レアチーズのアレンジレシピ。生クリームなしや豆腐を使うレシピも

2019.09.25

さっぱりと濃厚さをあわせ持つレアチーズケーキは、幅広い世代に人気のデザートです。そんなレアチーズケーキは自宅でも作ることができます。この記事では本格的なレシピから簡単なレシピ、さらにアレンジレシピをご紹介します。

定番のレアチーズケーキレシピ

最初に定番のレアチーズの作り方を紹介します。レアチーズケーキはデザートの中でも作りやすく、初心者の方にもおすすめです。

ど定番のレアチーズケーキ

材料

  • クリームチーズ:200g
  • ビスケット:60g
  • バター:30g
  • グラニュー:糖80g
  • サワークリーム:90g
  • 粉ゼラチン:9g
  • お湯:40ml
  • 生クリーム:200g

作り方

  1. ビスケットを細かくくだき、溶かしバターとよく混ぜ合わせたものを型の底に敷き詰めます
  2. ボウルにクリームチーズを入れ泡立て器でなめらかにした後、グラニュー糖を入れさらに混ぜます
  3. 別の器にお湯とゼラチンをいれゼラチンをよく溶かし、2のボウルに入れ混ぜます
  4. 軽く生クリームを泡たて、3のボウルに数回に分けて入れ混ぜます
  5. ビスケットを敷いた型に4を流し入れて冷蔵庫で半日冷やします

火を使わずに作れるので小さなお子様と一緒に作ることもできます。また卵黄を加えるとコクが増し、より濃厚なレアチーズケーキになります。

いちごのレアチーズタルト

いちごを加えることで甘酸っぱさが加わり、爽やかなレアチーズケーキができます。いちごを潰して混ぜ合わせるので全体がピンク色になり見栄えもかわいい印象でパーティーにピッタリです。

材料

  • いちご:12
  • クリームチーズ:150g
  • ビスケット:60g
  • バター:30g
  • グラニュー糖:80g
  • 粉ゼラチン:9g
  • お湯:40ml
  • 生クリーム:200g

作り方

  1. ビスケットを細かくくだき溶かしバターとよく混ぜ合わせたものを型の底に敷き詰めます
  2. いちごのヘタを取り、ミキサーにかけます
  3. ボウルにクリームチーズを入れ泡立て器でなめらかにします
  4. 2のボウルにグラニュー糖とミキサーにかけたいちごを入れさらに混ぜます
  5. 別の器にお湯とゼラチンをいれゼラチンをよく溶かし、3のボウルに入れ混ぜます
  6. 軽く生クリームを泡たて、4のボウルに数回に分けて入れ混ぜます
  7. ビスケットを敷いた型に5を流し入れて冷蔵庫で半日冷やします

ミキサーにかけたいちごを少し残し、食べるときにソースとしてかけるといちごの甘酸っぱさをより感じられます。

生クリームなしのレアチーズケーキ

よりさっぱりとしたレアチーズケーキを作りたい場合は生クリームを入れずに作ります。生クリームなしで作ることでカロリーを減らすことができ、ダイエット中のデザートとしてもぴったりです。

四角のさっぱりレアチーズケーキ

パウンド型を使うことで四角のレアチーズケーキが作れます。

材料

  • クリームチーズ:150g
  • 無糖ヨーグルト:150g
  • グラニュー糖:55g
  • レモン汁:大さじ1
  • ゼラチン:5g
  • お湯:30ml

作り方

  1. 常温に戻したクリームチーズボウルに入れなめらかになるまで混ぜます
  2. 1のボウルにヨーグルト、砂糖、レモン汁を入れでさらに混ぜます
  3. ゼラチンをお湯でよく溶かし、2のボウルに加えてよく混ぜます
  4. パウンド型に流し入れ、冷蔵庫で半日冷やします

食べるときは型から出し、適当な大きさに切り分けます。フルーツソースをかけるとさらにリッチな味わいになります。

カップレアチーズケーキ

生クリームの代わりに牛乳を使ったレシピです。ケーキの型ではなくカップを使うことで、小さいお子様のおやつにも最適です。

材料

  • クリームチーズ:200g
  • 無糖ヨーグルト:200g
  • グラニュー糖:80g
  • レモン汁:小さじ1
  • 牛乳:150ml
  • ゼラチン:5g

作り方

  1. ボウルに常温に戻したクリームチーズと砂糖を入れ混ぜ合わせます
  2. 1のボウルにヨーグルトを数回に分けて入れその都度混ぜ合わせます
  3. 牛乳をレンジで温め、ゼラチンを溶かし入れます
  4. 2のボウルに3とレモン汁を加えてさらに混ぜます
  5. カップに流し入れ、冷蔵庫で半日冷やします

カップの底に砕いたビスケットを敷いてもおいしく召し上がれます。お好みでジャム載せると味のバリエーションが増えます。

代替食材でレアチーズケーキ風レシピ

様々な食材を使ってレアチーズケーキ風のデザートが作れます。定番のレシピよりカロリーが低くなったり、味わいが爽やかになったりするのでいつもとは違ったレアチーズケーキを楽しみたい方におすすめです。

レアヨーグルトケーキ

クリームチーズを使わなでヨーグルトで作るレアチーズ風のケーキレシピです。水切りしたヨーグルトを使いますので、前日に準備をしておくとスムーズに作れます。

材料

  • ヨーグルト(水切りしたもの):180g
  • ビスケット:100g
  • バター:70g
  • 生クリーム:50ml
  • レモン汁:小さじ2
  • グラニュー糖:60g
  • 粉ゼラチン:3g
  • お湯:大さじ1

作り方

  1. ビスケットを細かくくだいて、溶かしたバターと混ぜ合わせます
  2. 1を使用する型の底に敷き詰め冷蔵庫で冷やしておきます
  3. ボウルに水切りヨーグルト、生クリーム、レモン汁、グラニュー糖を入れて混ぜ合わせます
  4. 3のボウルにお湯にとかしたゼラチンを入れ、よく混ぜ合わせます
  5. 4を型に流し入れ冷蔵庫で2時間以上冷やしたら完成です

豆腐レアチーズケーキ

豆腐を使ったレアチーズケーキレシピです。豆腐を使うことでヘルシーになります。

材料

  • 豆腐:100g
  • クリームチーズ:200g
  • グラニュー糖:40g
  • レモン汁:大さじ1
  • 牛乳:120ml
  • 粉ゼラチン7g
  • お湯:大さじ2

作り方

  1. 常温に戻したクリームチーズと豆腐をボウルに入れよく混ぜ合わせます
  2. 1にグラニュー糖とレモン汁を加えてさらに混ぜます
  3. お湯にゼラチンを溶かし、それを牛乳に加えよくかき混ぜます
  4. 2のボウルに3を少しづつ加えながら混ぜ合わせます
  5. よく混ぜたら一度こして容器に入れ、冷蔵庫で2時間冷やすと完成です

最後のこす過程をしっかり行うとなめらかな舌触りになり、より本物のレアチーズケーキに近づきます。

おうちでレアチーズケーキを楽しもう

レアチーズケーキといってもバリエーションは豊富です。フルーツをのせたり、容器をかえたりすればパーティーにもぴったりなデザートになります。ぜひ色々なレアチーズケーキを作ってレシピのバリエーションを増やしてみてください。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME