都市伝説に深く関係している宇宙。国家や日常生活に潜む謎の数々

2019.09.27

都市伝説とは、はっきりと科学的根拠で固められていない通説や不思議な出来事の総称です。都市伝説には地球外の宇宙の謎が絡んでくるものが多く、宇宙人の陰謀ではないかとの声も。この記事では宇宙や宇宙人が絡んでくる都市伝説の一部をご紹介します。

都市伝説とはどんな物事のことを言うのか

都市伝説は、その名の通り「都市」という人々が集まりやすい地区が発祥になっていることが多くあります。伝聞で伝わっていくため、はじまりが不明な物事も多いようです。

都市伝説によく見られる特徴は以下の3点です。

  1. ニュース性や事件性がある
  2. 多少の真実味がある
  3. オチがつけられている

1についてですが、都市伝説は全くの嘘から始まるものではありません。実際に奇妙な生き物を見かけたという方の話や、過去に起こった事件に当てはめられたものがほとんどです。

2は、人々が都市伝説を信じていく過程で必要なもの。工夫をすれば実現可能となりそうな都市伝説ほど、根強く残っていくのです。

3についてですが、都市伝説にはオチついているものが多いのです。しかし、それが化学的に都市伝説を否定するオチなのか、それともより疑いが深くなるオチなのかはその都度違います。

アメリカと宇宙人との関係性

(画像はイメージ)

アメリカは国土も大きく化学の発展が著しい国家です。アメリカ周辺で宇宙人が絡んだ事件が起きるのは珍しくないそうです。

謎に包まれた場所「エリア51」

政府がひたすら存在を隠し続けた場所、それが「エリア51」です。エリア51は2013年に政府が存在を認めるまで、今よりももっと謎の多いエリアでした。

現在はアメリカ空軍が管理している地区、基地であるとの発表がされています。しかしながら、宇宙人とのかかわりやUFO墜落についてはノータッチ。

エリア51では写真撮影はおろか立ち入ることすら禁じられているので、未だに宇宙との深いかかわりがあると言われ続けているのです。

陰謀論を追い求めた元アメリカ海軍将校

元々は海軍で将校まで務めていたミルトン・ウィリアム・クーパーという人物がいます。彼は秘密文書に触れたことをきっかけに、陰謀論を唱えて研究を始めました。

UFOが墜落して生き残った宇宙人が発見された「ロズウェル事件」や、その後の政府による隠ぺいについても疑いの目を向けていたようです。

そして彼は2001年に銃撃戦で命を落としました。しかしながら、なぜ銃撃戦となったのか、そして本当に銃で死んだのかなど、クーパー氏の死因には謎が残されたままです。

宇宙人は存在する?様々な姿5選

(画像はイメージ)

都市伝説の話に多く出てくる、宇宙人についての話題の種。ここでは宇宙人として知られているおおまかな分類について説明していきます。

宇宙人の代表格?グレイはヒューマノイド

ヒューマノイドとは「ヒューマン」=「人間」という言葉が入る通り、人型かそれに近しい形をした宇宙人のことを指します。

監視カメラ映像に映り込むこともあるグレイタイプの宇宙人は、ヒューマノイドの基本形と言っても過言ではないでしょう。

ヒューマノイドは、人間が今後進化していく過程で姿が変化することを示唆しているとも言えます。ヒューマノイドのなかには、ほとんど人間と区別がつかず、そして人間と同じ生活を送る者もいるようなので、より見分けるのは困難です。

似て非なる生き物アニマリアン

地球に存在する生物のように見えるけれど、実際にはその実態が解明されていないものとしてアニマリアンが挙げられます。

火星にいるとされるタコ型の宇宙人は、このアニマリアンに該当します。二足歩行し文明を駆使している獣人型の宇宙人はアニマリアンとして扱われることもあるようです。

まるで機械のような生命体ロボット

ロボットのような見た目の生命体は「機械生命体」や「金属生命体」とも言われます。ロボットタイプの宇宙人は大きく分けて2種類です。

まずはもともとは生身の体だった部分を、アンドロイドのように改造して生き続けているというもの。そして、もともと機会だったものが人工知能をはじめとする文明により生命体と呼べるほど進化したというものです。

異形で高知能なエキゾチック

エキゾチックと呼ばれる生き物は、おおよそ人間でも動物でもない謎の姿をしています。

見た目は生き物の形をしていないのですが、知能はしっかりと見についています。映画にも登場することのあるエキゾチックは、ある意味でヒューマノイドよりも不可思議な存在と言えるでしょう。

概念そのもの?アパリッショナル

「幽霊」の一言で済ませられてしまうことの多いアパリッショナル。精神的なもの、つまり思念体のことを指すのですが、電気信号を組み合わせて生まれたものであるともされています。

電気信号の集まりであるとすれば、人間同士の通信内容がすべて傍受されていたり細工されていたりといったことも考えられます。

人間とのハーフ「スターチャイルド」の特徴

(画像はイメージ)

人間と宇宙人とを掛け合わせた生き物が「スターチャイルド」と呼ばれるものです。人の形をしているので、日常生活でスターチャイルドをすぐに見つけ出すことはできないでしょう。

特徴としては、知的で感受性が豊かであることや超能力を持っていることが挙げられます。ほかにも「自分には大切な使命がある」と思う方はスターチャイルドである可能性があります。

ただ人間として生きている分、無茶な診断や研究を行うことは非人道的ですので謎は謎のままであることが多いのです。

都市伝説だと信じたい「宇宙兵器」存在説

(画像はイメージ)

アメリカは「神の槍」とも呼ばれる宇宙兵器をNASAと合同で開発しているという都市伝説があります。

放射能汚染もなく、決まった場所に超強力な攻撃を仕掛けることができる宇宙兵器を恐れる声は多々あります。表面上ではなく地中に打ち込んでから爆発させることができるようなので、いざ戦争となったときの恐ろしさはひとしおです。

都市伝説と宇宙の謎は切っても切れない仲

都市伝説は調べていくと宇宙の謎に繋がりやすい傾向があります。全員が目視したわけでもなく、データがすべて揃っているわけではないのであくまで「伝説」とされています。

しかし、不確かであるがゆえに否定もできないのが都市伝説が消えない理由なのです。身の回りで不思議なことが起こったとき、それを都市伝説して捉えるかどうかは人それぞれの判断にゆだねられています。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME