野菜ジュースはなぜ紙パックとペットボトルがある?賞味期限は違う?

2019.09.18

野菜ジュースを購入するとき、同じ種類なのに紙パックやペットボトル、缶など容器がさまざまで、何が違うのだろう?と不思議に思ったことはありませんか?この記事では、紙パックとペットボトルの違いやおすすめの紙パックの野菜ジュースをご紹介します。

野菜ジュースは紙パック?ペットボトル?

 野菜ジュースは、同じ種類でも紙パックとペットボトルがありますが、何か違いがあるのでしょうか?

紙パックは光にあたらない

紙パックはペットボトルと違い「遮光されています。野菜ジュースにはビタミンなどがたくさん含まれていますが、これらの成分のなかには「光(紫外線)に弱いものもあり、たとえばビタミンB2やビタミンCなどは光に当たることで分解されてしまうという性質があります。

この点、紙パックは光を通さないため、こうしたビタミンを守り、栄養たっぷりの野菜ジュースを飲むことができるというわけです。

ペットボトルは空気に触れる面が少ない

光にあたることがわかっているのに、なぜペットボトルがあるの?と思いますよね。ちゃんと理由があるのです。

ビタミンの中には、光に弱いものがあるのと同じように、「酸素」と触れることで分解されてしまう性質のものも多くあります。紙パックの野菜ジュースの場合、一度開けてしまうと空気に触れる面積がペットボトルより大きく、密閉性も低いため、酸素によるビタミンの破壊を促してしまうのです。

その点、ペットボトルはその形状から、野菜ジュースが空気に触れる面積が少なく、空気を遮断して酸化によるビタミンの分解を防ぐことができます。

そのため、早く飲みきれる小さなサイズの野菜ジュースは「紙パック」であることが大きく、ある程度の時間をかけてゆっくりと飲みきる大きなサイズの野菜ジュースは「ペットボトル」が多いのです。

賞味期限はどのくらい?常温でいいの?

紙パックとペットボトルの賞味期限は、もちろん種類によりますが、紙パックが半年ほど・ペットボトルは1年ほどとなっていることが多いでしょう。また、これも種類によりますが、どちらも未開封であれば常温で保存できるものが多いです。

開封後は、どちらも冷蔵庫に入れ、紙パックはできるだけ早く、ペットボトルは3~4日以内には飲み切るのがベストです。ちなみに缶は未開封であれば3~5年ほどももつ野菜ジュースもあります。

野菜ジュースの賞味期限が切れてしまったら?

もしも野菜ジュースの賞味期限が切れてしまったときは、どうすればよいのでしょうか?

「変なにおいがする」「カビがはえている」など異常があった場合、当たり前ですがどのようにしても飲んではいけません。また、賞味期限はあくまで開封前の状態を前提としていますので、開封後に賞味期限が切れた時も飲まないのが無難です。

もしも未開封で賞味期限が切れてしまった場合は、そのまま飲むのではなく、加熱して使うのがおすすめ。「野菜ジュースを加熱?」と思うかもしれませんが、実は野菜ジュースはカレーやスープの隠し味に使うという手があるので、すぐに捨てるのはもったいないのです。

野菜ジュースを選ぶときのポイントは?

紙パックとペットボトルの野菜ジュースの違いはわかりましたが、どのように選べばいいのでしょうか。家族で野菜ジュースが大好きで一気にたくさん飲むという人はペットボトルがおすすめです。一方、一人で飲むときは紙パックを選べば、常にフレッシュな野菜ジュースが楽しめます。野菜ジュースを長期保存するときは缶を選ぶといいでしょう。

また、野菜ジュースは栄養がたくさん入っていますが、同時に糖分が多い場合もあります。野菜だからと甘く見ず、糖分やカロリーにも気をつけて選ぶことをおすすめします。

おすすめの紙パックの野菜ジュース

常にフレッシュな野菜ジュースを飲みたいという人に、おすすめの紙パックの野菜ジュースをご紹介します。

カゴメ野菜一日これ一本

カゴメの野菜一日これ一本は、カラフルなパッケージのとおり30品目の野菜が350gとたっぷり使用されている無添加野菜100%のジュースです。トマトジュースの味が強く、野菜を取っていると実感できる味です。

トマトジュースが苦手な人には少し飲みにくいかもしれませんが、栄養が取れることは間違いなし!他の野菜ジュースにくらべると、糖質やカロリーが少し控えめなのもうれしいポイントです。どうしても飲めないという場合は、レモン果汁を絞ってみたり、糖分が増えてしまいますがジュースで割ってみたり、カレーに入れてみたりという手もあります。

伊藤園ビタミン野菜

伊藤園のビタミン野菜は、21種類の野菜が使われており、トマトよりもにんじんの味が強く、柑橘系の味が強いのですっきり飲みやすい野菜ジュースです。ビタミンCも入っているのがうれしいですね。

どちらもコンビニなどで手軽に購入できるので、ぜひ機会があれば飲んでみてください。

紙パックとペットボトル、シーンに合わせて使い分け

野菜ジュースのちょっとした雑学についてご紹介しました。紙パックとペットボトル、なぜ2種類の容器があるのかなんて気にしたこともないという人もいるかもしれませんが、ちょっとしたことにもきちんとした理由があるのですね。

おいしくフレッシュでヘルシーな野菜ジュースは、野菜不足のすべての現代人の味方。もちろん野菜ジュースだけですべての栄養が取れるわけではありませんが、ちょっと野菜不足かな?と感じたときは野菜ジュースを1本飲んでみるといいでしょう。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME