登山用の三脚選びは重さとサイズに注目。思い出をきれいな写真で残す

2019.09.29

貴重な一瞬を撮影するために、一役買ってくれるのが『三脚』です。三脚は登山時の写真撮影でも活躍してくれます。登山に持っていきたい三脚の選び方やおすすめの三脚を紹介していきます。三脚を使って、山の美しい景色を記念に残しましょう。

登山時の撮影に三脚を利用しよう

登山に行くと、日常では出会えないようなシチュエーションで写真撮影ができます。登山時の撮影の際にあると便利なアイテムが『三脚』です。

三脚を使うことには、どのようなメリットがあるのでしょうか?まずは、三脚の魅力を探っていきます。

手ブレを抑えられる

三脚を使うメリットは『手ブレを抑えられる』ということです。近年発売されている一眼レフカメラは、手ブレを抑える機能を搭載しているものが多くあります。

しかし、カメラを構え続けるシーンでは、三脚に比べると手ブレ補正機能は劣るのが現状です。山頂から遠い山々を撮影するときなどは、望遠レンズを使用します。望遠レンズは重いため、カメラを構え続けると手の疲労でブレてしまうのです。

ブレずにきれいに撮影するためにも、三脚の使用が望ましいと言えます。

星空の撮影には必須

星空の撮影に三脚は必須です。暗所での撮影に三脚が必要な理由は、カメラの性質にあります。

暗闇での撮影は、少ない光をレンズ内に取り込むためにカメラの『絞り』が広がります。絞りが広がると、シャッタースピードが遅くなってしまうのです。少しのブレで写真全体がぼやけてしまいます。

三脚を使ってブレずに撮影できれば、鮮明な星空を記録できるのです。

不安定な場所でも撮影可能

『不安定な場所でも撮影できる』というのも三脚を使うメリットです。山道などは、地面が安定していないところがほとんどです。

足場が安定していないと、思うような構図で撮影できないかもしれません。撮影時にバランスを崩して転倒し、けがをするケースも考えられます。三脚があれば、カメラを固定してシャッターを切るだけで思い通りに撮影ができます。

登山で使用する三脚選びのポイント

実際に登山に三脚を持って行くときには、どのような三脚がよいのでしょうか?三脚選びを間違えてしまうと、持ち運びが不便で登山自体を楽しめません。しっかりと三脚選びのポイントをおさえ、快適な登山と写真撮影をしましょう。

コンパクトに折りたためると持ち運びが楽

登山は、それだけでも体力を使うアクティビティです。できるだけ荷物を減らせるにこしたことはありません。三脚を持って行く際は『コンパクトに折りたためるもの』を選ぶことが大切です。

三脚のタイプによっては、肩に担いで持ち運ぶ必要があります。重く、体力を消耗しかねません。コンパクトに折りたためる三脚であれば、バックパックに入れて楽に携行できます。手がふさがらないため、快適な登山が叶うのです。

軽量重視ならカーボン製

登山では、持ち運ぶアイテムの『重量』にも注意を払う必要があります。一眼レフカメラだけでも重いため、三脚はできるだけ軽量なものを選ぶのが望ましいのです。

三脚に使われる素材は、主に『カーボン』と『アルミ』です。カーボン製の三脚は軽量で登山に向いています。しかし、アルミ製と比較するとやや高価です。

軽量重視ならカーボン製、出費を抑えたい場合はアルミ製など、予算や状況に応じて素材を選びましょう。

登山でおすすめの三脚を紹介

最後に、登山に向くおすすめの三脚を紹介します。いろいろな三脚が販売されている中、特に人気を集めているものをまとめました。

スリック ミニプロ7 N

SLIK(スリック)の『ミニプロ7 N』は、コンパクトでありながらも3段階開脚機構が搭載されています。540gという軽さは、登山にぴったりと言えます。

ミニプロ7 Nの魅力は、超コンパクト設計であるにもかかわらず、太い脚によってしっかりとカメラを固定できるという点です。通常の使い方だけではなく、ミニプロ7 Nを胸に当てて手持ち撮影の補助としても使えます。

撮影シーンによって使い分けができ、利便性にも優れています。

  • 商品名:スリック ミニプロ7 N
  • 価格:8081円(税込)
  • Amazon:商品ページ

ベルボン ジオ・カルマーニュN740セット

ハードな岩肌や山道などでの撮影を快適に行いたい人にぴったりなのがVelbon(ベルボン)の『ジオ・カルマーニュN740セット』です。

パイプ径32mmのカーボン製で耐久性も高く、見た目にそぐわず3410gと軽量です。4段仕様で脚の長さを変更できるため、あらゆる状況下で安定した撮影をサポートしてくれます。

軽量なマグネシウム合金を採用した3way雲台を使用すれば、大型の機材もしっかり固定できます。落下の心配もなく大切なカメラを安心して使えるのです。

  • 商品名:ベルボン ジオ・カルマーニュN740セット
  • 価格:7万8602円(税込)
  • Amazon:商品ページ

三脚を活用してきれいな写真を撮ろう

山にはいろいろな表情があり、どの景色もきれいに撮影したいものばかりです。せっかくの瞬間を手ブレなどで台無しにしないためにも、三脚の使用が望まれます。

三脚を使うからこそ撮影できる写真もあります。登山に三脚を持っていき、日常生活では撮れない写真を撮影してみてはいかがでしょうか。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME