大人の学び直し『リカレント教育』。開催大学や学ぶメリットとは?

2019.09.27

リカレント教育とは、学校を卒業し働き始めた大人に「もう一度学ぶ」環境を提供するという教育構想のことです。リカレント教育は退職をした方や産休・育休明けのキャリアウーマンにもおすすめしたい制度です。リカレント教育のメリットや開催大学についてご紹介します。

リカレント教育とはどんな教育なのか

リカレント教育と言われても、聞き覚えがないという方は少なくないでしょう。まずはリカレント教育がどのような教育のことを指すのかをチェックしてみてください。

生涯教育構想のこと

「リカレント」には「反復」という意味があります。リカレント教育とはすでに社会に出た方々が、もう一度学ぶ環境を作るようにとの思いで作られたものです。

仕事に就くようになってもまだ自分の知識や技量に自信が持てない方や、学生時代に学びきれなかったことがある方、さらなるキャリアアップを目指す方などさまざまなケースがあります。

国から補助金が出ることも

補助金として「教育訓練給付金」というものが存在します。これは国が定めたリカレント教育にぴったりな制度です。

教育を受ける機関がどこかや、内容がどのようなものかによって給付金の種類が変わり、給付額も変わります。

通信制や夜間の教育訓練は該当しないことや、受講年齢の制限などがあるので万能とは言い難い制度ですが、充分に活用できます。

リカレント教育を受けたいけれど金銭的な余裕がない、という方は受給資格についての項目をチェックしてみてください。

  • 厚生労働省の教育訓練給付金についての詳細はこちら

リカレント教育を受ける3つのメリット

リカレント教育を受けることで普段の生活はどう変わっていくのでしょうか?リカレント教育には3つのメリットがあると言えます。

やりがいや生きがいを感じる

学ぶということは新しい自分を見つけることにも繋がります。今の仕事や生活そのものにやりがいや生きがいを感じることができないのであれば、もう少し視野を広げてみるといいでしょう。

新しい知識を得ると自信が湧き、ものごとに積極的に取り組めるようになります。したがって、自分自身の人生の存在意義が見つかるのです。

どうして今の自分はこうなってしまったのだろう、と心のどこかで嘆いてしまっている方にこそ、リカレント教育を受けることは意味があります。

実際の仕事に役立てられる

仕事をしていて、あんな資格があればもっとキャリアを積めるのに、と思う方は少なくありません。リカレント教育はまさにキャリアアップ志向の方に合う学び直しの制度です。

実際に平日働きながらリカレント教育を受けるとなると、ボトルネックとなるのは学べる時間帯です。多くの大学では平日の日中に講義の時間を取っているため、働きながらでは難しい場合があります。その際は通信制や夜間のリカレント教育を受けるのがおすすめです。

また、一度産休や育休でお休みを取った方や仕事をやめた方にも、リカレント教育はおすすめです。今までの自分よりもレベルアップした状態で仕事に復帰できるので、考え方や効率も段違いによくなるでしょう。

若い頃の後悔を取り戻せることも

家庭や金銭的な事情で大学に行けなかったという方もいらっしゃることでしょう。最終学歴によって仕事を断られたり、自分自身で学歴コンプレックスを抱いてしまうケースもあります。

あのころ勉強できていたら良かった、と感じる方にもリカレント教育は手を差し伸べてくれているのです。

仕事場や人の集まる場所で自分に自信が持てない、どうしても学歴を気にしてしまうという方であれば、「たられば」というネガティブな考えを捨てるキッカケになるかもしれません。

リカレント教育を受けられる大学はどこ?

では実際にどこの大学でリカレント教育を受けることができるのかを簡単にご紹介します。

北海道の場合

北海道でリカレント教育やその支援を行っているのは、例えば以下の大学です。北海道教育大学では一般向けに公開講義も開いていることがあるので、生涯学習を始めるかどうかためらっている場合はそちらで講義のイメージを掴むといいでしょう。

  • 北海道大学
  • 北海道教育大学

東北の場合

東北における一例として、以下の大学でリカレント教育の後押しをしています。工業系ですので、手に職をつけたい方や技術職でキャリアアップを目指している方におすすめです

  • 東北大学

関東の場合

関東でもさまざまな大学がリカレント教育を行っています。以下がその一例です。東京電機大学ではサイバーセキュリティについてを学ぶことができますし、日本女子大学では女性のキャリアアップを目的とした学びができます。

  • 東京電機大学
  • 日本女子大学

関西の場合

関西でもいろいろな分野でリカレント教育を受けることができます。

  • 大阪学院大学
  • 関西学院大学
  • 大阪大学

リカレント教育は全国のあらゆる場所で実施されているので、カリキュラムの内容も要チェックです。

忙しい方へおすすめなリカレント教育

平日の日中にリカレント教育を受けることができない方であれば、おすすめなのは夜間や通信でリカレント教育を受けることです。

夜間に実施している大学については、一番通いやすい立地にある大学のカリキュラムを確認するのが良いでしょう。

通信での受講であれば放送大学という大学があります。学費も比較的安価に抑えられていますので、学び直ししやすいでしょう。また、法政大学をはじめとする有名大学でも内容によって通信制が取り入れられています。

リカレント教育は学ぶ意志を尊重する制度

自分の殻を破るのに効果的なリカレント教育。自分の能力をもっと引き出したいと感じでいるのであれば、受けてみる価値はあるでしょう。

大学ごとに内容や要項に違いがあるので、自分に合っている学習内容かどうかを見極めることも大切です。

「リカレント教育」のその他の記事
    その他のテーマ

    ART

    CULTURE

    CRAFT

    FOOD

    TIME