための部品で、コーヒーの量を計量する計量器が付属しています。給水タンクはコーヒーパウダーと混ぜる飲料水を入れるタンクです。

ドリップトレイはコーヒーがカップからこぼれた際の受け皿になる部分で、背の高いカップを使用する場合は取り外します。

バリスタシンプルの対応シリーズ

バリスタシンプルはネスレの「ネスカフェ」シリーズ用のコーヒーメーカーですが、全てのネスカフェシリーズが使用できるのではない点に注意が必要です。

バリスタシンプルの対応商品は、主に「ネスカフェ・ゴールドブレンドエコ&システムパックシリーズ」で、「ネスカフェプレジデントエコ&システムパック」も使用できます。

一方、ネスカフェのシリーズでも、ネスカフェエクセラや瓶入りのネスカフェ製品は使用できないので注意しましょう。

バリスタシンプルを初めて使用するとき

バリスタシンプルを初めて使用する際のお手入れ方法についてご紹介します。

必要なすすぎ操作について

バリスタシンプルを初めて使用する場合、すすぎ操作を行う必要があります。

電源プラグをコンセントに差し込んだ後、電源がオフの状態で給水タンクを本体から取り外します。取り外したタンクに飲料水を入れて、本体に取り付けます。

次にドリップトレイを外して250ml以上の容器を抽出口の下に置き、電源ボタンを1回押します。電源ボタンが点灯して緑色になったらまず左のレバーを1回引き、次に右のレバーを1回引きます。お湯が止まったらカップの湯を捨てて完了です。

バリスタシンプルの操作方法

バリスタシンプルの操作方法は、その名が示すように非常にシンプルです。電源ボタンを押して本体を起動させ、左右のレバーを引くだけで、簡単にコーヒーやカフェラテを淹れることができます。

バリスタシンプルでコーヒー

バリスタシンプルでコーヒーを淹れる場合、カップをドリップトレイに乗せて電源ボタンを押します。ボタンを押すと約30秒点滅しますが、その後ボタンが緑色に点灯したら準備完了です。

電源ボタンが点灯したら、黒色の右レバーを1回だけ引きます。すると動作音とともにコーヒーが抽出されます。一回で抽出されるコーヒーの量は約140mlで、抽出が終わると左右のレバーが点灯して完了を知らせてくれます。

バリスタシンプルでカフェラテ

バリスタシンプルでカフェラテを淹れる場合、コーヒーパウダーとは別にあらかじめミルクとして「ネスレブライト」約6gをカップに入れておく必要があります。ミルクを使用する場合は約60mlです。

次に、コーヒーを淹れる場合と同じように電源ボタンを押して約30秒待ち、ボタンが緑に点灯したことを確認します。電源ボタンが点灯したら、今度はコーヒーを淹れる場合とは反対側の白色の左レバーを1回だけ引きます。

レバーを引くと最初に高圧ジェットノズルから約30mlのお湯が噴出し、次に抽出口から約130mlのコーヒーが抽出されます。それらが組み合わさることでカフェラテが出来上がります。

バリスタシンプルで手軽なコーヒーライフを

バリスタシンプルは、名称の通りのシンプルな操作で本格コーヒーが楽しめるコーヒーメーカーです。電源を押して左右のレバーを引くだけの簡単操作で、コーヒーとカフェラテを淹れることができます。

初心者でも簡単なバリスタシンプルで、コーヒーライフをスタートさせてみてはいかがでしょうか。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME