登山ウェアや道具のブランドを紹介。特徴やイメージを知って選ぼう

2019.09.24

登山ウェアや道具を揃えるなら、主要ブランドを知っておきたいところです。それぞれのブランドの特徴をチェックして、お気に入りを見つけましょう。世界的に有名なブランドから日本生まれのブランドまで、登山におすすめのブランドを紹介します。

登山ブランドの製品を選ぶメリット

快適に登山を楽しむためには、登山ブランドの製品をひと通り揃えることをおすすめします。なぜなら、登山ブランドだからこそ得られるメリットが多いからです。

登山ブランドの製品にはどのようなメリットがあるのでしょうか?詳しくチェックしていきましょう。

機能性が高く快適な登山が可能

カジュアル系ブランドと登山ブランドのファッションは、一見するとそれほど大きな差はないかもしれません。しかし機能性としては全く異なるため、快適な登山を求めるなら登山ブランドの製品を選んではいかがでしょうか。

登山用のアウターやパンツなどのウェアにも、カジュアル系ブランドにはない機能が備わっています。普通のスニーカーと登山靴の違いについてもチェックしましょう。

登山用ウェアの機能

山の天気は変わりやすく、パーッと晴れて暑くなったかと思えば突然雨が降り出すこともあります。強い風が吹いたり濃霧に覆われたりする場合もあるでしょう。

そのため、どのようなシチュエーションでも体温調整できるよう、機能性の高い登山ウェアを揃えておく必要があるのです。

登山ブランドのウェアには、基本的に『吸水・速乾性』『保温性』『防水・防風性』『透湿性』などの機能が備わっています。これらの性能を持つトップスやボトムスを着用した上で、重ね着できるよう何枚か持参しておくと安心です。

スニーカーと登山靴の違い

スニーカーと登山靴の大きな違いは『ソールの硬さ』と『足首の固定』にあります。登山靴のほうがソールが硬く、疲労が溜まりにくいのが特徴です。

舗装されていない道でも、ソールの硬い登山靴なら安定感があります。一般的なスニーカーはソールが柔らかく、長時間の登山には適していません。

登山靴は足首を固定できる仕様のため、捻挫などのけがを防げます。足首が固定されると歩きづらいイメージがありますが、固定させたほうが快適な登山を実現できるのです。

ブランド選びのポイント

登山ブランドには、それぞれ得意分野やこだわりのデザインがあります。登山初心者の場合、どのような視点でブランドを選べばよいか迷ってしまうのではないでしょうか。

『利用状況』と『価格帯』に分けてブランド選びのポイントを紹介します。

利用状況に合った機能で選ぶ

ブランドによって、力を入れている機能が異なります。

例えば『THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)』は、創業当時から厳しい寒さに堪えられる登山ウェアを作り続けています。『mont-bell(モンベル)』は、急な天候の変化に対応できるような新素材を積極的に取り入れる傾向があるようです。

各ブランドが重視している機能をチェックして、自分の利用状況と合うものを見つけるとよいでしょう。

冬の山に登るならザ・ノース・フェイス、天候が不安定になりやすい季節ならモンベルといった選び方も一つの手です。快適に登山を楽しむためには、機能性のマッチは重要といえます。

価格帯で選ぶ

登山初心者なら価格帯でブランドを選ぶのもおすすめです。「ひとまず安くひと通り揃えたい」という人は、価格帯の低いブランドを選んだほうがリーズナブルにおさまります。

その後も登山を続けていくようなら、徐々に好みのテイストに近づけていきましょう。

「ブランドにはこだわりたい」という場合は、価格帯の高いブランドで揃えてモチベーションを上げてはいかがでしょうか。機能性とデザイン性を兼ね備えているブランドが多いため、長期的に使えます。

世界的な登山ブランド3選

登山初心者でも、世界的に有名な登山ブランドなら名前は聞いたことがあるのではないでしょうか。日本だけでなく世界中の登山を楽しむ人々から高評価を得ている三つのブランドを紹介します。

優れた機能性が魅力 ザ・ノース・フェイス

『ザ・ノース・フェイス』は、1966年にアメリカ・サンフランシスコで誕生したブランドです。当時は登山・アウトドア用のウェアや道具がメインでしたが、近年はタウンユースできるファッション性の高い製品も多く扱っています。

数あるブランドの中でも、防寒性の高さに定評があります。厳しい寒さに堪えられるよう作られているため、難易度の高い本格的な登山にもおすすめです。

シンプルなデザインが特徴で、カラーバリエーションが豊富な点も嬉しいポイントです。

ザ・ノース・フェイス

安定の品質と手頃な価格 コロンビア

『Columbia(コロンビア)』は、1938年にアメリカ・オレゴン州でアウトドア・スポーツウェアメーカーとして誕生しました。『登山』『キャンプ』『マウンテンバイク』『スノーボード』など、さまざまなシーンに合った製品を幅広く扱っています。

登山ウェアは、耐久性が高くスタイリッシュなデザインが特徴です。高品質ですが比較的リーズナブルな価格設定のため、登山初心者が買い揃えるにはぴったりのブランドといえます。

特に防水性が高く見た目もおしゃれなレインスーツは、キャンプや野外フェスなど登山以外のシーンでも大活躍しそうです。

コロンビア

企業理念への共感も高い パタゴニア

1973年に生まれた『patagonia(パタゴニア)』は、アメリカを代表するスポーツウェアブランドです。登山用だけでなく、サーフィンやスキー用品なども扱っています。

積極的に環境問題に取り組む姿勢が高く評価され、世界の登山家たちから支持されています。耐久性や防水性に優れているウェアが特徴です。デザイン性も高く、特にフリース素材のアウターは男女問わず人気を集めています。

冬の登山には、キャプリーンシリーズのベースレイヤーがおすすめです。吸湿発散性と保温性が高く、洗濯をしても劣化しにくいため1枚あると重宝します。

パタゴニア

日本生まれの登山ブランドも人気

近年、日本生まれの登山ブランドも人気が高まっています。日本の気候や日本人の体型に合った製品が多いため、安心して使えるでしょう。

ここでは、日本ブランドを二つ紹介します。それぞれの特徴を知って、人気の秘密を探りましょう。

アウトドアブランドの定番 モンベル

『モンベル』は、1975年に有名な登山家が設立したアウトドアブランドです。『機能美』『軽量と迅速』をコンセプトにさまざまなアウトドア製品を開発しています。

モンベル独自の技術を駆使して作られた登山ウェアは、機能性が高く日本のクライマーに愛されています。高品質ながらリーズナブルな価格帯のため、登山初心者でも手に取りやすいのが魅力です。

モンベル

高いデザイン性でも人気 アンドワンダー

日本生まれの『and wander(アンドワンダー)』は、デザイン性の高さから若い世代に人気です。気軽なキャンプで使えるものから本格的な登山で活躍するものまで、バリエーションが豊富に揃っています。

「タウンユースできるウェアが欲しい」「人と被りたくない」という人にぴったりのブランドといえるかもしれません。ショルダーバッグや靴下などにもこだわっているため、ウェアだけでなく小物にも注目しましょう。

アンドワンダー

登山用リュックのおすすめブランド紹介

登山をする人にとって、リュックは『相棒』のような存在です。ウェアと同じくらい重要なアイテムのため、安心できるブランドの製品を選ぶのが望ましいといえます。

登山用リュックがおすすめのブランドを二つ紹介します。

デザインと機能性を両立 アークテリクス

デザイン性と機能性を兼ね備えているのが『ARC’TERYX(アークテリクス)』のリュックです。アスリートやプロたちのフィールドテストによって改良が繰り返されているため、その安心感は絶大といえます。

『パック』『デイパック』『長期用パック』の3タイプから、シチュエーションや好みに合わせて選べます。どのタイプも耐久性が高く、背中に心地よくフィットするよう作られているのが特徴です。

アークテリクス

充実したラインナップ グレゴリー

『GREGORY(グレゴリー)』といえばタウンユースのリュックが人気ですが、登山用リュックも見逃せません。内蔵ワイヤーフレームが搭載されたリュックは、重心が偏らないため山歩きには最適です。

体にほどよくフィットして、背負っているというより着ているように感じるでしょう。通気孔により汗を逃がしやすくしているため、背中の蒸れが気になりにくいのも嬉しいポイントです。湿気の多い日本の夏でも快適に登山が楽しめます。

グレゴリー

登山ツール専門ブランド紹介

登山にはウェアだけでなくさまざまなツールも必要です。例えば、足腰の負担を軽減するトレッキングポール、前方を明るく照らすヘッドライトなどが挙げられます。

登山ツール専門ブランドを知って、ウェア以外に必要なものも揃えましょう。

国産の高い品質が評価 スノーピーク

新潟県で生まれた『Snow Peak(スノーピーク)』は、人気のアウトドアブランドです。高い品質が評価され、アウトドア好きの間では憧れのブランドともいわれています。

製品には保証期間が定められておらず、アフターサービスがよい点も人気の秘密といえそうです。

登山のときに欠かせない小型軽量タイプの傘やテーブルウェアなど小物類が充実しています。機能性はもちろん、ハイセンスなデザインで統一されているため、一つ持つとすべてスノーピークで揃えたくなるかもしれません。

スノーピーク

デザイン性の高さも人気 コールマン

ロゴが印象的な『Coleman(コールマン)』は、デザイン性の高いアウトドアブランドとして人気を集めています。レトロな色合いとシンプルなデザインが、緑の多い山によく映えます。男性でも思わず写真に収めたくなるでしょう。

コンパクトな椅子やレインカバーなどは、登山シーンで大活躍します。頂上でのブレイクタイム用に、おしゃれなコーヒーハンドドリップセットがおすすめです。美しい景色を眺めながらコーヒーを飲めば、至福の時間が過ごせるでしょう。

コールマン

お気に入りブランド商品と登山に出かけよう

お気に入りのブランド商品を持つと、それだけでモチベーションは上がるものです。まずはブランドの特徴を知って、用途や価格帯で選んでみましょう。

納得のいくブランドのアイテムなら、長く登山の相棒になってくれます。自分好みのブランドを見つけて、登山を思いきり楽しんではいかがでしょうか?

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME