ワイヤレスヘッドホンの安い機種は?おすすめの高音質アイテムを紹介

2019.09.23

ワイヤレスヘッドホンは、ケーブルのわずらわしさから解放してくれる便利なアイテムです。最近ではBluetoothを搭載した安くて高音質な製品が増え、ますます使いやすくなっています。ワイヤレスヘッドホンの選び方と、おすすめモデルを紹介します。

ワイヤレスヘッドホンの特徴

はじめにワイヤレスヘッドホンについて、有線型ヘッドホンとの違いやメリット・デメリットを確認しておきましょう。

ワイヤレスヘッドホンとは?

これまでヘッドホンで音楽を聴くときは、音源となる機器とヘッドホンとを、ケーブルで繋ぐ必要がありました。

しかしワイヤレスヘッドホンはその名の通り、ケーブル類を一切使わず、『電波を介して音源機器からの信号を受信』します。

電波には赤外線や無線、Bluetoothの3種類がありますが、最近の主流は『Bluetooth』です。Bluetooth対応の機器なら、テレビやCDプレーヤーはもちろん、スマホ、タブレット、ゲーム機など、どんなデバイスからも受信できます。

メリットとデメリット

ワイヤレスヘッドホンのメリットは、『ケーブルの断線や絡まりがなくなる』ことです。混雑した電車などで服や持ち物に引っかけたり、強く引っ張って壊したりする心配がありません。

また、音源となる機器から『離れた場所で聴ける』ことも、メリットの一つです。有線型ヘッドホンのケーブルの長さは1~3m程度ですが、ワイヤレスなら10m離れた場所でも使えます。掃除や料理などをしながら、快適に音楽を楽しめるでしょう。

ただし、ワイヤレスヘッドホンは『バッテリー内蔵式』です。有線型よりも大きくて重いことや、充電に時間がかかり、連続使用時間が限られるのは大きなデメリットです。環境によっては、『音飛びや音質の低下』が発生することもあります。

ワイヤレスヘッドホン選びのポイント

次に、ワイヤレスヘッドホンを買うときのチェックポイントを紹介します。それぞれの要素を勘案して、自分に合うヘッドホンを考えてみましょう。

ヘッドホンの形状から選ぶ

長時間、耳に装着するヘッドホンは、重さやフィット感がとても重要です。とくにワイヤレスヘッドホンは大きくて重い製品が多く、有線型に比べて使用中にずり落ちたり、頭や耳が痛くなったりする可能性が高くなります。

どんなに性能が良くても使いにくいのでは意味がありませんから、実際に着けてみて、『頭や耳へのフィット感』を確かめるようにしましょう。

また、ワイヤレスヘッドホンには『耳をふさがないタイプ』や、『肩にかけて使うタイプ』など、さまざまな形状があります。このようなタイプは軽く、圧迫感もないので大きなヘッドホンが苦手な方や、移動の多い方にもおすすめです。

音質で選ぶ

ヘッドホンの主目的は『音』を聴くことですから、選ぶ際は音質のチェックも欠かせません。比較的わかりやすいのが、『密閉型』と『開放型』の違いです。

ヘッドホンの外側(音が出ないほう)が密閉されたものは低音に強く、周囲の音も遮断する代わりに、音がこもりやすくなります。

逆に開放型は、音がこもらない代わりに音漏れしやすく、周囲の雑音も入りやすいのが難点です。電車など人が多い場所で使うなら密閉型、自宅などで人目を気にせず使うなら開放型が適しています。

ノイズキャンセリングなどの機能面で選ぶ

『ノイズキャンセリング』とは、周囲のノイズ(騒音)を聞こえにくくする機能のことです。ノイズキャンセリング機能があれば、騒音の多い屋外や電車内、カフェなどにいても、ヘッドホンの音をしっかり聞き取れます。

ノイズキャンセリングはオンオフの切り替えができるので、『場所に応じて使い分ける』のがおすすめです。とくに車のクラクションや自転車のベルなどを聞き逃すと危険ですから、道路上で使うときはオフにしておきましょう。

ワイヤレスヘッドホンでは、バッテリーの機能も要チェックです。持ち時間や連続再生時間のほか、交換の可否も調べておくと安心できます。

価格が安いおすすめワイヤレスヘッドホン

最後に参考として、価格が安くて使いやすい、おすすめのワイヤレスヘッドホンを三つ紹介します。

LiteXim ステレオワイヤレスヘッドセット

LiteXimのワイヤレスヘッドホンは、ライブ会場にいるような、『ダイナミックな音』を楽しめる製品です。

ノイズキャンセリング機能と30時間連続使用できるバッテリーを搭載しており、映画やゲームに集中したい方にもおすすめできます。

  • 商品名:LiteXim ステレオワイヤレスヘッドセット
  • 価格:5880円(税込)
  • Amazon:商品ページ

Mpow 密閉型 Bluetooth ヘッドホン

Mpowの密閉型ヘッドホンは、クリアな音質と装着時の快適性に加え、携帯に便利なコンパクトさも兼ね備えています。内蔵バッテリーは『最大20時間の連続再生』が可能です。

3.5mmのオーディオケーブルジャックが付いているので、万一バッテリーが切れても『有線型ヘッドホン』として使えます。カラーバリエーションが豊富なので、シックな黒やグレーのほか、ピンクやグリーン、ブルーなどの明るい色も選べます。

  • 商品名:Mpow 密閉型 Bluetooth ヘッドホン
  • 価格:3599円(税込)
  • Amazon:商品ページ

パナソニック 密閉型ヘッドホン ワイヤレス

パナソニックのワイヤレスヘッドホンは、『アコースティック・ベース・コントロール技術』によって、よりリアルな、躍動感のある音を楽しめます。

柔らかく密着性の高いイヤーパッドと、フィットしやすい新形状のピアノ線材で、快適に装着可能です。丸みのある可愛らしいデザインと、シックなカラーバリエーションも人気を集めています。

  • 商品名:パナソニック 密閉型ヘッドホン ワイヤレス
  • 価格:6345円(税込)
  • Amazon:商品ページ

ワイヤレスで快適な音楽鑑賞を

ワイヤレスヘッドホンの性能は年々進化しており、音質も良くなっています。ワイヤレスならではのメリットを活かして、好きなときに、好きな場所で快適に音楽を楽しみましょう。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME