アロマの楽しみ方を紹介。自宅で簡単にできる癒し体験をしよう

2019.09.21

香水と同じく、たくさんの香りの種類があるアロマオイル。敷居が高く感じる方もいるかもしれませんが、アロマの楽しみ方は意外とお手軽です。自宅で楽しむ方法を紹介していきますので、日々の生活にアロマを取り入れてみてください。

アロマオイルと精油の違い

アロマには、アロマオイルと呼ばれるものと、精油(エッセンシャルオイル)と呼ばれるものなどがあります。どちらも香りのついたオイルのことですが、まったくの別物です。

アロマオイルとは

合成香料などが混ざっているオイルは、アロマオイルと呼ばれます。香りを楽しむために使われるものですので、ハンドマッサージなど、体に直接使うタイプのオイルではありません。

精油(エッセンシャルオイル)とは

香りをもつ原料から抽出された100%天然のオイルを精油と呼びます。こちらはアロマオイルと違い、肌に触れても問題のない天然成分。より幅広い用途で楽しむことができます。

アロマのおすすめの楽しみ方

アロマオイルや精油は、それぞれ自宅で簡単に香りを楽しむことができます。実際にどんな使い方をするのか紹介していきますのでチェックしてみてください。

自宅で簡単に楽しむ方法

アロマ初心者の方であれば、簡単な方法でアロマを楽しむのがおすすめ。自宅でそろうアイテムを使って、アロマを堪能しましょう。

ティッシュやハンカチを使う

ふだん持ち歩いているティッシュやハンカチにアロマオイルや精油を染み込ませることで、それを使うたびに香りを楽しむことができます。

直接肌にオイルが触れるわけではないので、この方法であればアロマオイルでも使用可能です。

お風呂に混ぜる

精油をお風呂に数滴混ぜれば、香りが浴室中に広がるアロマバスの完成です。リラックスしたいならラベンダー、清浄作用を求めるならティーツリーなどがおすすめ。日によって使う精油を変えることで、毎日気分転換ができるでしょう。

蒸気吸入する

こちらも精油を使ったアロマの楽しみ方。必要なものは、好みの香りの精油とマグカップ、お湯の3つだけです。

マグカップに熱湯を注ぎ、その中に精油を2~3滴たらします。立ち上る蒸気に精油の香りが混ざり、それを吸い込むことで心身ともにリラックスできるでしょう。改めて道具をそろえる必要がないので、手軽でおすすめです。

よりアロマを楽しむためのアイテムを

さらにアロマを深く知って楽しみたいという方には、専用アイテムを買うことをおすすめします。

アロマディフューザー

アロマディフューザーとは、精油の香りを拡散させる機械です。なかには加湿機能がついたものもあるので、加湿器代わりにも使えます。

使えるのは天然オイルである精油のみ。アロマオイルなど合成成分の入ったオイルは故障の原因になりますので、使わないようにしてください。

アロマランプ

アロマランプとは、電球の熱によって精油の香りを空気中に広げるもののこと。火を使わないので、初心者でも安全に使うことができます。やさしい灯りとともに香りも楽しめるので、インテリアとしても役立つアイテムです。

こちらも原則として精油を使うものですので、使うオイルの種類には注意してください。

アロマの楽しみ方は効果別に選んで

アロマは、それぞれ香りごとに心身にもたらす作用が異なります。気分や体調に合わせてアロマを楽しんでみましょう。

リラックスするならラベンダー

ラベンダーには、心と体をリラックスさせる作用があります。蒸気吸入でゆっくりと呼吸を整えるほか、ふだんの持ち物に香りを移すのもいいでしょう。疲れが溜まっていると感じたら、一度試してみて欲しいアロマです。

やる気を出したいならジンジャー

スパイス系の代表ともいえるジンジャー。刺激的な香りは脳を覚醒させ、ポジティブな行動力を引き出します。やる気が出ないときの気分転換として使ってみて欲しいアロマです。

集中力を高めるミント

勉強や仕事など、物事に集中して取り組みたいときにおすすめなアロマはミントです。すっきりとさわやかな香りなので、眠気を覚ますためにも効果的。夏の暑い日などに爽快感を得るためにも使えるアロマです。

アロマの楽しみ方は1種類じゃない

アロマオイルや精油の使い方はさまざま。香りの種類によって効能も大きく異なります。自分にとって手軽に楽しめる方法を見つけ、日々の疲れた心と体を癒すアイテムとして、アロマを活用してみてはいかがでしょうか?

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME