卓球のユニフォームをニッタクで作ろう。オーダーメイドを紹介

2019.09.29

卓球のユニフォームには、カラフルなデザインのものがたくさんあります。店頭で選ぶのも楽しいですが、オリジナルのユニフォームをオーダーすると、一層気合が入るでしょう。ニッタクのおすすめユニフォームと、オーダー方法を紹介します。

ニッタクとはどのようなブランド?

ニッタクとは、『日本卓球(にっぽんたっきゅう)株式会社』の登録商標ブランドです。まずは卓球界におけるニッタクの位置付けなど、ブランドの特徴をみていきましょう。

公式試合に多く使われるニッタク

日本卓球株式会社は、1947年に設立された老舗の卓球用品メーカーです。ボールからラケット、卓球台まで、あらゆる卓球関連製品を製造・販売しています。

同社の製品はすべて『ニッタク(Nittaku)』というブランド名で販売されており、トッププロからビギナーまで、多くのプレーヤーが愛用しています。

とくにニッタクの卓球ボールは世界的にも高い評価を獲得しており、オリンピックや世界選手権など、重要な公式試合にもよく採用されています。

ユニフォームやラケットの品質も高く、安心して使えるブランドです。

プロが多く在籍

ニッタクには、世界ランキング1位の『丁寧』を始め、リオデジャネイロオリンピックで銅メダルを獲得した石川佳純や伊藤美誠など、多くのプロ選手がアドバイザリースタッフとして在籍しています。

日本国内だけでなく、さまざまな国のナショナルチームや団体チームのスポンサーになるなど、国際的にも強い影響力を持つブランドです。

ユニフォームの選び方とニッタク製品

卓球をするときの服装は、基本的には動きやすければどんなものでも構いません。練習の場合は、半袖のTシャツに短パン、卓球シューズというスタイルが一般的です。

しかし公式の試合に出るときは、日本卓球協会の基準をクリアした、卓球用のユニフォームを着用する必要があります。

試合用ユニフォームの選び方と、おすすめのニッタク製ユニフォームを紹介します。

ユニフォームの選び方

卓球のユニフォームには、濃い色の生地にカラフルな柄をあしらったものが多いですが、これにはきちんとした理由があります。

卓球の試合ではほとんどの場合、白いボールを使うため、ユニフォームが白いとボールが同化して、ラリー中にボールの軌道を見失う恐れがあります。

これを防ぐために、日本卓球協会では、競技用ユニフォームのデザインを事前審査しているのです。

承認されたユニフォームには、『Japan Table Tennis Association』の頭文字からとった『JTTA』マークの赤いワッペンが付けられます。

このワッペンが付いていないユニフォームでは、公式試合に一切出場できません。ユニフォームを選ぶ際は、『ワッペンの有無』を必ず確かめておきましょう。

また、ワッペンはシャツとパンツの両方に必要です。上下別々に買うときは、注意しましょう。

ニッタク クラウダーシャツ

クラウダーシャツは、日本の伝統的な文様をあしらった、襟付きのゲームシャツです。ブルー・レッド・パープルの3色から選べます。

左の肩から胸にかけて配置された、『雲』の柄が印象的です。

  • 商品名:ニッタク クラウダーシャツ
  • 価格:4995円(税込)
  • 楽天市場:商品ページ

ニッタク ゲームシャツ スカイワールド

スカイワールドは、空に舞うオーロラのような柄が鮮やかな、Vネックタイプのゲームシャツです。ブルー・レッド・グリーン・イエローの4色が用意されています。

  • 商品名:ニッタク ゲームシャツ スカイワールド
  • 価格:4395円(税込)
  • 楽天市場:商品ページ

ニッタク Vチェックスシャツ(廃盤商品)

Vチェックスシャツは、すっきりしたデザインが好きな方におすすめのゲームシャツです。黒い生地に、控えめにあしらわれたブルーのチェックが効いています。

汗をかいても透けにくい、『セオリフレクト』というポリエステル素材を使っているも、嬉しいポイントです。

  • 商品名:ニッタク Vチェックスシャツ
  • 価格:8031円(税込)
  • 楽天市場:商品ページ

ニッタクでオーダーメイドしてみよう

ニッタクでは、ユニフォームのオーダーメイドが可能です。チームでおそろいのユニフォームをオーダーして、気分を盛り上げてみてはいかがでしょうか。

ニッタクのオリジナルオーダーシステム、『SABOS(サーボス)』について詳しく紹介します。

小ロットから好きな色で作れる

『SABOS』では、最低5枚という少ない単位からユニフォームをオーダーできます。また、追加オーダーは1枚から受け付け可能なので、人数が増えた時にも便利でしょう。

色・デザインを自由に選べるほか、ロゴマークやチーム名も入れられるので、完全にオリジナルのユニフォームを入手できます。

オーダー方法

オーダーユニフォームの注文と完成品の受け取りは、基本的にニッタク製品の取扱店を通して行います。

まずはニッタクのWebサイトから『デザイン依頼書』をダウンロードして、必要事項を記入し、取扱店に持参しましょう。依頼書はニッタクに送られ、ニッタクから日本卓球協会に、デザインの審査を依頼します。

日本卓球協会の審査が通ると、ニッタクからデザイン確認書が送付されるので、サイズと数量を記入して返送します。再びニッタクより注文書が届いたら、内容を確認して捺印し、取扱店に注文しましょう。

受注後5~7週間ほどで、注文した店で受け取ることができます。

ちなみにデザインを依頼してから日本卓球協会の承認を得るまでには、『1カ月』ほどかかります。注文書のやり取りなどを含めると、受け取りまでに『3カ月』ほどかかると考えてよいでしょう。

大会に参加する予定がある場合は、余裕を持って申し込むようにしましょう。

ウェア | 卓球製品ラインナップ | 卓球の総合メーカーNittaku(ニッタク) 日本卓球

ユニフォームをオーダーでこだわろう

色とりどりのユニフォームから好みのデザインを探すのも、卓球の楽しみの一つと言えます。大会にチームで出場したり、団体戦に出たりするなら、オリジナルユニフォームをオーダーするのもおすすめです。

高品質でおしゃれなニッタクのユニフォームをそろえて、試合に臨んでみてはいかがでしょうか。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME