鉄観音茶の特徴と入れ方。ネットで購入できるおすすめ商品

2019.09.25

中国茶の一種である鉄観音茶(てっかんのんちゃ)は、芳醇な香りとコクのある味わいが魅力的なお茶です。香りが良く、本場・中国でも食後やティータイムなどによく飲まれています。この記事では鉄観音茶の特徴と入れ方、おすすめ商品についてご紹介します

鉄観音茶とは

鉄観音茶とは半発酵茶の青葉(烏龍茶)の一種です。鉄観音茶の名前の由来には諸説あり、茶葉の光沢感が鉄で作った観音菩薩像に似ているから、観音菩薩からもらったチャノキという品種の茶葉で作ったお茶だからなどと言われています。

鉄観音茶の特徴と味

鉄観音茶は、芳醇な味わいが特徴のお茶です。雑味や苦みがなく、スッキリとした優しい味ワイで、とても飲みやすいです。後味は甘みが残るため、食後やティータイム、お酒を飲んだ後に飲まれています。

香りは桃や蘭のような、甘みがあってフルーティーです。お茶の色は黄金色~オレンジや杏子のような色合いで、美しい見た目をしています。

鉄観音茶の銘柄

鉄観音茶には「安渓鉄観音」と「木柵鉄観音」という2つの有名な銘柄があります。「安渓鉄観音」は中国福建省安渓県で栽培されているお茶で、1年に4回収穫されます。低発酵で作られたお茶で爽やかな味わいが特徴です。

「木柵鉄観音」は台湾台北市の文山区付近で収穫される茶葉で作られており、見た目がオレンジ色で柑橘類のような香りがします。春と冬に収穫される茶葉は特別に品質が良く、重宝されています。

鉄観音茶の入れ方

本場の中国や台湾では、茶壷や茶杯などの茶器を使用しますが自宅にある茶器を使ってもおいしく入れることができます。

必要な道具

  • 急須(茶壺)
  • 湯呑(茶杯)
  • ボウル(茶盤)

入れ方

  1. 急須にお湯を入れて温めます。
  2. 急須のお湯を湯呑に注ぎ、残ったお湯はボウルに捨てましょう。
  3. 湯呑に茶葉を入れます。(お湯400ccで茶葉10gが目安)
  4. 95℃以上の熱湯を急須に入れてすぐにお湯を捨ててください。
  5. もう一度急須にお湯を注ぎ、50秒間蒸らしてから湯呑に注ぎます。

鉄観音は1煎目には茶葉についていたほこりやゴミが出てくるので飲まずに捨てます。2煎目以降をおいしく飲みましょう。お湯を注ぐことで繰り返し飲めますが、3煎目以降は蒸らす時間を多めに取ってください。

おすすめの鉄観音茶

鉄観音茶の茶葉はネット通販でも手軽に購入できます。この記事ではおすすめの茶葉をご紹介します。

丸成商事 安渓鉄観音茶 110g

福建省安渓県の山間でとれた茶葉を使用した安渓鉄観音。こちらの茶葉は急須に茶葉とお湯を注いだ後2~3分待つと香りと色が出ておいしく飲めます。夏は冷やして飲んでもOKです。ちょうどいい量と価格で、はじめて鉄観音茶を飲む人や、お試しで購入してみたい人におすすめです。

  • 商品名:丸成商事 安渓鉄観音茶 110g
  • 参考価格:864円(税込)
  • Amazon 商品ページはこちら

台湾茶 (木柵鉄観音 50g)

台湾で摂れた茶葉を使用した木柵鉄観音 。こげ茶色で焙煎の強いお茶で、こげ茶色をしています。お茶の香りと焙煎の香りが香ばしく、茶葉にこだわりのある人も納得の風味です。販売元の中国茶専門店【茶茶】では、台湾茶のほかに登頂烏龍茶や東方美人、ジャスミン茶なども販売しています。気になるお茶を数種類買い、飲み比べしてみるのもおすすめです。

  • 商品名:台湾茶 (木柵鉄観音 50g)
  • 参考価格:1,350円(税込)
  • Amazon 商品ページはこちら

鉄観音茶を自宅で入れてみよう

鉄観音茶は芳醇でフルーティーな味わいが特徴の中国茶です。茶葉を用意すれば自宅の急須でおいしく入れることができ、3煎目、4煎目以降も飲むことができます。ぜひネットやスーパーで鉄観音茶の茶葉を購入し、食後やティータイムに飲んでみてはいかがでしょうか?

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME