おつまみは『チャーシュー』で決まり!お手軽レシピでお酒のお供を作ろう

2019.09.23

チャーシューといえば、おつまみの定番です。そのまま食べるのはもちろん、アレンジ次第でより美味しくなります。この記事では簡単にできる手作りチャーシューと、簡単なアレンジ方法を紹介。お酒のお供としてぜひ活用してください。

豚バラで作る簡単チャーシュー

手作りすると手間がかかるチャーシューですが、豚バラ肉を使えば簡単です。おつまみが欲しくなった時、電子レンジでサッと作れるレシピを紹介しましょう。

材料(4人前)

  • 豚バラ肉:約450g
  • 塩:適量
  • コショウ:適量
  • 小麦粉:適量
  • しょうゆ:大さじ3
  • 砂糖:大さじ1
  • みりん:大さじ3
  • ショウガ(薄切り):1片分

引用:甘辛チャーシュー

作り方

  1. 豚バラ肉を広げて、塩・胡椒・小麦粉を全体にまぶします。
  2. 2~3枚の豚バラ肉を重ねて、手前からクルクルとまきます。
  3. 大きめの耐熱容器で醤油・砂糖・みりん・生姜を混ぜあわせます。
  4. タレにまいた豚肉を入れて、電子レンジで6分ほど加熱します。
  5. タレをもう一度からめたらひっくり返し、また6分加熱します。
  6. 熱が通ったのを確認したら、食べやすい大きさにカットして完成です。

甘辛いタレは野菜との相性が抜群なので、一緒に盛り付けてもよいでしょう。ガッツリと食べたいなら、ごはんに乗せてチャーシュー丼にしても美味しいです。

すぐ作れるチャーシューの簡単アレンジ方法

(画像はイメージです)

いつものチャーシューに一手間加えれば、また違った味が楽しめます。簡単にできるアレンジ方法を、2つ紹介しましょう。

野菜と一緒に食べる

チャーシューを食べやすい大きさにカットして野菜と一緒にもれば、ヘルシーなおつまみに大変身です。レタスやきゅうりなど、クセが少ない野菜と良くあいます。

和風や中華風のドレッシングとよく合いますし、ポン酢でサッパリと食べても美味しいです。水にさらした白髪ねぎを乗せるだけでも、ワンランク上の味わいになります。

カリカリに焼く

チャーシューを焼くと、カリカリとした食感になります。薄くスライスしたら、フライパンで両面を焼きましょう。風味づけとしてごま油を使うのもおすすめです。

もっと簡単に作りたいなら、オーブントースターで加熱するだけでもOKです。ミックスチーズを乗せて焼けば、より贅沢な味わいになります。

ネギともやしで作るおつまみレシピ

(画像はイメージです)

ネギともやしは、チャーシューとの相性が抜群です。ネギがもつ辛味や、もやしの食感が、チャーシューの味を引き立てます。

ネギを使ったピリ辛あえ

ピリッとしたアクセントになるネギとチャーシューがマッチする、簡単なおつまみレシピです。ピリ辛の味付けで、ビールがグイグイすすみます。

材料(2人前)

  • ねぎ:1本
  • チャーシュー:4枚
  • 刻みのり:適量
  • しょうゆ:大さじ1/2
  • 鶏ガラスープの素:小さじ1/4
  • 塩こしょう:少々
  • ごま油:小さじ1
  • ラー油:小さじ1
  • 白いりごま:大さじ1

引用:ねぎチャーシューのピリ辛和え

作り方

  1. ネギは千切りにして水にさらし、チャーシューを細切りにします。
  2. 調味料をボウルに入れてよく混ぜます。
  3. ネギとチャーシュー、刻みのりとまぜれば完成です。

シャキッともやしでお酒がすすむ

もやしのシャキシャキとした食感を楽しめるサラダです。韓国風の味付けで、チャーシューをサッパリといただきます。

材料(2人前)

  • もやし:1袋
  • チャーシュー:3~4枚
  • きゅうり:1/2本
  • 黒すりごま、酢:各大さじ1
  • 砂糖、しょうゆ:各小さじ1
  • ごま油:小さじ1/2

引用:韓国風もやしチャーシューサラダ

作り方

  1. もやしのひげ根をとり、5分ほど冷水にさらします。
  2. 耐熱容器にいれたもやしにラップをかけ、電子レンジで2分30秒加熱します。
  3. チャーシューときゅうりを3~4cmの長さに細切りします。
  4. 調味料を全て混ぜてドレッシングを作ります。
  5. もやしときゅうりを混ぜ、ドレッシングをかければ完成です。

料理で広がるチャーシューの可能性

ジューシーなチャーシューを作るレシピや、美味しいアレンジ方法を紹介しました。お酒が美味しくなるおつまみとして、ぜひ一度作ってみてください。

いつも食べているチャーシューでも、一手間加えるだけで違った味わいになります。お酒とチャーシューで、美味しいひとときをお過ごしください。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME