クリームチーズの作り方は簡単?シンプルな材料で手軽に作る方法

2019.09.28

クリーミーでフレッシュ感のあるクリームチーズは、ほとんどの人が市販のものを買うことが多いのではないでしょうか。「チーズを自宅で作るなんて難しそう」とマイナスな先入観を持っている人に必見です。クリームチーズ〜は、身近にあるシンプルな材料で簡単に作れるんです。この記事では、自宅で簡単に作れるクリームチーズの作り方をご紹介します。

クリームチーズの簡単な作り方

チーズ作りが自宅でできるとレシピも増えて嬉しいですよね。クリームチーズの作り方は、家庭にある調理器具で簡単に実現します。

実は家庭にある炊飯器で作れる

どんな調理器具で作れるかというと、「炊飯器」なんです。「炊飯器でクリームチーズ?」と想像がつかない人もいますよね。しかし、これが本当に簡単!材料を入れるだけで完成するという裏ワザ的な作り方です。

では、クリームチーズの炊飯器を使った作り方をご紹介しましょう。

  • 炊飯器に牛乳1L、ヨーグルト70gを入れる
  • 約12時間程度「保温」にしておく
  • 固まったチーズを水切りする
  • 塩を混ぜる

これだけで完成です。完成までに時間はかかりますが、保温スイッチを押すだけで簡単に作れるのでおすすめです。

最初の段階で、牛乳とヨーグルトはしっかり混ぜておくのがポイント!また、「保温」でじっくりと温めて固めていくことが大事なので、「炊飯」スイッチと間違えないようにしましょう。水切りの際は、付近や不織布、キッチンペーパーなどで水切りをしますが、無理に絞ったりせずに自然に水入りするようにします。水切りが終わるまでは約3時間程度かかりますが、美味しいクリームチーズを作るためにここは我慢です。

クリームチーズを作るために必要な材料

「クリームチーズを作るのって、何か特別な材料がいるのでは」と思う人もご安心!家庭にある材料で作れるので、材料はいたってシンプル。どんな材料を用意すれば良いのでしょうか。

これだけあればクリームチーズが作れる

クリームチーズの作り方の基本となる材料は、牛乳とヨーグルト、塩のみでできますが、クリーミーに仕上げたいときは生クリームを使用するのがおすすめ。生クリームを使用する際は、牛乳と生クリームの量は半分ずつくらいがベストです。

生クリーム無しでも作れるって本当?

クリームチーズは生クリームなしの作り方もできます。お料理レシピアプリで人気のクックパッドでは、生クリームなしのクリームチーズのレシピが投稿されています。ヨーグルトや牛乳を使っている人は多いですが、その他にスキムミルクやクリープなどを使用している人もいます。さっぱりとしたクリームチーズを作りたいなら生クリームなしの作り方がおすすめです。

人気テレビでもご紹介された作り方とは?

クリームチーズの作り方は、人気テレビでも紹介されました。見逃した方はぜひ参考にしてみてくださいね。

世界一受けたい授業で公開された作り方がすごい

人気テレビ番組とは「世界一受けたい授業」のことですが、ここでは「お店の味を家庭で再現」ということでクリームチーズの作り方を紹介しています。

しかも、必要な材料はヨーグルトと塩のみだそうです。

ヨーグルトと塩を混ぜ、それをザルの上に敷いたキッチンペーパーに流し込んで水気を切っていきます。30分おきにキッチンペーパーを取り替え、固まったら出来上がり!というなんとも簡単な作り方を紹介しています。これだけでお店の味を再現できるなら、ぜひ試したいですよね。

クリームチーズバナナプリンのレシピも必見

こんなアレンジレシピも紹介されていました。用意するものは

  • 熟したバナナ
  • クリームチーズ40g
  • 砂糖 小さじ1
  • 牛乳 60cc

熟したバナナを電子レンジで加熱して、そのあと他の材料を混ぜて冷蔵庫で1時間冷やして完成する、こちらもとても簡単なクリームチーズのデザートです。

ヨーグルトがあれば簡単にクリームチーズが作れる

クリームチーズはケーキの材料や何かに付けて食べる時に使われることが多く、冷蔵庫にあると意外と使えることが多い食材です。クリームチーズをご家庭でよく使う人は、手作りで作ることも可能!ヨーグルトや生クリームを使ってクリームチーズの作り方をマスターできるといいですね。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME