ドラマのロケ地になった東京の名所は?観光ついでに巡ってみよう

2018.11.06

映画やドラマのロケ地に行ってみたいと思いませんか?東京には、さまざまなロケ地が存在しています。「普段訪れる場所が、実はロケ地だった!」という場合もあるかもしれません。東京にある映画やドラマのロケ地を紹介します。

映画やドラマでよく使われるロケ地

映画やドラマを見ているとき「あれ、この場所ってこの前のドラマで見たような…?」と思ったことはありませんか?

実は、映画やドラマには「この雰囲気を撮影するならココ」という『定番のロケ地』が存在しています。そこでまずは、数々の映画やドラマに使用されているロケ地を紹介します。

東京に訪れた際はぜひ、気になるロケ地を回ってみましょう。

テレコムセンター

『テレコムセンター』は、江東区にあるビルの名称です。ビルと聞くと、「オフィスの撮影によく使われているのかな?」と思われがちですが、そうではありません。このテレコムセンターは、『空港シーン』の定番ロケ地なのです。

ビル内には、1〜5階までが吹き抜けになった巨大なアトリウムが存在しています。鉄骨がむき出しになった近代的な内装は、本物の空港のようです。

周辺にビルもないため、見晴らしがよいのも空港らしさを増しており、映像業界では設立当初から『テレコム空港』という呼び名で親しまれているようです。

  • 施設名:テレコムセンター
  • 住所:東京都江東区青海2-5-10
  • 電話番号:03-5500-0086
  • 公式サイト

神宮外苑の銀杏並木

『神宮外苑の銀杏並木』は、『101回目のプロポーズ』や『花より男子』『相棒』など、数々の有名作品で使用されているロケ地です。

左右にズラリと並ぶ銀杏は見応えがあります。紅葉季節はもちろん、青々とした若葉が茂る景色や、雪が降る景色などさまざまなシーンで使われているスポットです。自然があふれる銀杏並木は、散歩やショッピングの合間の息抜きにもピッタリのロケ地です。

また、紅葉季節は写真スポットとしても映える場所になっています。黄色く色づいたイチョウ並木は圧巻です。訪れる際は、カメラを持って記念撮影をするのもよい思い出作りになるでしょう。

  • 施設名:明治神宮外苑
  • 住所:東京都新宿区霧カ丘町2
  • 電話番号:03-3401-0312
  • 公式サイト

恵比寿ガーデンプレイス

『恵比寿ガーデンプレイス』は、恵比寿にある複合施設です。緑があふれ、どこか異国情緒が漂う作りとなっています。『花より男子』『花のち晴れ』などでも使われているロケ地です。

ガーデンプレイスには、飲食店や雑貨店のほか、オフィス、美術館、記念館、シネマなどもあります。季節によってはイベントも開催されるなど、恵比寿に訪れる人の憩いの場としても活躍している施設です。

  • 住所:東京都渋谷区恵比寿4-20
  • 電話番号:03-5423-7111
  • 公式サイト

嵐主演のドラマで使われたロケ地

男性アイドルの中でも、人気の高いグループ『嵐』のメンバーは、さまざまなドラマにも出演しています。そんな嵐のメンバーが主演のドラマで使われたロケ地を紹介します。嵐ファンや、ドラマファンは必見です。

花男の英徳学園に使われた学校

『花より男子』は嵐の松本潤が出演し、大人気を博した学園ドラマです。そんな花より男子で登場した学校は、吉祥寺にある『成蹊大学』が使われています。

個性的な外観と、豪華な施設を保有する成蹊大学は、花より男子の『金持ち高校生が通う学校』という設定にピッタリです。関係者以外の立ち入りは禁止ですが、中に入れる機会があったらぜひ確認してみましょう。

  • 施設名:成蹊大学
  • 住所:東京都武蔵野市吉祥寺北町3-3-1
  • 電話番号:0422-37-3517
  • 公式サイト

失恋ショコラティエのお店

『失恋ショコラティエ』は、松本潤が主演のラブストーリーです。相手役に、石原さとみが出演したことが印象に残っている人も多いのではないでしょうか。

そんな失恋ショコラティエのメイン舞台として登場した、主人公が働くチョコレートショップ『ショコラ・ヴィ』は代官山にある『Cocca』で撮影されています。

撮影時はチョコレートショップでしたが、実際のCoccaでは、生地をメインに扱い、ショップや展示会、ソーイングサポートなどさまざまな事業を行っています。

  • 店舗名:Cocca
  • 住所:東京都渋谷区恵比寿西1-31-13
  • 電話番号:03-3463-7681
  • 営業時間:11:00 ~19:00
  • 定休日:月曜日
  • 公式サイト

南くんの恋人で南くんが住んでいた家

二宮和也が主演をつとめた『南くんの恋人』で、南くんの家として撮影されたのは、江東区にある『ミナミベーカリー』です。

亀戸5丁目に作られた、ミナミベーカリーは、ドラマのためにパン屋として改装工事をして作った…という噂もあります。

東京タラレバ娘で使われたロケ地

誰しも「あの時~だったら」「~していれば」と思った経験はあるでしょう。『東京タラレバ娘』は、そんな『タラレバ』ばかりでアラサーになってしまった女性が主役のドラマです。少女漫画が原作となっています。

そんな『東京タラレバ娘』のドラマで使われたロケ地を紹介します。

KEYが東京タワーを眺めていた場所は?

ドラマでは度々、坂口健太郎演じるKEYが公園で夜景を眺める姿が映し出されています。ライトアップされた東京タワーが見えるムードある雰囲気に、「行ってみたい」と思った人も多いのではないでしょうか。

そんなKEYが東京タワーを眺めていた場所は、『品川シーズンテラス』です。広々とした緑地と高層ビルがつながる一体型の施設で、緑地には広い芝生などもあり、子どもを連れの家族の憩いの場としても使用されています。

ビルの1~3階はショップとレストランが入っているため、緑地で散歩をした後、ビルに入って飲食やショッピングを楽しむことも可能です。

  • 施設名:品川シーズンテラス
  • 住所:東京都港区港南1-2-70
  • 電話番号:03-6433-2848
  • 公式サイト

ロケで使われたカフェの場所は?

主人公の倫子(吉高由里子)が、友人から慰められるシーンで使用されたのは『Royal Garden Cafe 青山』です。

このRoyal Garden Cafe 青山は、レストランとカフェのどちらの側面もあり、パンケーキやコーヒーのほか、本格的な料理も楽しめます。カフェに行って、主人公気分を味わってみましょう。

  • 店舗名:Royal Garden Cafe Aoyama
  • 住所:東京都港区北青山2-1-19
  • 電話番号:03-5414-6170
  • 営業時間:11:00~23:00
  • 公式サイト

呑んべえは実はレストランだった?

『呑んべえ』は、タラレバ娘のたまり場の居酒屋です。オシャレとは無縁の年季の入った店内で、3人がビールをグイっと飲み干す光景に親しみを感じた女性もいるのではないでしょうか。そんな呑んべえは、セットで撮影されています。

ただし、外観だけはイタリアンワイン&ダイニングバーとして営業している『VINO NAKADA(ヴィノナカダ)』が使われています。

  • 店舗名: VINO NAKADA
  • 住所:東京都新宿区神楽坂5-43
  • 電話番号:03-6457-5747
  • 営業時間:火~金17:00~翌3:00、土17:00~24:00、日12:00~24:00
  • 定休日:月曜日
  • 公式サイト

東京ラブストーリーで使われたロケ地

『東京ラブストーリー』は、1991年に放送されて大ヒットしたドラマです。切ない展開やすれ違いに、やきもきしながら見ていた人も多いでしょう。そんな東京ラブストーリーのロケ地を紹介します。

オープニングに登場する一の橋公園

オープニングに登場したロケ地は『一の橋公園』です。コンクリート造りの丸いトンネルと、地面から湧き出る噴水がある特徴的な公園は、歩くだけでドラマの中に入り込んでしまったかのような雰囲気が味わえます。

オープニングを思い出しながら、ぜひ散策してみてください。

  • 住所:東京都港区東麻布3-9-1
  • 電話番号:03-5114-8803
  • 公式サイト

赤名リカがセックスしようと言った白金桟道橋

ドラマ内で赤名リカが「セックスしよう」と言ったシーンで使われたのは『白金桟道橋』です。

白い鉄骨造りで、アーチを描く白金桟道橋は、昭和がはじまった1926年に竣工された歴史ある橋です。若干古めかしい見た目は、当時の面影をそのまま今も残しています。

気になるロケ地を観光してみよう

気になるドラマや映画のロケ地はあったでしょうか。東京にはさまざまなロケ地が存在しています。

普段歩いている場所が、実はロケ地として使用されていた…ということもあります。東京に訪れる人は、観光ついでにロケ地巡りをしてみるのもおすすめです。

ロケ地に行って、「あのシーンはここで使われたのか…」など、いろいろと想像して楽しみましょう。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME