スピーカーから音が出ない原因は?確認したいチェックポイント

2019.09.19

音楽を再生していると、突然スピーカーから音が出なくなった経験をしたことはあるでしょうか。対処をするには正しい原因を知る事が大切です。問題を解決するために、原因の探し方や対処方法、またチェックポイントについて、デバイス別で紹介します。

スピーカーの音が出ない原因は?

スピーカーで音楽を楽しんでいる時に、突然音が出なくなった経験をした人は多いのではないでしょうか。

スピーカーから音が出ない原因は、デバイスやスピーカーのタイプによって異なります。音が出なくなった時はどのような対応をすれば良いのでしょうか。

問題の切り分けをしよう

スピーカーから音が出なくなってしまった場合、さまざまな原因が考えられますが、まずは問題の切り分けをすることがポイントです。

例えば、スピーカーが外付けの場合、スピーカー配線がつながっていない、電源の入れ忘れ、または単にボリュームが下がっていることも挙げられるでしょう。

その他、再生するデバイスのサウンド出力設定ができていなかったり、ソフト内のボリュームがミュート(消音)になっている可能性も考えられます。

外的な要因が見つからなければ、内部の故障も考えられるので、まずは何が原因となっているのか見極めることが必要です。

故障の場合は新規購入か修理依頼を

スピーカーから音が出ない原因が、スピーカーの設定方法や配線、ボリュームの影響など、外的要因が見つからない場合は、内部で故障をしている可能性があります。

故障している場合は、無理に自分で直そうとせず、購入先の販売店などで修理依頼をすることをおすすめします。

また、スピーカーの価格によっては、修理をするよりも新規購入の方が安い場合がありますので、修理をする際は事前に見積もりを取ることもポイントです。

PCやスマホのスピーカーで音が出ない時

PCやスマホの内臓スピーカーから音が出ない場合、いくつか要因が考えられます。それぞれのデバイス別に、その原因を探るための確認ポイントを見ていきましょう。

Windows 10の確認ポイント

Windows 10のPCから音が出ない場合、まずPC本体の音量調整がちゃんと上がっているか、ミュートモードになっていないかを確認しましょう。

PC本体の音量をいくら上げても音が鳴らない場合は、一度PCをシャットダウンしてみましょう。それでも改善されない場合は、立ち上げたアプリケーション自体で、音量の調整やミュートされていることも考えられます。

また、ソフトウェアのバージョンが古くなっていることが原因の一つでもあります。ソフトウェアやドライバーを再インストールすれば、状況が改善する場合もあるでしょう。

iPhoneの確認ポイント

iPhoneのマナーモードがONになっていると、スピーカーから音が出ない仕組みとなっています。その場合は、iPhoneのサイレントモードのスイッチをディスプレイ側に動かし、マナーモードになっていないことを確認して、ボリュームを調整してみましょう。

また、iPhone内の設定『おやすみモード』になっている場合も音が出ないようになっています。そのため、設定画面からコントロールセンターを表示し、おやすみモードを無効にします。

イヤホンやヘッドフォンに接続しているにもかかわらず、音が出ない場合は、接続部分に埃や異物が詰まっている可能性がありますので、綿棒などで優しく掃除をしてみましょう。

イヤホンを接続しているのに音が出ない場合

イヤホンを接続しても音が聴こえない場合は、イヤホンがPCやiPhoneに認識されているか、音声出力先を確認してみましょう。

iPhoneなどの精密機器は埃に弱いので、柔らかい布を使ってイヤホンの差込口を掃除してあげると、音が出る可能性もあります。

それでも改善しない場合、イヤホンのケーブルが断線していたり、本体機器のイヤホン差込口が破損していたりすることが考えられます。また、ソフトウェアの不具合の可能性もあるでしょう。

ソフトウェアの不具合の場合は、アップデートや再インストールをすることで音が出る可能性もありますので、チャレンジしてみることをおすすめします。

車のスピーカーから音が出ない時

車を良く使用している人は、車内で音楽を聴くことも多いのではないでしょうか。車のスピーカーから突然音が出なくなってしまった場合、どのように対応すれば良いのでしょうか。

車のスピーカーから音が出なくなってしまった場合の原因について見ていきましょう。

まずは配線を疑おう

車のスピーカーから音が出なくなってしまった場合は、『配線の接触不良』が原因となるケースが挙げられます。

車で移動する際の振動によって、配線が外れやすいのも原因の一つです。

車の配線には、オーディオ信号の伝達に使用するスピーカーケーブルだけでなく、電力を供給しているケーブルも混在しています。

振動などの影響で、配線同士が不具合を起こしている可能性もありますので、車のスピーカーから音が出なくなった場合、まず配線からチェックしてみましょう。

片方だけ鳴らない場合は?

車のスピーカーの片方だけ音が出ない場合もあるでしょう。原因を探るために、まずは左右のスピーカーを入れ替えてみることも一つの方法です。

右側だけ音が出ず、スピーカーを入れ替えた上で、同じ状況であればスピーカーに問題はありません。さらに、オーディオの出力配線を入れ替えても同じ状況であれば、オーディオにも問題はないと言えるでしょう。

二つの方法を試してみて、入れ替えても音が出る状況であれば、スピーカーの配線に問題があるでしょう。

しかし、スピーカーを入れ替えることは、知識がないとできないことでもありますので、慣れていない人は、専門知識を持っている車の販売店へ見てもらうようにしましょう。

音が出ない原因を探してみよう

スピーカーから音が出ない原因は、スピーカーの種類やデバイスによってさまざまな要因が考えられるでしょう。まずは何が原因となっているのか、問題の切り分けをすることも大切なポイントです。

デバイスによって異なりますが、一つずつ原因を探っていき、正しい方法でスピーカーの音が出るように対処してみましょう。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME