ビジネスバッグは「TUMI」で決まり。世界中で愛される理由とは?

2019.09.18

ビジネスバッグを語る上で「TUMI(トゥミ)」は欠かせないブランドです。一度使うと他のビジネスバッグは使えないというほどTUMIのビジネスバッグは人気を集めています。この記事では世界中のビジネスマンから愛されるTUMIの人気の理由にせまります。

TUMIのビジネスバッグが人気の理由

(画像はイメージ)

TUMIは1975年にアメリカで生まれたブランドで「トゥミ」と読みます。1980年代に生まれたナイロン製のトラベルバッグが注目され、成長したバッグブランドです。

TUMIのビジネスバッグが人気なのは、なんといっても耐久性!とっても丈夫なんです。防弾チョッキにも使われているという、バリスティックナイロンという素材を使用しているので、軽いのに丈夫なバッグを作ることができたのです。また、ポケットの数も他のバッグより圧倒的に多いのがTUMIの魅力です。普段使いはもちろんのこと、大容量なのにコンパクトでスタイリッシュに見えることから、出張が多い人にも人気のビジネスバッグです。

TUMIのおすすめのビジネスバッグは?

(画像はイメージ)

TUMIのビジネスバッグにはさまざまな種類がありますが、特に人気の高いシリーズを見ていきましょう。

大容量ならオーガナイザーブリーフ

出張が多い人にもおすすめのTUMIのオーガナイザーブリーフは、15インチのパソコンも入るサイズのビジネスバッグです。パソコン用の収納部分とは別に、たっぷりと書類が入る部分もついており、大きく開閉することができるので、中に何が入っているか一目瞭然!細かいものが入るポケットもたくさんついているので、バッグの中がごちゃごちゃになるのを防ぐことができます。

コンパクトなスリムブリーフ

普段荷物は少なめという人におすすめなのがTUMIのスリムブリーフです。使いこむと光沢が出てくる、イタリア製コーテッドキャンバスを使用しているので、おしゃれでも浮かないビジネスバッグを探している男性にぴったりです。背面にはキャリーケースの持ち手につけることもできるポケットがあるので、出張のときにも便利です。バッグの容量が小さくなると、通常はポケットも減っていしまうことが多いですが、TUMIのブリーフケースはスリムなタイプでも中にはたくさんのポケットがついているのが魅力的です。

定番ビジネスバッグ以外もTUMIにおまかせ

(画像はイメージ)

定番のブリーフケース以外にもTUMIにはビジネスシーンで大活躍するバッグがそろっています。人気のリュックや3WAYタイプもご紹介します。

リュックもおすすめ。スリムバックパック

最近ビジネスバッグとして人気なのがリュックです。カジュアルなイメージが強いリュックですが、最近はビジネスシーンにもぴったりなリュックが増えてきています。

TUMIのスリムバックパックには、パソコンやタブレッドを入れるのも安心のパッド入りのポケットもついています。自転車で通勤したい人や、通勤ラッシュで座れないので両手をあけたいという人にもおすすめです。

ただし、公共交通機関を利用するときはリュックのマナーに気をつけてください。電車やバスの中でリュックを背負ったままでは、場所を取ってしまいますし、体勢を変えたときに後ろの人にぶつかってしまうなど迷惑をかけることがあるので、リュックを前に抱えたり、手に持ったりするようにしましょう。

3WAYならマレースリーウェイブリーフ

手持ち、ショルダー、リュックと3種類の持ち方ができる、TUMIのマレースリーウェイブリーフはさまざまなシーンで活躍するビジネスバッグです。本体にストラップが格納されているので、付け替えたりしなくてもすぐに出し入れができ、リュックと気づかれにくくカジュアル感が出ないのも魅力的です。

TUMIなしにビジネスバッグは語れない

(画像はイメージ)

TUMIのビジネスバッグは社会人になる男性へのプレゼントとしてもおすすめのバッグです。迷ったらTUMIのビジネスバッグを選んでみてください。シンプルなデザインで年齢を問わず使えるので、愛用できること間違いなしです。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME