高級時計の代名詞。「ロレックス」の魅力を再確認しよう

2019.09.18

言わずと知れた高級時計メーカーのロレックス。ファッショニスタからそうでない方まで、様々な方面から高い支持を集め続けています。そこでこの記事ではロレックスの魅力を解説するとともに、定番モデルなどをピックアップして紹介します。

ロレックスとは

(画像はイメージ)

ファッショニスタであってもそうでなくとも、ロレックスは高級時計メーカーであるという認識は年齢を問わずに広まっており、現在も高級時計のスタンダードとしてそのオーナーを増やし続けています。そんなロレックスというメーカーとはどのようなものなのでしょうか?

スイス拠点の世界的時計メーカー

ロレックスはロンドンで生まれ、現在は時計産業大国であるスイスに拠点を置くメーカーです。100年以上の歴史をもつ老舗メーカーであり、その卓越した技術力で「高級時計のスタンダード」としての地位を確立しており、もはや誰もが知る有名メーカーといっていいでしょう。

初めての高級時計に選ばれやすい

高級腕時計の代名詞的存在であるロレックスは、初めての高級時計に選ばれやすい傾向にあります。もちろんその精巧なつくりもさることながら、プロモーション戦略にも長けており、ロレックスの作りの良さを知る有識者に加えて、まだ多くのメーカーを知らないビギナーからも高い支持を集め続けているのです。

ロレックスの価格

(画像はイメージ)

前述にもある通り、ロレックスはビギナーから玄人まで様々な層から支持を集めています。しかしどれだけ人気があろうと、購入の際に最も重要なポイントは価格のはず。そんなロレックスの価格帯はどれくらいなのでしょうか?

スタンダードなもので50万円台

ロレックスの価格帯はベーシックなもので50万円ほどとなっています。確かに高級ではあるものの、これは高級時計としてはスタンダードな部類に入ります。思っていたよりは高くなかったと思った人も多いのではないでしょうか?

しかし上位モデルや限定モデルやの場合はその枠には止まらず、高いものでは数百万を超えるモデルも存在しています。

ロレックスの定番モデル

(画像はイメージ)

ここからは、そんなロレックスの中でも特に定番で人気の高い2つのモデルをご紹介します。

デイトナ

デイトナはロレックスの代名詞とも言われるほど、世界的人気を誇る定番モデルです。元はモータスポーツ用に開発されたモデルであり、計測用のクロノグラフやミニッツメーターなどの機能を搭載しています。

デザインはまさに高級機らしいエレガントな佇まいとドレッシーな雰囲気を纏っています。スーツスタイルにぴったりな計算された仕上がりと言えるでしょう。

サブマリーナ

サブマリーナはデイトナと並んでロレックスの代名詞となっている定番モデルです。モータースポーツ用のデイトナに対し、サブマリーナはダイバー用モデルとして開発されています。

特別な機能は日付表示以外搭載しておらず、非常にシンプルな仕上がりとなっています。文字盤にはアイコニックなマークを使用しており、硬派な印象のある高級腕時計の中では比較的カジュアルな雰囲気を演出することができます。デイリーユースの腕時計として非常に重宝するでしょう。

高級腕時計デビューはロレックス

(画像はイメージ)

高級腕時計は大人のステータスとされています。ファッションに興味がない方でも、大事な場面はしっかりとした腕時計をすることがおすすめです。もしも高級腕時計を持っていないのであれば、世界的スタンダードメーカーであるロレックスが適役でしょう。この記事をぜひ参考にしていただき、ロレックスで華々しい高級腕時計デビューを飾ってみてはいかがでしょうか?

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME